カテゴリー別アーカイブ: カルチャー

FRE$Hプレゼンツインタビューシリーズ.最新号は…ENDRUNさん!!

FRESHのインストラクターを始めいろんな方にお話を聞いてきたインタビューシリーズ。

https://freshdancestudio.com/news/interview.html

毎回、貴重で面白い話をしていただいてきました。
そして最新のインタビュー記事がまもなく公開になります。

記念すべき2018年一発目のインタビューはDJ,Beatmaker,Producerとして大阪に根をはり活動を続けるENDRUNさん!!

ENDRUN-PIC1日本のHIPHOPシーンを牽引する存在であるMCたちと楽曲製作を行っています。

ENDRUN “Finest” feat. ISSUGI & 茂千代 (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=7y1uIV3Hni0

ILLNANDES & ENDRUN “CZN’PASS” feat. ISSUGI (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=htf-PY1Yh-E

またBandcampから発売されているビートテープ作品も、めちゃめちゃオススメです!

ブンブンとベースラインが唸るものから、スムースで気持ちよくなる上ネタを使ったものまで、
ENDRUNさんのビートの重さや煙たさをキープしたまま
実にいろんなバリエーションのビートを味わえます。

Bandcamp
https://endrunosk.bandcamp.com/

Soundcloud
https://soundcloud.com/endrun-flashtime


 

個人的な先入観で、
ビートメイカーの方はあまり多くを語らないというか、
「隠す美学」みたいなものを大事にされるのかなと思っていたのですが
全くその逆で、聞いたことはなんでも丁寧に答えてくださいました。

内容については、公開された記事をお楽しみにしておいてください!!!
詳しくは各種SNSから情報をアップさせていただきます!!

sage.

Processed with VSCO with b5 preset

FRE$Hインタビューまとめ

FRESH DANCE STUDIOでは、様々なカルチャーや歴史に触れるべく、
インストラクターを始め、いろいろな方にインタビューを行ってきました。
去年の夏はスタジオを飛び出して、韻踏合組合のHIDADDYさんにも協力いただいて
貴重すぎるエピソードを話していただきました^^

今日は、今までのインタビューシリーズを振り返って紹介させていただきます。


 

DY
cityattack17-2113

https://freshdancestudio.com/news/details/1.html

記念すべき第一回目のインタビュー。
sucreamgoodmanプレゼンツのDVD、”LINKS”がドロップされた2013年です。
DJ DYとしての活動も活発になりつつあった時期で、現在の活動につながるような内容の話もあり、読み返してみると興味深いです。


 

Shinji
cityattack17-1515
https://freshdancestudio.com/news/details/7.html

SoysouceのShinjiさんのインタビュー。
Shinjiさんが務めるアメ村のショップ、「POLE STAR」での開催でした。
パーティのバックアップもおこなったりと、ただ踊るだけではなく、ダンサーとしてできる多面的な活動について語ってくれたShinjiさん。
そういえば皆さんは”Soysouce”というチーム名の由来、ご存知ですか?


MIO
cityattack17-1746

https://freshdancestudio.com/news/details/59.html
from Japiina / WORK MIO SNAKERより、MIOさんのインタビュー!!
それまでの活動の経緯や、MIOさんが影響を受けた”あのダンサー”についての話。
後半は脱線してかなりプライベートな話にもなっていますが、これはこれでキニナル内容です。笑


 

keiko
54f6aa0c6cab8c44c23e3602a2b0ad4a
https://freshdancestudio.com/news/details/62.html

HOUSEシーンで頭一つ抜きん出ているkeikoさんのインタビュー。
keikoさんが今までどういう環境で踊ってきたのか、を語ってくれています。
HOUSEのクラブシーンについての話は誰もが耳を傾けるべき内容ですね!!
(懐かしのyukihikoさんも登場しています)


 

KOSIO RAWMAN
cityattack17-0185
https://freshdancestudio.com/news/details/63.html

関東から神戸へ拠点を移された、FOUNDNATIONのKOSIO RAWMANさんのインタビュー。
世界レベルのB-BOYであるKOSIOさんが普段どういう想いを持って活動されているのか、は必見の内容デス。

後半では、神戸に拠点を移してからの展望も話されているのですが、
「カッコイイeventを作るんで是非遊びに来て下さい!!!」 という宣言通りに、現在神戸シーンを盛り上げています。
B-BOYバトルとパーティの要素を併せ持ったイベント、というのはKOSIOさんならではの発想ですね!!!


