【2022年版】FRESHのレンタルスタジオ完全攻略BLOG

FRESH DANCE STUDIOは、大阪のアメリカ村の中の南に位置するダンススタジオです。ストリートダンスのレッスンを毎日行っているのですが、それと並行してレンタルスタジオも運営しています。

このレンタルスタジオでは、いろんな世代、地域、コミュニティの方々に、幅広い用途で利用していただいています。ストリートダンスの練習はもちろん、ベリーダンス、社交ダンス、フィットネス、ウォーキング、ボーカル練習などなど…。ここ最近では、アイドルの方のライブリハーサルや、Youtuberの撮影、フリースタイルバスケの練習など、時代の流れとともに用途も色々と多様化していくのも、面白いところだと思います。僕の高校の同級生が、結婚式の余興の練習で借りてくれた時はノスタルジックの極みでした。

さて。昨今、難波・梅田をはじめいろんな街にいろんなレンタルスタジオができていますね。立地が良くてアクセスしやすいスタジオ、SNS用のダンス撮影に特化した”映え”なスタジオ、あるいは、とにかく料金が低いスタジオなどなど。いろんな特色を持ったスタジオが次々生まれています。

ただスタジオごとに、予約方法や精算の形態、あと部屋のスペックがまるっきり違うのが、使う方にとっては少しややこしく感じることもあるのではないでしょうか? コンビニの商品くらい相場が決まっていれば良いのに、とスタッフながら思ったりもします。

ここで必要になってくるのは、スタジオごとの特徴を正しく把握することではないでしょうか?特徴が分かれば比較できますし、比較ができればお気に入りのスタジオを見つけることができます。

そこで今回は、FRESHのレンタルスタジオについての情報をおさらいしたいと思います。そのなかでも特に力を入れて説明したいのが、「どんな部屋があるのか」です。「レンタルスタジオを探してるけど、実際どこが良いのか分からない!」という方は、FRESHの部屋(※)の特徴を比較しながら、あるいは別のスタジオと比較しながらベストの使い方を見つけてください。


【STUDIO1】


FRESHの代名詞的なお部屋。8.3m×5.2mとかなり広々しています。FRESHで2番目に広いです。コンクリートの無骨さと奥の壁に設置している吸音材の相性が良く、撮影にもってこいの雰囲気です。今年からスポットライトもついて雰囲気も◎。 ガッツリ練習からシューティングまで、いろんな使い方が可能になりました。ただ、待合室の目の前なので、ロールカーテンはついていますが「部屋の外の人の行き来が気になる…」という方は、別の部屋を見てみましょう。「とにかくみんな俺の歌を聞け!!」というジャイアン的バイブスを持ったシンガーの方は、是非ご利用ください。
[推しポイント  :  広め / ドープな雰囲気 / 調光対応 / スポットライト]


【STUDIO2】


広さは7m×3.9m。先ほどの1スタよりも一回りくらい小ぶりです。2,3名くらいのシューティングだったら逆にしっくり来るはず。STUDIO1と同じくスポットライトが設置され、部屋の中央あたりに光が落ちているのでセッションに使うストリートダンサーが多いです。スタンドつきの大型スピーカーがついているので音量は保証します🔊  扉を開けたすぐのところに喫煙スペースがあるので、ヘビースモーカーにとってはこれ以上の楽園はないでしょう。部屋を出て2秒で吸えます。逆にタバコの匂いが苦手な方にとってはストレスかもしれないので、別の部屋を当たりましょう!1スタと同じく部屋の前は人の往来がかなりあるので、シャイな方は不向きかもジャイアン的バイブスの歌手の方は以下同文。
[推しポイント : ドープな雰囲気 / 調光対応 / スポットライト / 喫煙者向け]


【STUDIO3】


9m×4.5mとこちらもしっかりスペースのあるお部屋。さっきまでの部屋のドープな雰囲気とうってかわって“白壁×フローリング”というシンプルデザインで調光も対応しているので、使う人を選びません。このお部屋も、JBL製の大型スピーカーが自慢です。このスピーカーから流れる大迫力のサウンドで是非お気に入りの曲を聴いてほしい!! STUDIO1と2で、人の往来が気になっていた方に朗報。 このお部屋は、唯一B2(地下2階)に位置するお部屋なので、他からの音漏れの心配がなく、かなり静かです。(上のフロアからの振動を少し感じる程度) さながら精神と時の部屋状態です。悟飯もスーパーサイヤ人になって出てきちゃいます。でも時間の進むスピードは他の部屋と同じなので、注意が必要。
[推しポイント : 調光対応 / シンプルデザイン / 精神と時の部屋 / ヒールOK]


【STUDIO5】


10.2m×3.84m。前後が4m弱しかないのですが、横幅がしっかり確保されているので、意外と踊りやすいです。横長の部屋なのでウォーキングに使う方もいらっしゃいます。(ヒールOKなのもポイント!!) そして、唯一スピーカーを4つ設置している部屋なので、前後左右から音に包まれたいというこだわりを持つ方はここ一択でしょう。特に後方に設置しているスピーカーは、サウンドスタジオのモニターとしても使われるくらいの本格派。ただ、音量をいきなりマックスにして音楽を流すとバックトゥザフューチャーの冒頭のマーティみたいに吹っ飛んじゃうかもしれないので、音は少しずつ上げてくださいね。
[推しポイント : 横幅◎ / 音量 / ヒールOK]


【STUDIO6】


10.2m×6.2m。FRESH最大の広さを誇る部屋です。大人数の利用なら迷わずこの部屋をお選びください!ナンバー練や大人数向けのワークショップはもちろんアー写の撮影に使う方もいらっしゃいます。他にもDJ機材を持ち込んでダンスバトルのイベントを開催する方もいたりと、アイデアの数だけ可能性が広がるスタジオといえるでしょう!発表会やナンバーイベントが多いシーズンは競争になるので、早めにネットからご予約することをおすすめします。
[推しポイント : 広さ◎ / ヒールOK]


【STUDIO7】

1つ前のSTUDIO6から一転。4.8m×4.3mと、FRESHで最も小ぶりな部屋です。小ぢんまりしている分、料金もリーズナブルなので、1人で集中して練習したい時やイベント前の身支度に最適。最近ではTikTokの撮影に使う方も多い印象です。そしてこの7スタですが、2022年7月にリニューアルして、壁を可愛く塗り替えました!  なんということでしょう!長年の染みや傷が目立っていた壁紙は取り払われ、ライトブルーを基調とした清潔感のある空間に生まれ変わりました。さらに見た目だけでなく、JBL製のスピーカーを導入し、音質・音圧が格段に良くなりました!しっかりパワフルなサウンドを楽しんでいただけます。

