作成者別アーカイブ: admin

皆さんお疲れ様でしたー!!!

  ビレキャン!!!

最高に終われました!!

私カメラでスナップ少しだけ!!アップ!
(スマホカメラで写り悪くてすいません)

IMG_20180716_191130_508
20180715_154122
20180715_163337

ホルモン炒め丼もタコスもどちらも美味しすぎました⭐︎

20180715_155846
20180715_160101
20180715_162129
ビレキャンの名物になりそうなイントラバトル!!!
勝者は女性陣チームでした⭐︎
20180715_173812
火曜日のB−BOYも遊びに来てくれたyo!

20180715_172025
20180715_174238
20180715_172520
可愛いすぎたキッズ⭐︎
Sサイズもありますよー!!!
20180715_175044 のコピー
20180715_170441

20180715_173328
20180715_183316
20180715_200107

1531821807659

最後は恒例 DYさんのお誕生日のお祝いで毎年締めるのですが
  HONGOUさんがオイシイとこ持って行ってしまいましたね♪笑

ざっと雰囲気だけ届けられましたでしょうか!

カメラマンさんからの⭐︎写真待ってて下さいね!!!

盛り上がってきましたよー!!

はいっ!!!

VILLAGECAMPまで残すところ
20180710_184646

5日です!!!

 

VILLAGECAMP!!
メインはクラスショーですが⭐︎

ショーだけじゃなく楽しみどころ満載になってますよー⭐︎
20180710_184532

注目!!!

20180710_212124

ジャジャジャーン!!ここ⬆︎⬆︎⬆︎ 全員参加できます!!!!

アメ村横断ウルトラクイズ!!

アメリカ村に!FRESHに!通ってくれてるみんなら解るだろう⭐︎で
あろうクイズを出すyoっ⭐︎

  
   ラストスパート!!!
 みんな頑張ってーーー!!!!!!!

HOUSEの風が吹いてます〜✴︎

 

みなさんこんにちは〜☀︎

7月になって気温も気分も一気に夏らしくなってきましたね〜

今週日曜には待ちに待った”Village camp”が開催されます!!!!!!

是非、遊びに来てくださいね〜タノシイデスヨ〜☀︎☀︎

 


 

さて〜7月になったと言えば!新しいレッスンがスタートしました!

毎週木曜日18:30 – 20:00 のこのクラス!

GENKI-LESSON

 

GENKI(PYRO)HOUSE初級クラス です☀︎(^^)

こちらの記事にて紹介しております!!是非ご覧あれ〜〜〜

 

https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/名実ともに最高レベル%E3%80%82house-dancer-genkiのレッスンが7月よりf/


 

 

そしてつい最近、SNS等でアップしていた、DJ K-Katsuさん30分インタビュー!

こちらもご覧になっていただけましたでしょうか!? ☺︎

MIX CDについてのお話はもちろん、普段は聞けないレアな内容も盛り込まれてます♪

 

Katsu201602_1c

https://freshdancestudio.com/blog/2018/07/30-min-interviewシリーズdj-k-katsu/

 

そしてK-Katsuさんのnew MIX CD “BIG APPLE NOIZE ♯19″

IMG_4754

 

こちらは、FRESH 受付にてお求めいただけます!!

インタビューも合わせて是非読んでいただきたいですっっ☀︎

(ピザ美味しそう)

 


 

 

現在、フレッシュでのハウスクラスは4クラス!!

 

・毎週水曜日 21:00-22:30 keiko HOUSE 入門

・毎週木曜日 18:30-19:30 manami HOUSE超入門

・毎週木曜日 18:30-20:00 GENKI HOUSE 初級

・毎週金曜日 21:30-23:00 KAZUKIYO HOUSE 初級

 

ニューレッスンや、ニュ−MIX CD、、と今フレッシュにはHOUSE の風が吹いてます〜♪♪♪

ハウスダンスはもちろん、ハウスミュージックにもたくさん触れてみてください〜

とても心地よいですよ〜✴︎✴︎

 

 

 

 

 

IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅥ~ライブペイント~

2018.7.15に開催される
FRESH DANCE STUDIOプレゼンツ、”Village Camp”のキャストを紹介する
このコーナー。
今回でいよいよ最終回となりました。


 

締めは、今回のVillage Campの”色”を決定づけたグラフィティライターのこの方です!!