 

MAKOTO
cityattack17-2083
https://freshdancestudio.com/news/details/92.html

90’sの生き字引、MIDDLE FILTETERのMAKOTOさんにお話を伺いました。
この日のテーマは「digすること」
手軽に情報や映像や音楽が手に入る反面、ハングリー精神は失われてきているのではないか、と。
ダンスシーンに限らず、どんなコミュニティでも共通する話だと思います。
平成生まれダンサーにとっては、耳は痛いですが、一読の価値はあるはずです!!


 

MTE
f380dbedc981abbdb8a39f8297babb1c
https://freshdancestudio.com/news/details/99.html

MTEさんの敬愛するJanet Jacksonについて、たっぷり語っていただきました!!
また、底抜けに明るいMTEさんの過去のエピソードも赤裸々に語っていただいて
みんなから愛されるダンサーの意外な内面を垣間見ることができました。


 

HIDADDY
5e729cf39b72609a87fd658fd20e4f90
https://freshdancestudio.com/news/details/117.html
番外編、韻踏合組合よりHIDADDYさんのインタビュー。
53クルー(*注)の中では、遅咲きだったというコンプレックスを持ちながらも
「感謝とリスペクト」を持ってどんな人にも対等に向き合うHIDADDYさんの人間性に感動しました。
元ダンサーでもあるHIDADDYさんのシーンへの目線は興味深いものがあります。

※53(ゴミ)クルー
般若、漢a.k.a GAMI、TOKONA-Xなど、日本語ラップを代表するMCたちの生まれ年、「昭和53年」から名付けられた世代。
JAPANESE HIPHOPの当たり年と言われている年代。


 

REIKO
cityattack17-0965
https://freshdancestudio.com/news/details/122.html

2017年からFRESHでのレッスンがスタートしたOUTSETのREIKOさんのインタビュー。
地元京都での活動・手話ダンスがNHKの番組に取り上げられたこと・OUTSETの自立的な活動など、
濃ゆい話題が次から次へと、出てきましたが、
個人的に衝撃を受けたのは、「イベントオーガナイザーとしての姿勢」です。
イベンターにとってこれ以上参考になる話はないのではないでしょうか。

 


年が変わって、2018年。
今年1発目のインタビューも既に決定しております。
こちらは後日発表になりますのでお楽しみに。
今年も様々なダンサー、アーティストの方々をみなさんに紹介していきたいと思います。

sage.

IMG_2592

BETWEEN MUSIC STORE新年POP UP MUSIC FAIR開催!!!

新年!!
明けまして!!
おめでとうございます!!

今年のお正月はしっかり晴れの地域が多く、初日の出をバッチリ拝めた方も多いのではないでしょうか?
FRESHは1/3よりレンタルスタートしており、1/4(木)よりレッスンもスタートします!!
年末年始にかけて食っちゃ寝、食っちゃ寝…で体がいまひとつシャキッとしないという方は
レッスンで汗を流すべし!!!
みなさんに会えるのをスタッフ一同楽しみにしております^^

さて、お正月のアメ村から早速お得な音楽情報を。
音楽好きは必見です!!!

昨年からスタートした音楽・アパレル商品のネット販売を行っている
BETWEEN MUSIC STORE(produced by DJ DY/DJ QUESTA)の
POP UP MUSIC FAIRがアメ村CATS BARにて開催されております!!
期間は1/3(水)~1/5(金)の3日間。

昨年の3月にも開催され話題になりましたが、今回もレアなグッズを引っさげての開催です!!
FRESHスタッフもお邪魔してきましたのでその様子を少しだけお見せしましょう。


まず、今回の主催はもちろんDJ DYさんとDJ QUESTAさん。
そしてCIRCUS OSAKAスタッフであり、CATS BARの”顔”のSAKIさん。
いつも仲良しなんです、この3人!