[推しポイント : 低価格 / 7月リニューアル / ヒールOK / 音質◎]


【STUDIO8】


4.9m×6.3mと、広すぎず狭すぎないお部屋。料金も手頃なので、かなり人気です。個人的にもコスパが一番良いんじゃないかと思います。例えば2~3名で3時間使いたい方には、料金含めここをオススメしています。ここは他と違って、唯一鏡が2面ついているお部屋なので、シルエットを確認しやすいのと、ヨコタテ自由に使うことができるという利点があります。鏡の面積が多い分、明るさが増すので、暗めの空間が好きな方には向かないかも?3スタほどではないですが、他のスタジオと少しだけ離れているので集中しやすいです。プチ精神と時の部屋です。

[推しポイント : コスパ◎ / 鏡2面 / ヒールOK / プチ精神と時の部屋]


以上、全7部屋をご紹介しました。FRESH DANCE STUDIOはオープンから11年。この11年のなかで少しずつ部屋を改良したり、新しく増やしたりしてきたので、部屋によって雰囲気も様々。ですが、どのお部屋にもデフォルトで鏡・音響・空調・Wi-Fiがそなわっていますし、基本的に毎日清掃と換気を行っているので、清潔感にも自信があります。お手洗い、更衣室、喫煙所、自販機(×2)がスタジオの敷地内に揃っているのも大きな特徴です。使う人数・予算・用途・気分によってお好きなお部屋をお選びください

【予約方法をおさらい】

レンタルスタジオを利用するにはもちろん予約が必要です。FRESHのレンタルスタジオを予約する方法についてもおさらいしましょう。

その①   最も確実!! ネット予約
予約システム」というページにアクセスすると3ヶ月先までの空き状況が確認できて、さらにアカウントを作成することで24時間いつでも予約できるようになります。「先の予約を取りたいけど、スタジオに問い合わせるのは面倒!」「定期でスタジオをおさえたい」という方は、断然この方法がおすすめ。予約完了メールも届くので「いつ予約してたっけ…?」となることもありません!

「予約システム」
https://freshdancestudio.com/resrv_mgr/

弱点があるとすれば、24時間以内の予約は取れないところです。予約の管理上、そう設定しています。なので、翌日、もしくは当日に予約したい方は、次の方法がオススメ。

その②   手っ取り早い!! 電話予約
ネットでの面倒なアカウント作成の手間も必要なく、クイックに予約を取れるのが電話予約。ただ、あらかじめ空き状況を確認していないと「この時間は空いてますか?」「すみません埋まっています」「ここは?」「すみませんここも…」と、会話のキャッチボールの回数が増えてしまうことがあります。上の「予約システム」との合わせ技でお使いください。(お電話の対応可能時間は12:00-23:00です)

その③  この際パワープレイ!! 直接飛び込みスタイル
ダイレクトにスタジオにお越しいただき、受付をしてから利用する方法。スタジオが空いていれば、そのまま使うことができるので楽チンですが、スタッフが受付から離れている時間は、対応が遅れたりご利用いただけないこともあるので、確実に利用したい場合は電話の方がおすすめ。
※ご予約していない方は、必ず受付を行ってからスタジオをご利用いただく必要があります! フラッと来てそのまま使う「隣の家の幼馴染スタイル」は使えないのでご了承ください!


そして、今年に入って、もっとお得に使ってほしいという想いから、ニュープランが生まれました。

当 日 割 !

当日のご予約に限り「1人1時間550円」で利用できる、FRESH史上最もお得なプランです。最近では平日のお昼間や、深夜帯(23:00以降)は空きが多いので、その時間にパッとスタジオに入りたいという方は、めちゃくちゃおすすめです。今日紹介した全てのお部屋が対象なので、広めのスタジオでも、お財布と相談する必要ありません!6スタで1人で超広々使うこともできます。当日割ならね。


【アクセスもおさらい】

一応FRESHの所在地も載せておきましょう。基本的にはGoogle Mapに住所を入れてナビしてもらうのが無難かと思います。

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-8-17 大阪帝国ホテルB-1

・Osaka Metro心斎橋駅or四ツ橋駅
・近鉄 大阪難波駅
・JR 難波駅
から、いずれも徒歩10分ほど。

ホテルの入り口ではなくFRESHの入り口がございます。クラブ[GardenBar]の隣です!初めての方はホテルから入ろうとして困惑してしまうかもしれませんが、以下の写真のようなスタジオの入り口を探して階段を降りてください。それにしても、改めて見るとむっちゃクラブみたいだな…。(夏の昼間に撮影した写真)

あと、これもややこしいのですが、超重要。FRESHが入っているビルは「大阪 帝国ホテル」です!! これが「帝国ホテル 大阪」と調べると、FRESHから3km近く離れた天満橋の帝国ホテルが地図に表示されてしまいます。くれぐれもご注意ください。(どっちが後にできたか知らないけど、絶対この2つのホテル同士もお互いに困ってると思う…)ググる時なんかは「アメ村 帝国ホテル」などと調べると間違いないでしょう。


最後に

さて。今回はFRESH DANCE STUDIOのレンタルスタジオにフォーカスして、全7部屋の紹介から、スタジオ予約方法スタジオへのアクセスまで色々と書きました。しかし「百聞は一見にしかず」と言うように、実際にスタジオを使ってみないと、あなたにとって使い勝手が良いか悪いかは分かりません。何回か使っていくなかで、ベストな部屋だったり時間帯が見つかると思います。あなたのライフスタイルや趣味に役立てることを願っています!!

各種お問い合わせは、FRESH DANCE STUDIOまでどうぞ。では。

電話 : 06-6211-5838(対応時間は12:00-23:00)
メール : info@freshdancestudio.com

Seiji Horiguchi

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン🌏✨

こんにちは🌞MaaYaです👶🍼💖お久しぶりでございます!!

今回は、前回の夢の国ディズニーに続いて、ユニバーサルスタジオジャパン編!!💖
大阪といえばこの場所!ってなる、テーマパーク🌟
学生の頃は基本みんな年パス持ってて、学校帰りとかに関西人は行ってたんじゃないでしょうか??☺️

私はディズニーの方が好きなので、行く回数はディズニーの方が多いんですけど、
ユニバにも年に数回は、小さい頃から毎年行ってますッ😆
しっかり小学生の頃から年パスは現在まで、毎年更新し続けています🔥🔥

あ!あと、前回のディズニーブログでは、自分ばっかり載せすぎと知り合いに突っ込まれたので、
今回は自分の写真だけじゃなく、ちゃんと景色も撮ったのでそれも楽しんで見てみてください😂笑

 

 

 

 

 

今回ユニバーサルジャパンに行った一番の目的は、クールジャパンというイベント(?)のためです💙
クールジャパンというのは、日本のアニメなど、日本のザブカルチャーにスポットを当てて盛り上げていこう!という感じの取り組みで、それをアトラクションにしたり、グッズになっていたりしているんですけど、今シーズンは、『進撃の巨人』がアトラクションになっていたので、それが目的で行きました💓(他にもセーラームーンとか名探偵コナンとかありましたよ!)