IMG_2582

バーカウンターではもちろんお酒を注文できます。
ゆったりビールを煽りながら気になるレコードに目を通すのも楽しみ方の一つ。
もちろん視聴もできますヨ。
(飲食時の商品の扱いにはもちろんご注意を。)

IMG_2585

IMG_2579

BETWEENが取り扱っているのはレコードだけではありません。
CDやカセットテープ、VHSも置いてあります。
ビギナーからマニアまで満足させるレパートリー。

IMG_2584

IMG_2583

そして昨年から少しずつ、展開されているのが”オリジナルグッズ”
ライター、ビーニーといったお手軽なものから、トレーナーやコーチジャケットなど、存在感のあるアイテムまでずらり。
昨年のPOP UP STOREの時よりもアパレル関連のオリジナルグッズが増えています^^

IMG_2589

IMG_2587

IMG_2592

CATS BARは普段は、通な人が集う場としてアメ村でも人気のスポット。
温かみのある空間と、good musicが居心地の良さの理由でしょう。
BAR営業の時にふらっと行くのもすごくオススメです^^

IMG_2588

IMG_2594

IMG_2595

IMG_2590

IMG_2591


初売りセールでごった返しているアメ村の喧騒から少し離れたいという方にもすごくオススメのPOP UP^^
学生のみなさんはお年玉を音楽に変えて、残りの冬休みを充実させるのもアリでは??

sage.

IMG_2481

【新着音楽情報!!】アメ村を賑わせているMCとDJのコンビについて

クリスマス、年末シーズンで、クラブイベントが増えていますが、
最近の大阪のアンダーグラウンドシーンを賑わせているMCとDJの2人組の紹介をさせていただきたいと思います。
MCであるJASS a.k.a IRIE J(from THA JOINTZ)と、DJ JAMです。

2人ともまだ20代と若手ですが、年間のライブ数、DJの現場数は同世代プレイヤーの中では群を抜いています。

普段はタッグを組んでライブを行っている2人ですが、この12月にお互いにソロアルバムとMIX CDをリリースし、様々なパーティでリリースライブ、DJingを行っています。


 

JASSは堀江にあるHIP HOPギアショップ、FedUpのスタッフ。
同店のオーナーであり、ビートメイクやDJも務めるMoneyJah(マネージャ)氏に「稽古」をつけてもらい、アルバム制作を敢行したんだとか。

IMG_2122

アメ村レペゼンのハードコアHIPHOP集団、THA JOINTZに所属。精力的に活動を行い、わずか数年で一気にクラブシーンの真ん中へ躍り出ました。

ThaJointz – “PROPS” live showcase

そんなJASSが満を辞してリリースしたのが初のソロ名義となる「雲煙飛動」!!
彼の持ち味はシンプルで説得力のあるまっすぐな言葉と低音フロウ。
関西を代表するプロデューサー陣の黒いトラックを泳ぐようにラップするスタイルはかなり中毒性があります!!

夜の街を徘徊するB-BOYの生々しいメッセージや、直球ど真ん中で「愛」について歌う曲など、そのドラマチックな内容にも是非注目して欲しいです。


 

DJ JAMはVillage CampやCity Attackなど、FRESHのイベントにも出演してくれているおなじみのDJ。
彼のDJを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

cityattack17-0016

弱冠二十歳にして、多数のクラブでレギュラーパーティを持っている若きカリスマ。
普段の物腰柔らかく低姿勢な姿は、ブースに立つと一変。確固たる信念を持ったアーティストとしてのDJ JAMが顔を見せます。

音楽への愛情がとにかく深く、1人でLAに渡り、100枚を超えるレコードを買いあさり、帰国したほどのHIPHOP信者。
今年は関東圏からもオファーがかかり、その活動に拍車がかかりそうな気配です^^

そんなJAMがリリースしたのはALL VINYLのmix CD、その名も”BLACK FLAVOR”です。
こだわり抜いた90s HIP HOPセレクトと、一切途切れないgrooveは、若くから地道に場数を踏んだ彼だからこそ紡ぎ出せる作品と言えるでしょう。
さらにそこに大阪アンダーグラウンドレペゼンのMCのシャウトを贅沢に用い、世界に1枚しかない大阪原産のHIPHOP MIXになっています。


 

と言う、今アメ村で最もアツイ2人の同時リリースされたアルバム、FRESHにも置いています!
ぜひ2枚組でgetして欲しい作品です^^

IMG_2481

ちなみに2人は、年内ラストのPROPSでも出演が決定。12/29(金)です!!こちらもmust check.

そしてそして2人の勢いは大阪に止まらず、早くも中部・関東地方でのリリースライブが決定しているとか。
確実にこれからのHIPHOP MUSICシーンで台風の目になる2人。
彼の音楽に耳ヲ貸スベキ!!

sage.

City Attackまであと5日!

いよいよ今週日曜日に迫ったCity Attack、楽しんでいただけるのはダンスショーやライブだけではありません。

今回、City Attack初となるMUSIC SHOPブースを設けることになりました^^
DJ QUESTAさんとDJ DYさんが運営するBETWEEN MUSIC STOREです!