 

 

 

 

 

 

 

私、あんまりアニメに興味がそこまでないんですけど、進撃の巨人とハイキューだけは、めっちゃハマったんです!特に進撃の巨人は、鳥肌が立つぐらい作品にびっくりして、感動しました。なので、普段アニメをあんまり見ない方も、良ければお時間ある時に是非見てみてください♪両作品爆泣き出来ます😭

アトラクションの話に戻りますが、VRを使用したジェットコースターで、実際にすぐ近くに居るみたいで、
進撃の巨人に出てくるキャラクターたちと本当に一緒の空間にいる気分になれました!
そのキャラクター達が、巨人から私のことを命懸けで守ってくれて、嬉しくて感動しました😭💖
改めて最近の技術はすごいな〜と実感。✨乗り物の軌道と合わせて映像が作られていて、映像も綺麗で圧倒されました✨
乗り終わった後は涙涙で、よくあるアトラクションの記念写真も購入しました笑😂

 

 

 

 

 

 

 

そして、USJ限定の進撃の巨人グッズも購入❗️❗️

そこには、進撃の巨人の主人公が所属している調査兵団のマントが!!
念願のマントを購入し、無事、私は調査兵団に入団しました🔥🔥😭💖

そして、お昼☀️私が、USJに来たら絶対食べるのがメルズ・ドライブインのハンバーガー❗️🍔
メルズ・ドライブインは、かっこいい車が何台も停まっているハリドリの近くにある水色のお店です!
私はここのハンバーガーが日本で一番好きで、毎回絶対に食べています!😋💙
食べたことない方は是非食べてみてください!!

 

 

 

 

 

はい!では、こんな感じで今回のブログは終わりたいと思います🌈笑
ぜひ、アニメが好きな方で行ったことがない方は行ってみてくださいね!!😘
それではまた次回お楽しみに💛💙💜💚❤️

夏が来ますね〜!

こんにちは! staff annaです。

今年は梅雨の感じがあまりなかったなあ〜と思ってたら最近凄い雨ですね!
これが過ぎ去ればカンカン晴れのが、が来る!。😏💖
最近、日が経つのが早すぎて。少しずつ早くなってる気がして。
もう5月終わったの? もう6月?もう7月。
びっくりします。
同時に一日一日大切にできてるのかなあって
今書きながら、思ったりもします。。

今日は手短になりますが最近の出来事を!!★★★

先月、6/19 (sun)はお休みを頂いて、
sunny hoodさんが仕掛けているevent OSAKA GET DOWNに行ってきました。
ナンバーイベントが行われつつ5ジャンル分かれてのDANCE BATTLEがあり
私は、そのDANCE BATTLE. HIPHOP BATTLEへ行ってきました。
が、私個人の感想は悔しいです。その一言でした。
悔しかったです。思えば思うほど。日が少し経った今も。!
FRESHでインストラクターをされている先生方も沢山居ました!!
とか、FRESHでRENTALをされている方などなど。
この日はたくさんの方が寝屋川へ集結してたのかなと。。。
色んなBATTLEを久しぶりに終始見て、色んな人に会って、とりあえず、ダンスに音楽に
最高だなあって。個人的に思いました。

 

 

最近、EVENTが戻りつつあり、油断もできないですがとりあえず増えてきて
アメ村も人も戻ってきてて、天気も晴れてて。
ウキウキします!!💖笑 同時に追いついてない感じも。笑

あと、最近私、レコードを聞くやつGETしまして!!✨✨✨
これからレコードを聴けるのが楽しみでレコード探しも楽しみで!
好きなアーティスト。かわいいジャケ。手に取るの とりあえず楽しみです。

 

 

 

 

 

 

あとは、コロナ禍で見始めたワンピース
見初めてどっぷりハマっちゃって。
ただ、ブルックが仲間に入ったあたりで断念しかけてて進んでいなかったんですが
やっと最近、再開しました〜〜!!やっと。
現在は、シャボンデイ諸島編。(見てる人にしか分からないですよね。。。
ゆっくり見ていきます。!!
少し前も FRESHの待合である方達が、練習が終わった後に
ワンピースの話をしてて
“ワンピースって最高よなあ〜”って
いやあほんとに最高と思いながら聞いてました🤤笑
それがきっかけで、再開しました。笑
見たことのない方とゆうかまだ手をつけてない方は是非是非是が非に!!!
ワンピース仲間に!!😘

最近は、そんな感じです。が、夏が到来してる今
ゆっくりする時間なさそうです。!🤩海行きたいです!!!
太陽沢山浴びたいです!!!🌞
今年も夏がやってくる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!🌴🌞💖

いっぱい遊んでいっぱい汗かいて楽しんで行きましょう ♪

外で練習などする際は熱中症には気をつけてください!
クーラーガンガン爆音で練習をしたくなった際は是非是非お待ちしております。
RENTAL STUDIO現在、当日飛び込みお一人様1時間550円でご利用いただけます。
当日飛び込みお電話での対応となっております。
飛び込みする際はスタジオまでご連絡ください!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

でわ、また(^-^)

The Lights & grooveman Spot『LUV 4 ME』リリースツアー パーティレポ

僕が好きな大阪のパーティの1つに「The Lights」がある。アメ村からチャリで北上すること20分。JR京都線の高架下に佇む[NOON CAFE+]で定期的に開催されている。

 

レギュラープレイヤーであるDJ・SINGER・DANCERの盤石さもさることながら、これまでチプルソさんやRITTOさんなど豪華ゲストを招いて開催したり、神戸や和歌山、そしてアメ村で「出張版」を開催したりといろんな表情を見せながら音好きたちを楽しませてきたgood partyだ。

先日、6/12(日)に開催されたThe Lightsは、grooveman Spotさんのアルバム『LUV 4 ME』のリリースツアー大阪場所ということもあり、出演者は超豪華!! イベント詳細が出た時からみんな楽しみにしていた!