IMG_7716

今年の3月にPOP UP STOREを開き、話題となったBETWEEN。
夏前から本格的にWEB上での運営がスタートしました。
http://www.betweenmusicstore.jp/

POP UP SHOPのダイジェストムービーと、紹介記事はこちら↓からチェックのほど。

one of special days from BETWEEN MUSIC STORE

https://freshdancestudio.com/blog/2017/04/%E3%80%90%E7%8B%AC%E5%8D%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E6%9C%89%E3%82%8A%E3%80%91%E3%82%A2%E3%83%A1%E6%9D%91%E3%82%92%E8%B3%91%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%9Fbetween-music-store/

QUESTAさんとDYさんの鋭い嗅覚で買い付けた音楽作品、そしてオリジナルアイテムを中心に、幅広いグッズを取り揃えています。

休憩がてら物販ブースに足を運び、
ふと気になったCDをgetして、
帰宅後、イベントの余韻に浸りながらゆっくり聴く…。
というのも楽しみ方の一つですよね^^

音楽好きなあなたは、いつもよりも少し多めにお小遣いを持っていくことをおすすめします!!☆

IMG_0758

【受付にてCD販売中!!】FRESH RECORDS

9月になったのを見計らったかのように、大阪は涼しくなってきました。
スタジオ内では意外ともう3ヶ月後になっているCity Attack(早い!)の掲示が行われています。
文化の秋、ということでFRESHで取り扱っているCDの紹介をしたいと思います。

⑴ Playground / mixed by DJ DY
IMG_0754

BETWEN MUSIC STOREからリリースされたMIX.
DJ DYさんによる、初のソロ名義となるMixです。

エッジが効いたダウンテンポから、smoothなR&B、さらには日本のプロデューサーが生み出した日本語ラップのクラシックのインストまでも、大胆に取り込み、一つの流れの中でナチュラルに聞かせてくれる一枚です。
聴く場所、時間を選ばず、いつでも気持ちよく聴くことができます。

1500円とリーズナブルすぎる価格。「お値段以上」は間違いありません。


⑵ SODEEP 1995-20×× LESSON FIVE / mixed by DJ OHISHI
IMG_0755

SODEEP OHISHIさんのmixシリーズ第5段。
SODEEPファンならおなじみの曲を贅沢に取り入れてmix。
Electroから土臭いAfricanから、ソウルフルな歌声が響くDEEP HOUSEまでとにかく幅広い世界観を楽しむことができます。

平均にして一曲4,5分ほどなので、じっくりそれぞれの色を味わうことができます。
ダンサーに限らず、全てのHOUSE MUSIC LOVERに聴いてほしい一枚です。


 

⑶ MENACE BEACH VOL.2 / NEW Kid’n Play
IMG_0756

MUSIC CIRCUSやその他野外フェスにも数多く出演を果たしている
DJ GeorgeさんとMC Moggyyさんの大阪最強タッグ、NEW Kid’n Playから
この夏にリリースされたmixtapeです。

定番のどクラシックから現行のHIPHOPまで余すことなくセレクトするだけでなく、
誰も聴いたことがないRemixバージョンでmixに落とし込む発想とバランス感覚はさすがの一言。
“BEACH”とはいえ、この季節でも全く違和感なく気持ちよく聴くことができます。
街を闊歩しながら聴きたくなるようなドラマチックな一枚です。


⑷ SONGS / MIGHTY MARS
IMG_0757

サブタイトルは「Super Duper Chill Mix Show」
抜群の脱力感と作品の端々に散りばめられたサウンドエフェクトの気持ち良さが、たまらない作品です。
スチャダラパー、De La Soul、 Frank Ocean、Micheal Jackson…
名前だけ羅列すると、もうわけがわからなくなるくらいの異色なアーティスト。
MIGHTY MARSさんの手にかかると、これが本当にナチュラルに聴くことができます。

季節、時間、場所、シチュエーションを選ばず聴くことのできる不思議なmixです!
(僕は個人的には今日紹介した作品の中で、このmixを一番聴いています。)


 
IMG_0758
その他にも、この秋冬でスタジオで扱うCDの数をぐっと増やす予定です!
是非スタジオにこられた際はCDコーナーも眺めて見てください!

最後に少し涼しくなってきたこの季節にぴったりな曲をどうぞ!

EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY / 夜風に吹かれて

sage.

FRE$H PRESENTSインタビューシリーズ!![HIDADDY from韻踏合組合]

FRESH DANCE STUDIOプレゼンツ、インタビューシリーズ
今年に入りMAKOTOさん、MTEさん、に
貴重なお話を伺い、みなさんにお伝えしてきました。

※過去のインタビュー記事はこちらから
https://freshdancestudio.com/news/interview.html

FRESHのインストラクターの方々に話を聞くインタビューシリーズ。
今回は”番外編”と称し、
スタジオを飛び出して、ダンサー以外の方に話を聞いてみることに。

なんと、
レペゼンアメ村、レペゼン韻踏合組合、HIDADDYさんに協力いただきました!
hida7

昨今のラップブームに対する思いや、これまでの活動など、
一切ごまかしたり、隠すことなく語ってくださいました^^
もともとはダンサーだったHIDADDYさんの
あまり知られていない話も多いのではないかと
思います!
一読の価値ありです!!

https://freshdancestudio.com/news/details/117.html

なお、現在は
インタビューの前半を公開させていただいておりますが、
またすぐに後半も公開させていただきますので
お楽しみに!
(個人的にはインタビューの後半になればなるほどぐっとくるものがありました!!)

ご協力いただいたHIDADDYさん、そして一二三屋のスタッフの皆様、
ありがとうございました!!

sage.

ビレキャンお疲れさまでした!!

私は残念ながら キャッシャー専門でしたのであまり見れなかったんですが 泣

今年は又今までと違う盛り上がりだったのではないかと思いました♡

皆さん全力で楽しめましたか??

そして昨日よりFRESHDANCESTUDIOは通常レッスンに戻りました☆

ビレキャンでがんばってくれてさっそくレッスンにきてくれた生徒さんにビレキャンの感想聞いてみましたよ〜

20170718_173836
火曜日のGONクラス&Ryuクラスの2クラス参加してくれました、ツバービくん♪
 ビレキャンどうやった??
●イントラバトルが楽しくて凄い刺激ももらいました!!
 参加してどうやった?
●クラスのみんなと仲良くなれてとても楽しかったです!又出たいです!!

良い感想有り難う〜☆

そしてそして。。。
あの人にも聞いたよ笑☆
20170718_194242
火曜日のB-BOY!!
 ビレキャンどうやった??
●3年目になって!同じイベントって二度とないんだなぁって改めて感じさせられました!
やっぱFRESHサイコーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

サイコーなお言葉頂きました♡

2017年ビレッジキャンプ
今年も色んな顔見させて頂きました♪

お疲れさまでした♪

後、、、、

今年もFRESHを更衣室にさせて頂きましたが☆

なんと終わって戻ってみると
まぁ綺麗!!!!!

綺麗に使って頂いて☆
そして女子更衣室!!
掃除してくれたNiiiiiiGの子たち有り難うです♡

えーっと後落とし物ちらほら有りましたので
心あたりある方はFRESHまで♪

♯ビレキャン

お久しぶりの火曜日のB-BOY登場!!!笑
20170620_181506

ビレッジキャンプまで後26日です♪♪

皆さんもフライヤーを持ってSNS発信して頂けると嬉しいです☆

     #ビレキャン

練習時♪にも#ビレキャン!!!!!
当日も沢山の笑顔が見れますように♪
   
     #ビレキャン

20170620_181540

6/2 Cheers独占インタビュー!

6/2にアメ村のCircusで開催されるパーティ”Cheers”

E6CB670D-49A1-4274-9326-54E6D8896906-thumbnail2
102C9125-AD01-4394-B3A5-3DBC013F15E5-thumbnail2

daftのUCさんのブログ「遊UC白書」でも取り上げられたりと、話題に登っています。

http://uc.bdance.jp/article/450133623.html

イベントに先立って、オーガナイザーのTAAさんAkinobuさんMAHINAさんに独占インタビューを行いました!!


IMG_8752

―よろしくお願いします!早速ですがCheers(乾杯)という名前の由来はなんなんですか?以前は「Night Hike(夜の遠足)」という名前の候補もちらっと聞いていましたが…?

MAHINA―3人で飲んでて決まったよね(笑)

TAA―Akinobuが持ってたビールを眺めて「Cheers…」って呟いたのがきっかけやったんちゃうかな?

Akinobu―ビールの瓶に書いててん(笑)

―ゆるいですね~。イベントをやるにあたって結構話し合いはしましたか?