↑フライヤーデザインは、今回ライブペイントもされた神戸[BAPPLE STUDIO]のROB the Hunchback.さん。


以前もこのFRESHのブログでThe Lightsの様子を書いたことがあるけど、今回もその時に負けず劣らず最高な回だったし、6月にFRESH企画でgrooveman Spotさんのインタビューをしていたのもあったので、当日の様子を僕の目線でお届けしようと思う。


FRESHプレゼンツ grooveman Spotインタビュー記事はこちらから

https://freshdancestudio.com/news/details/301.html


また、今まで数々のイベントの名場面やクラバーの表情をおさめてきた敏腕フォトグラファーJyunya Fujimotoさんによるパーティスナップも合わせて楽しんで欲しい!


今回の開催は夕方から終電前くらいまで。日曜のこの時間が僕にとっては一番遊びに行きやすいので、ありがたい。梅田に遊びに来るのは久々なので、本屋や喫茶店に寄り道してから[NOON]着地。

KzyboostさんやFunkyPさん行きつけの[立ち呑みくにし]によるFOODブースもスタンバイされている!友達のダンサーもちょうどこのくらいから集まり出していた。チャスして早速フロアへ。


まずはトップバッター、

DJ KODAMAさん

のプレイで幕を開けていた。序盤から会場はワイワイ賑やか!40人くらいはいるだろうか。以前からThe Lightsに遊びに来ているダンサーもいるけど、普段のThe Lightsの客層とは若干異なる印象。なんとなくギャルが多い?


続いて

0mSv(ゼロミリシーベルト)君。

フロアにかなりダンサーが増えてきたのを確認したのか、ハードなインストを投下する0mSv君。さながらダンスバトルのヴァイブス。個人的にもめちゃくちゃツボやー!去年12月に開催したFRESHの発表会「NAMURA ATTACK」でも、彼のヘッドバンギンなインストは多くのダンサーを汗だくにしていた。まだまだ序盤だというのにフロアの温度は上がっていく感じがした。

DJ INGAさん


HIPHOP、DISCO、AFROなどなど、世界を横断するようなプレイINGAさんのDJタイムには、いろんなインスピレーションをもらえる!


徐々に徐々に人がフロアに流れてきた。ということは、

次はライブ!

Äuraさん


霧のような光の中、ディーヴァ登場。遠くから聞こえるような、透き通った歌声が響く。ビートメイカーNICKELMANさんの踊らせるビートと、フロアに染み込むような歌声の組み合わせが好きだ~。ナチュラルに音に身を委ねられるのは、Äuraさん自身も歌が好きでリラックスして歌っていることが伝わってくるからかもしれない。


ZINさん

シンガーZINさんが登場すると、フロアはますますぎゅうぎゅう状態に。個人的に、彼のライブを見るのは初めてだったけど、声の抑揚とグルーヴでど頭から湧かせていて度肝を抜かれた!鍛錬の賜物だ…。そこからも、レイドバックした曲でゆったり歌い上げながらも、アゲるところはアゲる!というクールなテクニックが冴え渡る。曲の合間に「ダンス、ライブ、DJ、ライブペイントとかHIPHOPのカルチャーが一緒になったイベントが昔は当たり前だったけど、今はなかなかないから、こういう風にカルチャーが1つになったパーティに出演できて嬉しいです!ライツ最高!」と語って、さらにぶち上がるフロア。

ライブのラストには、この次に登場するKzyboostさんを一足先に呼び込んで、まだどこにも出していない新曲を初披露!!

 


grooveman Spotさん &Kzyboostさん

いよいよ真打登場!! Kzyboostさんによる最高にファンキーなTALK BOXと、その後ろで自身も音を味わい尽くすようにDJブースで音をコントロールしているgrooveman Spotさん。クラシックのカバーも、オリジナルの曲も「これが聴きたかった~!!」となる。
Kzyboostさんはたまにスタジオでの練習風景をストーリーであげられていたこともあったけど、本当に2人の呼吸があっていて、飽きさせない工夫が随所に散りばめられている!ちゃんと聴かないと、曲が変わったことも気づかないくらいスムースに次の曲にいく場面もあったりと、完璧な仕上がり方だった。

そしてこの両人に、ラッパーDaichi Yamamoto君も含めた最高なトリオによる曲も披露。
仙台の滞在時に着想を得たエモーショナルな『Til’ Of Summer』、西海岸のヴァイブス全開な『Wanna Ride(The Breeze)』などなど。

特に『Wanna Ride(The Breeze)』は、grooveman Spotさんのインタビューの時に「POPPERからの反応がすごい」とおっしゃっていたように、会場のPOPPERたちがhands up!! パンパンのフロアで、酸素が薄く感じるくらいだった!

ここでZINさんも再びステージに登場。『Buddies』のfeat. grooveman Spot & kzyboost バージョンを披露。

さらにKzyboostさんもこの日初公開となる曲を披露。ここ2,3年、脅威のスピードで制作&リリースを続けているKzyboostさんだけど、まだまだその勢いは止まらなさそう。今後のリリースが楽しみ!


DJ MO-RIさん


ライブが終わった後。ステージの逆サイドのブースには、MO-RIさんOn the set!インストのビートやR&B、Jambo Lacquerさんや界隈の曲も織り交ぜながらフロアのダンサーをガンガン踊らせていく。みんな、この次に始まるダンスショーのこともチラチラ気にしながら、積極的にバーカンとフロアを往復していた。


DANCE SHOW

FunkyPさん、ATSUKIさん、Yasminちゃん、MAHINAさん、HONGOUさんの5人が登場。ソロショーなのだが、今回はgrooveman Spotさんからの注文で「grooveman Spot Beats縛り」ということだけ知らされていた。けど、5人がそれぞれどんな曲をセレクトするのかが気になるところだった!今回、特別に使用した曲も教えてもらったので、気になる方は各種配信サイトで調べてみて!

・FunkyP …  『NO.S』

ATSUKI … 『Centaurus』

・Yasmin … 『FO-LI-KUCHEZA』


・MAHINA … 『b.u.o.m.b.s』


・HONGOU  …. 『KINGKONG』


あえて細かい描写は書かないけど、とにかく5人ともが爆沸かせだった!5人のVIBESにオーディエンスの盛り上がりも加速。そんな強烈なソロが立て続けに続いて、もうお腹いっぱい…だけどまだ終わらない!ラストはルーティンで仕上げ。


ATSUKI&YasminFunkyP&MAHINAが続々ルーティン。ラストはHONGOUさんも入って5人の合わせに突入!盛り上がりは最高潮。後ろのDJブースで見守るgrooveman Spotさんもぶち上がっていて、それも込みで最高な景色!


DJ grooveman Spotさん

直前のダンスショーの余韻が冷めやらぬ会場。そんななか、ついにgrooveman SpotさんのDJタイムがスタート。

 

ゆったりメロウな選曲のなか、そのなかにナチュラルに自身の曲も散りばめることで、フロアのダンサーを一切休ませてくれないプレイだった。汗だく!知らない曲はもちろん、知っている曲も新鮮に聴かせてくれるところが“グルスポマジック”だった。音好きのクラバーが何度も「わー!!この曲ヤバい!!」とDJブースにダッシュしてくる。(良いパーティであればあるほど、「DJブースへのダッシュ」を目撃する)


 

ラスト。

クローズDJはINGAさん。

ゆっくりスローダウン。Äuraさんも再びマイクを握って歌う場面もあり、みんな笑顔の空間だった。激アツなダンスやライブで刺激もたっぷり浴びれる空間だけど、こういう温かさとか人懐こさもあるのがThe Lightsが愛される所以だと思う。

久々に会う人もいて喋りすぎ&ヤバいダンスを見て叫びすぎで喉がやられてしまった。声が一切でない。でもまあそれもパーティのお土産としよう…。

DJ MO-RIさん曰く、初期のThe Lightsは、[NOON]のカフェスペースを使って「DJだけのパーティ」という規模から始まったという。そこから徐々にレギュラープレイヤーが増え(ブログの最初にも書いた通り)神戸、和歌山、アメ村など中崎町以外の街でも出張開催したり、コロナ禍で人がたくさん集まることが難しくなった時期も、オンライン配信に切り替えたりMIXCLOUDにレギュラーDJ陣のミックスをアップするなど、地に足をつけて継続してきた。そんな地道な継続が今回の大盛況(大成功)に繋がったのではないだろうか。これからも「刺激たっぷり&人懐っこい パーティ」としてさらにアップデートされると思うので、行ったことのない人はぜひこれからチェックしてほしい!

Photo : Jyunya Fujimoto
文 : Seiji Horiguchi

PROPSでます

梅雨入りしましたね。スタッフのタクヤです。

皆さんお元気お過ごしでしょうか?
コロナも落ち着いてきて少しずつ少しずつ
アメ村も2019年前くらいの感じに。でも、新しい形で戻ってきてるのかなと日々実感しております。

イベントも少しずつ確実に増えてきて、最近は特に、イベント重なりまくりになったりと、、またあの時の感覚に戻ってまいりました。なんせ活気があるのはいいことかなと思います!!

そんなコロナ禍の中、イベントはとめられてもマインドはひたすら深く深くうえへうえへ。
相方のアツヤとショーもできなくても時間を一緒に過ごしたり、blackbondsのみんなともモヤモヤしながらも感染対策などしながらやれる範囲ギリギリでやれることひたすら全力でやり続けてきてやっとこさ戻ってきそうなコロナ明け。

絶対無駄にしない。以前はこんなこと考えなかったけど、綺麗事に感じるかもしれないですが、本当に当たり前が当たり前じゃなくなったので今は1日1日1分1秒が大事に感じます。

そんな肥やしてきた中で掴み取ったチャンスがあります。

18歳の時くらいからクラブに毎日ように通い詰め、そこで見てきた沢山のかっこいい。その中でも一際かっこいいがやばいに感じるイベントがありました。それがストリートシーンにとって居なくてはならない圧倒的にかっこいい人たちが作りだすHIPHOPカルチャー溢れ出すイベント「PROPS」です。
その当時はなにもわからず、すげー。えぐいな。という印象でしたが、そこから数年経ち色々環境も変わり、今まで見えなかった部分も少しずつ見えてきて、いつしか、PROPSに出たいなーと思ってはいやいや、俺らなんかもっとかまさな、と否定してる自分がいたりしました。

そんな中、その瞬間はふと。ある日の事務所でいつも通りの日常で、不意打ちをくらったかのような気分でした。HONGOUさんからの一言。「At PROPSいける?」正直震えたす。と同時に嬉しいの奥にぶちかましたるって気持ちがブワァーーーって込み上げてきたのは忘れないです。すぐ相方のアツヤに連絡して興奮を分け合いました笑笑

そんなPROPSが今月の6月24日(金)場所は南堀江の良音空間 SOCORE FACTORYにてございます。
まだまだ中途半端な人生ではありますが、確実にアメ村ストリートシーンのみんなと繋がれたことで今の自分があります。感謝の気持ちと言ったら変ですが、なんせこれまでのダンス人生の全部丸ごと出します。出したいじゃなくて出します。だから、皆さん日々お忙しいのは重々承知ですが、届けたいです。届けたいので、ぜひこの日はお越しいただきたいです。そして、乾杯たくさんしたいです。

当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしております!!

振り返れば幸せがすぐそばに..2022

こんにちは。staff ANNA です。
今日は、タイトル通り、当たり前のようでそうではなかった。
振り返り、実感をした昨日の夜のお話。🌝…

 

皆さんは、携帯の中にある写真や動画。
振り返ってみたりする事ありますか
昨日、なんでかは、忘れたのですが
不意にいらない動画を削除していこうと思い
(容量関係もあり)
フォルダの最初から消して行ってたんですけど。
なんとなく開いた動画が真冬に鼻水垂らしながら
(( 汚い表現ごめんなさい。ちゃんとティッシュ使ってます大量に。))
踊った日の動画で、

(↑中央公会堂前にて踊り明かしました。↑)

なんかしかったな〜って思いながら。

それが始まりで、見ていってたんですけど。。

なんか普通に過ごしてた日常でも今振り返ってみると あ〜せだな って。

(↑難波パークスで行われていた光祭典にて↑)

私は普段、何かが動いた瞬間だったり、
これ好き!!って思った瞬間だったり、興味がいた時
よく携帯のカメラを起動させていて。。
きっと人それぞれ写真を撮るタイミングがあったりなかったりすると思うのですが。
振り返ることありますか?((出だしに戻ります。

(↑FRESH名物 廊下パンダ↑)

なんかその時は当たり前の日常だとしても通常運転でも。
振り返れば自分のきなもの・事でれている
せだなあって

 

私は、danceを始め音楽とゆう絶大なものに今救われています。
そしてダンスを始め
音楽を通して出逢ってきた人が沢山います。
人生にしてみればまだまだ数ミリ単位のお話なのかもしれないですが、、
いや確実に濃厚濃密な出会いを沢山しているのだなあって。
それもすごく思いました。
写真のフォルダの中には、それを感じさせてくれるもの、人で溢れかえっていました。

自分のダンス動画にセッション動画。
音楽の鳴ってる場所。
djさんがプレイをしている瞬間。

ミラーボール。

レコード屋さんで見つけた可愛いジャケット.