TAA―むっちゃした!いろいろ話しあったな。

—タイトルでイベントのコンセプトも伝わってくる気がします。この3人でイベントをやることになった経緯を教えてもらえますか?

TAA―俺らの世代がパーティをオーガナイズする人がいなくて、俺とAkinobuで「なんかしたいなあ」というのはずっと話しててん。2年前くらい前から。それが去年の6月くらいから具体的に動こうって気持ちが強くなって、そのタイミングでエミちゃん(MAHINA)も加わった。この3人になったのは同世代っていうのが一番強いかな?

― 年が近い人と出会うと一緒に面白いことやりたくなるのはすごくわかります。では、Cheersをやるにあたっての狙いはありますか?目標というか。個人的なことでもいいんですが。

MAHINA―私は交流の場になればなと思う。同世代の人も含めみんな強く繋がって、広がっていってほしい。みんな面白いし!皆でシェアすることとか、繋がっていくこととかすごく好き!

TAA―あと、上の世代の先輩たちはPROPSとか、面白いパーティを作り上げてたけど、自分はただそこに遊びにいくだけやったことにひっかかっててん。楽しいけど、これでいいのかなって。自分らの世代がメイクしたイベントがない訳やん。

MAHINA—うん、それはわたしも強く思う。
もういっこ昔のサンチャン(sound-channel)で遊んでだ時の記憶も私にとってはすごく濃くて、音楽、ダンスも勿論そうやけど、人が、すごく面白かった。今でもたまにあの時の話はするし、ほんまに昔から面白い環境で遊ばせてもらってたなと思う。

Akinobu―自分は下の子たちがリンクできるような場所を作りたいっていうのが強いかな。20代前半くらいの子ら。横のつながりも作って欲しいし、俺もみんなとゆっくり話してみたいし。

―なるほど。確かにバトルイベントでのAkinobuさんを見ている人にとってはAkinobuさんは「クールな人」という印象だと思います。

Akinobu―たぶんその子らは、俺が酔っ払って、大笑いしてるとことか、見たことないやろ?(笑)

―そういう事ですね(笑) 先ほどから「世代」とか「つながり」というワードがよく上がっていますが、同じ世代の3人が「いま」動き出したということは何か意味があるんでしょうか?

TAA–単純にずっと一緒におるからちゃうかなぁ。30歳手前になると、なんかわからんけど心境の変化で周りを見始めようとするんかも。で、周りを見渡した時に、みんなで遊んだ方がおもしろいってなって。

― 年齢と心境の変化というのは、興味深いですね!イベントの中身についてなのですが、プレイヤーはどんな方を呼んだんですか?

TAA―音楽が好きな人。芯を持っててブレてない人。ひたすら自分のしたいことをやってる人やね。いい映画とかいい音楽に出会ったら誰かに紹介したいやん。そんな感覚で一人一人見て欲しい人をブッキングしたね。

MAHINA―今回はHIPHOP色が強かったけど、ジャンル関係なくプレイヤーを呼びたいし、Old Schoolの人にも遊びに来て欲しい!ジャンル関係なく遊びに来れる場所にできたらいいな。

Akinobu—かっこいい人達やね!説得力があって、影響力があって。やっぱりそういう人達に魅かれるし、説得力って簡単に出るもんじゃない。その空気感を身近で感じたいと思える人達かな!

では、最後にCheersをどんなイベントにしたいですか?お一人ずつお願いします!

TAA―とにかく来てくれた人にとって何かタメになったらいいな。俺はクラブで聞く音楽が好き。体に染みる感じ。踊るのも、バトル仕掛けるのも、教えてもらうのも、乾杯するのも自由やからね。遊びに来てください!

Akinobu―PROPSがAZUREで毎週やってた時は、俺も(地元の)奈良から大阪に毎週でてきてた。その時に同世代の友達ができて、それが今も続いてる。そうやって、このパーティがきっかけで横のつながりができたらいいな。

MAHINA―シンプルにみんなで遊びたいし、みんなが爆発できる場所を作りたい!かついいものをシェアできる場所にできたらいいなと思う!もっとみんなでワクワクしたい!


 

彼らの世代がこれから、勢力的に動いてくれることはとても頼もしいですし、
イベント自体もこれからどんなムーブメントを巻き起こすのか、とても楽しみです!!
金曜の夜はぜひCircusで「Cheers!!」しましょう!

 

 

Sage.