乾杯の瞬間。 美味しかった食べ物。(ご飯も超好きなんです。美味しいご飯。銭湯後のミルクコーヒー。職場での写真に動画。変なアホな写真に動画。
友達が仲間が、バカしてる瞬間。 他
とにかく1人ニヤけてしまった夜でした。🌑
(( はよ寝ろ! ))

 

私、去年の、大晦日あたりで携帯を潰してしまい、
年末年始ipadで過ごしてて。携帯を手にしたのが,年明けて、
一週間たった頃で、フォルダも2022から始まっていて。
(完全に修復不可の状態にしてしまったため、バックアップも不可能。)
だからタイトルにも2022をつけたのですが。
2022年始まってからの上半期。長いようで短く
(最近は時間が経つのが早すぎてビックリします!!!
時間に焦りを感じながらも、ただただ今も、
ものすごくせな生活、時間を送っているんだなあってじさせられました。

せは、人によって違うもので。
それは、幸せだけのカテゴリーだけだはなく生活そのものとゆうか。
生きていて感じるものや感じ方。とか…色々。! (( 雑!

みんな違ってみんな良い。そんな感じですね。!!と。
私はい、私のせはにあり今後も変わるかも知れないけど
今、の今。幸せだなって。そんな夜でした。★☆
是非時間がある時や何かを思った時は、
振り返ってみるのも良いかもですね〜〜 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

anna.


FRESHDANCESTUDIO のRENTALSTUDIO利用に関してもそんな感じです。
DANCE STUDIOとは言え、現在もそうなのですが、
色んな方色んな利用の仕方RENTALをして頂いています。

少人数から大人数のダンス練習もそうなのですが、
(( 小さいスタジオから大きいスタジオ7つの様々な広さのスタジオがあります ))
ヨガやピラティスなどをするための利用
イベント控室に使用して頂いたり、
服飾関係の方が利用してくださったり
ビートメイカーさんがビートを叩くのに利用してくださったり
(( スタジオスピーカーはこだわってます。))
etc…

DANCE STUDIOだからと言って、RENTAL STUDIO
目的がダンスの利用でないといけない事は一切ないのです。
勿論使い方によってはお断りさせていただく場合もあるかもですが、
基本的には、スタジオを
大切に使って頂ければ問題なしです!!
RENTALSTUDIO営業時間は24時間となっています。
ご予約は、FRESHDANCESTUDIO予約システム または、お電話にて承ります。
但し、当日のご予約に関しましては、お電話のみでの対応となっており、
お電話対応11:00~23:00となっております。ご了承ください。

予約システム登録はこちらから。↓

https://freshdancestudio.com/resrv_mgr/

 

夢の国🐭Disneyland & sea🏰💘

こんにちは!二度目の登場!MaaYaです👶💗

今回はタイトルにもある通り、みんな大好きディズニーのことです💖
先日ディズニーリゾートに行ってきました🌈
私はディズニーが大好きで、ひどい年は月1ペースで行ってました😅💜
そのぐらいディズニーが大好きな私なんですが、今回は四ヶ月ぶりだったので
本当に楽しみだったんです💨💖
という訳で、ディズニーでのことを少し書かせて頂こうと思います😆
そしてみなさんを夢の国へお連れしますね😘

1日目はディズニーシー!!🌊

 

 

 

 

 

 

 

平日だったため人が少なく、待ち時間もほぼなくアトラクションに乗ることができました☺️
そう!ディズニーシーは今年20周年なんです!🎉(ちなみにランドの方は来年40周年!!😲🎈)
20周年の記念のグッズがあるんですけど、すぐに品切れになったり、
そのお店自体に入れないかもしれないと噂で聞いていたので
絶対に買うために朝8:00前に行きました😭笑
しっかりグッズは手に入れて、お陰様でしっかり眠くなってレストランで爆睡かましました😅
シーには、イタリアンのお店やカレー屋だったり
私が大好きなレストランがたくさんあるので一生食べてました🍖笑
(アトラクション乗った数よりレストラン入った数の方が多いかも😅)

そんなシーではこんな感じのシンプルなスタイルでディズニーコーデ👖
いつもカチューシャと色合いを合わせてます😘
だから派手な時はめっちゃ派手です😅笑

 

 

 

 

 

 

 

そして2日目はディズニーランド🐭💞💞
残念すぎることに、ランドのシンデレラ城の写真はないのですが、、、、
ランドは土曜日に行ったため、子供がたくさんでアトラクションも結構並びました💦
この日は暑かったので余計に並ぶのが苦痛で、、、💧
並ぶのは、嫌いなのでこれまた色んなレストランに駆け込んで食べまくりました😊笑

ディナーに、”ブルーバイユー”というレストランに行ったのですが、
このレストランはフレンチのお店で、私が大好きなレストランなんです!
少し他のレストランに比べると少々値段は、お高めですが
このレストランの魅力は、ご飯が美味しくて可愛いのもそうなんですけど、
なんと!!! ”カリブの海賊”というアトラクションの中にあるレストランなんです😲!!!
食べながらアトラクションに乗っている人を眺めることができて、レストランの雰囲気も
アトラクションに合わせて作られているので凄く素敵な空間なんです😭✨
ランドでは、一番おすすめできるレストランなので予約は必須ですが、
ぜひ機会があれば行ってみてください😆

 

 

 

 

 

 

 

そして2日目のディズニーコーデは、コチラ💖

今回は珍しく両日とも白黒コーデでした🤍🖤このカチューシャは、朝早くに行ってGETした20周年のカチューシャ🐭🤍✨
可愛すぎて泣きそうになる、、、😭💖
カチューシャを選ぶところからワクワクさせてくれるディズニーはまさに夢の国!!🌎🌈

あ!夢の国といえば、、、、!!大阪でも夢のような空間と時間を過ごせる機会がありますよ!!

10月16日(日)に開催される

  NAMURA ATTACK❗️❗️

 

 

 

 

 

 

 

ここでも夢の空間と時間を味わえます!楽しい、HAPPY空間になること間違いなしです😆
出演者の申し込みも、もう始まっていますのでぜひ参加して、皆で楽しみましょう!

というわけで、今回のMaaYaのディズニーブログ終わります🐭
みなさん夢の国行きたくなりましたか?💖
それではまた、次はユニバ編でお会いしましょう😘

「チーム戦」のかっこよさをビンビン感じるアニメ。遅まきながら「映像研」にハマった話。

 

もうすぐ梅雨。家で過ごす時間がまた増えそうな予感。最近のスタッフブログは、イベントやスタジオ内の話が多かったので、今年ハマったアニメの話を。好きな人からは「今さら!?」という声が上がるかもしれないけど、こちら。

『映像研には手を出すな』

架空の高校を舞台に「映像研究同好会」を立ち上げてアニメ制作に挑む学生の姿を描くアニメだ。主人公は、探検が好きだった幼少期から想像力と作画力を自然と身につけてきた浅草みどり、カリスマ読モでアニメーターを志す水崎ツバメ、普段はローテンションだけど、お金に対して異常な執着を見せる金森さやかの3人。


僕が惹かれた部分は、とにかくこれ。

チームプロジェクトのかっこよさをビンビン感じる!!

3人の主人公はそれぞれ全く異なるバックグラウンドや得意分野を持っている。例えば浅草さんは多少コミュ障なところはあるけど、想像力はピカイチ。水崎さんは、電車の中吊り広告にも顔が載るほど有名な読者モデルで、キャラクターデザインが得意。金森さんはお金に貪欲な性格で、プロジェクト成功のため生徒会からの圧力にも臆することなく強気な姿勢を貫く。アニメ制作においては、浅草さんが脚本や全体の構想を練る監督、水崎さんがキャラクターの細部を描くアニメーター、金森さんがプロジェクトの進行を管理するプロデューサーといったところだろうか。

3人はタイプがまるで違う3人なのに、不思議と意気投合してアニメ制作に本気で向き合っている(本気で向き合うというところが肝なのだろう)。ほかにも音響部や美術部、など同じ高校内の部、また町の住人にも協力を仰ぎながら一本のアニメを制作するのだが、この過程がとてもかっこいい。2020年にNHKから放送されたアニメで、僕はNetflixに上がっているのを(遅ればせながら)観たのだが、見事にハマって一気見してしまった。

僕は個人的に

発表会の企画・運営をするときと全く一緒やん!!

となった。ダンススタジオの発表会も、本当にいろんな人の協力のもと開催できている。生徒さん、インストラクター、ゲストライブのアーティスト、照明、音響、VJ、カメラマン、会場のスタッフ、物販スタッフ、フライヤーのデザイナー…あげ出すとキリがない。

一つの目標に向かってそれぞれが力を尽くし、それを運営スタッフがまとめ上げて、当日を迎える。『映像研』とスタジオの発表会は、この本質的な部分がめちゃくちゃ近いのだ。


もちろん、いろんな分野の専門家をまとめあげて一つのプロジェクトに挑むというのは、綺麗な話ばかりではない。制作するなかで摩擦や、葛藤、トラブルも起きる。そういった繊細な部分もこの『映像研』では描かれている(もちろんアニメなので、最終的には全てのトラブルはきれいに解消(回収)され、綺麗なエンディングを迎えるのだが)。

そして「チームで動く」というのは、かなり多くの分野に通じると思う。飲食店で味やサービスを研究する人、ベンチャー企業で業績を上げようと試行錯誤する人、フェスに向けてライブの腕を磨くバンド。そうやって日々、チーム単位で日々奮闘している方にこそ観てほしいアニメだ。

ほかにもこのアニメは、台詞回しが軽快かつ古風だったり、他のアニメの作画を明らかにオマージュしていたりと、仕掛けが随所に見られるのも面白かった(有名なのは『AKIRA』のバイクのスライドブレーキのシーンのサンプリングだろうか)。そういった細かい部分の仕掛けも、全体的な見応えに作用していると思う。というか、監督の湯浅政明さんが、幼少期からいろんなアニメに影響を受けたり、『クレヨンしんちゃん』『夜は短し恋せよ乙女』など、多くの作品に携わってきたりしたことも、おおいに関係している。

あと、ちょっとしたアニメーションのテクニックも、彼女たちがアニメを制作するなかで割と細かく解説されている。これによって今までなんとなく眺めていたアニメも「ここはあえてちょっとずらしてるのか!」とか「動きを高速に見せる為にあえて描かないのか!」とか、素人なりに分析して観るようになったし、もちろんこの『映像研』自体のギミックすらも分析しながら観るようになったことはいうまでもない。

今はNetflix、Prime Videoなどで観られるので、ぜひ1話だけでも観て欲しい。

ちなみに一話は「いや、これもうラピュタやん!!」ってなるシーンがあるので探してみて。

Seiji Horiguchi

 

NEWスタッフのMaaYaです❤️💛🧡💜💙💚

初めまして🌈🌈
この4月から新しく、FRESHのスタッフとして働かせて頂いてる MaaYa です👶💘
会ったことがある方も、これから出会う方もッ!!😘
皆様どうぞよろしくお願い致します!!😆💛
instagramはこちらで検索→ @maaya__world 💗🌏(インスタ見れば大体わかります😅笑)

ということで、今回は私の自己紹介をさせて頂きます💙💚💛❤️🧡
私は、普段ダンサーとして活動しています!!
ジャンルはdance hallをベースにhiphopなどのテイストも混ぜつつ踊っています!
大阪でレッスンをしたり、ショーをしたり、ナンバーを出したり、、、たまに東京に踊りに行ったりもしています!
そして、ほんっとにたまに堀江にある「That’s PIZZA」という名前のピザ屋さんでも働いてます🍕
ここのピザ屋さんは、FRESHのイベントで何度かFOOD出店してたこともあり、
とても美味しいピザ屋さんなんです😆また是非詳しく紹介させて下さい✊

私自身、昔からFRESHには沢山お世話になっています!
FRESHのイベントに遊びに行くのが大好きで、リハの時もFRESHをお借りして、
レッスンを受けに来て、アメ村にいて暇やなあと思ったら、
用事がなくてもFRESHに行ったりするぐらい大好きな場所で、沢山の出会いをくれたFRESH!!!
そんな場所で働くことができて本当に幸せな気持ちでいっぱいです😌💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の12月に行われたNAMURA ATTACKでの写真です↑🔥
MIOさんのナンバーで出させて頂きました!
毎回の発表会もかっこいいダンス沢山で、美味しいご飯あって、良い音楽が流れて
みんなで騒いで本当に楽しくて、最高の思い出になります!
そんな楽しいNAMURA ATTACKが今年の10月16日(日)にあります!!
詳細はFRESHのHPなどでチェックしてみて下さい!
みなさんぜひ参加して最高の思い出作りましょう!😆

最後にはなりますが、FRESHでお会いしたら皆様どうぞよろしくお願い致します🌈
仲良くしてください👶💓

 

神戸の夜が完全復活!! HIDE-OUT vol.13 レポ。

2022年のゴールデンウィークいかがお過ごしだっただろうか? コロナ禍をようやく脱しつつある5月、何年かぶりに羽を伸ばせる大型連休。普段会社勤めの方は、大いに楽しんだのではないだろうか(最大10連休の方もいたと聞いた)。一方で「連休中こそ仕事が忙しい!」という方もいたかと思う。

僕はどちらかというと後者だ。基本的に事務所にこもって作業をしたり打ち合わせをする時間が多かったような気がする。そんななかでも唯一、ガッツリ遊びに行けたパーティが神戸[VARIT]で開催されたHIDE-OUTだ。

20代の頃から神戸のHIPHOPシーンを広げるべく動きまくって、結果も残してきたATSUKIさんとtomoyoさんによる、気持ちがこもったパーティ。出演者が発表された時から「行くっきゃない!」となっていた。


個人的にはめっちゃ久々にアメ村以外の街でのパーティ(というかパーティ自体久々!)。

FRESHが企画・運営しているイベントでは、基本的にいつも裏方に回っているので、自分がお客側として手放しで遊べるのは嬉しい…。今日は久々にパーティの様子を少しだけ書き記してみようと思う。


この日(金曜)はFRESHの受付業務を終えて大阪難波駅へダッシュ!終電に飛び乗っていざ神戸。阪急神戸三宮駅から5分ほど歩いて、無事会場の[VARIT]に着地。

地下への階段を降りたところにあるキャッシャーを抜けてドアを開ける。バーカンのフロアと、そこから階段を降りたところにあるダンスフロアの2階層に分かれている。会場に着いたら、みんなまずはバーカンでお酒をゲトってダンスフロアに降りていく流れ。久々に会う人もいて話が弾む。今日はゲストもゲストなので、神戸以外の街からはるばる遊びに来た人も多い!

鉄の階段を降りてダンスフロアへ。DJブースではQUESTAさんがスピン。このあと始まるダンスショーのエナジーを予感させるような、ハードなHIPHOPがかかる。その音に引き寄せられるように徐々にダンスフロアに人が増えていく。そしてショーケースの時間。GUEST HOST MCであるTATSUYAさんの咆哮が轟く。

「ホストMC」という肩書きでゲストとしてイベントに呼ばれる人が、日本のストリートダンスの世界にどれだけいるだろう!最近「マシーン原田の部屋」にて、MCを始めたきっかけや信条について話されていたのを見たばかりだったので、興奮もひとしおだ。(OLD SCHOOL NIGHTのMCも本当にお疲れ様でした!!)

イベントの軸【MC】の仕事【マシーン原田の部屋】 #41


そんな名MC、TATSUYAさんのコールによって1発目に登場したのは、TAA&ATSUKI。ど頭から気合いバチバチ!体の効きが尋常じゃない!がっつりランニングマンも踏むし、トラップでバウンスもするし、表現が自由自在だ。一つのスタイルに偏りすぎず、幅広い音楽のなかでフレイバーも絶妙に変えてくる二人のショーはあっという間だった。(個人的にラストのソロ回しで使っていたインストのビートが特にエグすぎた…)


続いてSAFON。昨年4月に開催したFRESHの発表会「City Attack零」でも踊ってくださったMAHINAさんとtomoyoさんが登場。

 

落ち着いた音でゆったり登場…かと思えば、ラップの細かい音を全部拾うくらいの勢いのtomoyoさんによるワンムーブや、MAHINAさんのどこまでもスムースで、余裕すら感じるソロなど、波のような緩急で見どころ満載。昨年末に二人が開催したバトル&パーティイベント「MELLOWAVE」の今後の動向も気になるところ。


続いてMIO×REIKOが登場。

関西を代表するQUEEN of QUEENは、出てくるだけで男性からも女性からも大歓声。オーラ全開のお二人は、ルーティンをやっていてもソロを踊っていても、吸い込まれそうになるような凄みがある。衣装も踊り方も、どちらか一方の雰囲気に寄せるというよりも、お互いにそれぞれのスタイルを貫いている感じがするけど、それでも二人が並んで立った時のオーラの発し方には鳥肌が立つ…。(個人的に、MIOさんREIKOさんのショーは風が吹いているような錯覚に陥る)


さらに登場。LOW FAT MILK.T-PAC

神戸のシーンを築いてきたOGが颯爽と登場。(恥ずかしながら初めて)LOW FAT MILK.T-PACのショーを生で目の当たりにしたけど、凄まじい…。映像では到底伝わらない生だけの迫力がある。ロック、クラップ、ポイント。一つ一つのシルエットがカッコ良すぎる。そしてシンプルにスタミナがすごい…!「ここからさらにソロに行くのか…!」と、限界突破しまくりの攻めの姿勢にぶち上がった。(神戸の大先輩がここまでフルアウトして踊る姿を見せてくれるのも、ATSUKIさんtomoyoさんのパーティならではなのかも…!)


そして大トリはもちろんこのクルー。HEX BEX+sucreamgoodman

問答無用の迫力とシンプルを突き詰めたスキル。惜しくも多くの人が生で見ることが叶わなかったOSAKA DANCE DELIGHTでの優勝作品。3分にダンス人生の全てをかけた踊り。さらにそこから1人1曲のソロで仕上げにかかる。実は今回初披露となった「一人一曲のソロ」には、いろんな作戦が企てられているみたいだけど、おそらく違う媒体で色々と明かされていくと思うので今は伏せておく。(でも早く誰かと話したくてウズウズしている)


ショーが終わったあと、フロアは少し放心状態に。たしかにこれだけのショーが続けば情報過多にもなる!オーディエンスの脳味噌が情報処理に悪戦苦闘しているうちに、GREENWORKSさんのDJが始まる(ここも恥ずかしながら初めましてだった)。心地いいラインを自在に行ったり来たり。そのなかでもレコードでかける和モノが絶妙なスパイスだった。

続いてDJ Naoki Matsumotoさん。そのまま四つ打ちやブレイクビーツなど、ダンスミュージックが続く。フロアはダンサーによるサークルが自然発生。街や世代を超えて踊り合う感じ、いいな!


good musicによって、バーカンのわや具合も加速。個人的にパーティスナップを撮ってみた。


朝5時。会場から出ると外はもう明るい。太陽に顔をしかめる感じも懐かしくて良い。


コロナ禍で延期をやむなくされ、久々の深夜開催だったHIDE-OUT。出演者の気合いや、お客さんの解放感もひしひし感じた夜。大阪から程よく離れた街に遊びに行く楽しさも思い出した夜。

主催のATSUKIさんtomoyoさんにリスペクトと感謝の気持ちを表してイベントレポを閉じる。

Seiji Horiguchi