YOUBOB

1_3n9d3f8etyin8d4qi3dcv

大阪アンダーグラウンドを拠点に活動を続け
数々のアーティストとコラボしてきたYOUBOB(ユーボブ)さん。
関西のアート界では彼の名を知らない人はいないでしょう。

すべてのバランスが計算し尽くされた見事な幾何学模様から、
人懐っこい肖像画まで、あらゆるタッチを得意とします。

ENDRUN 「KEEP YA HEAD UP」
endrun1.BLOG_1

KOHPOWPOW 「SOUL TRAIN」
ダウンロード

この「キャスト紹介ブログ」の頭に毎回登場してきた、カラフルなイベントフライヤーも
YOUBOBさんのデザイン。
さらにフライヤー裏面では、インストラクターの皆さんも可愛いタッチで描かれています^^

IMG_4717

芸術の知識がなくても楽しめるのがライブペイントの良さ。
ぜひ間近で、作品ができていく様子をご覧ください。

その他、YOUBOBさんの情報はこちらから

https://www.instagram.com/youbob/?hl=ja


 

6回に渡って、続いてきた2018Village Campのキャスト紹介。
これで全てのキャストが出揃いました。
全てチェックしていただいた方はいつもの2倍、楽しんでいただけるはず!
最高の夏…Village Campでスタートさせましょう!!!

ではClub Jouleでお待ちしております^^

文:seiji horiguchi

Katsu201602_1c

30 min interviewシリーズ”DJ K-KATSU”

日々多忙なアーティストに、わずかな時間を割いてもらって敢行する「30min interview」シリーズ。今回は第4弾。
毎週月曜にアメ村で良質なDEEP HOUSEを鳴らし続けているDJ K-KATSU氏だ。
大阪に根を張りつつも、ニューヨークのレーベルに所属し、世界にその名を轟かせているKING OF HOUSE。
制作やDJ業などで超多忙な中、貴重な時間を頂いた。


 

—–本日は短い時間ですが、宜しくお願いします。まず、FRESHでも取り扱いが始まるmixシリーズ。最新版はNo. 19ということですが、どれくらい前からスタートしたんですか?

よろしくお願いします!
BIG APPLE NOIZEはかなり前やね。8,9年くらい前かな。その時々によって更新のペースも変わるけどね。

IMG_4754

—-K-KATSUさんが手がける”BIG APPLE NOIZE”そして”SOLE THANG”
この2つのmixシリーズの違いについて教えてください。

まず、“BIG APPLE NOIZE”は、「雑音」っていう意味合いがあって、ニューヨークの日常に流れているHOUSE MUSICを身近に感じて欲しかったんよね。
日本では、アパレルとか雑貨屋ではHIP HOPがかかってるところが多いけど、ニューヨークではラジオからも店からも、走ってる車からもHOUSEが流れてる事が多いんよ。
日曜のお昼にみんな公園に遊びに行く時もHOUSE流してたりね。

――そうなんですか!みんなにとって生活の一部になっている音楽なんですね。

もともとHOUSEってDisco Musicから来てるから、おじいちゃんおばあちゃんも普通に聞いてたりする。まさに老若男女って感じ。

――そういった日常の中のHOUSEを切り取ったミックスということですね。

そう、日常的にそこにあるもの。だからいい意味で「雑音的」なんよね。
だからあえてきっちりパッケージせずに、MIXのジャケットも自分で撮ってきたニューヨークの写真を使ったりしてるねん。ブート感が欲しいというか。

――ジャケットに使われている写真は、ニューヨークの生活感を生々しく切り取った写真が多いですね。

S__63258687

S__63258695

S__63258694

S__63258693

S__63258696

S__63258689

 

S__63258688

年に一度はむこうに1か月くらい滞在するんやけど、そのなかでよく通ったDELIとか、フードとか。どれも馴染みのあるものやね。
眺めた時に思い出をスローバックできるし、それによってまた気持ちも引き締まるから、こういう写真を使ってる。

――もう片方のシリーズ、”SOLE THANG”はどういったテーマなんですか?

”BIG APPLE NOIZE”が、ソウルフルで「柔らかい」のに対して、
“SOLE THANG”は、もっと「固い」というか。ビートもしっかりしてて、よりDEEPな感じ。

――確かにBIG APPLE NOIZEは、HIPHOPやR&Bのリミックスや
アフロビートなどが多くて、明るい印象がします。一方SOLE THANGはもう少しシックというか。

2016年から、SOLE CHANNNEL MUSICに加入して、そこから作品を出してるんやけど、その中で発表しているmixやね。
Mix Cloudのアカウントでも聞いてもらえます!

――K-KATSUさんは、毎週月曜にMONDAY CHANNEL(通称「マンチャン」)も主催されていますが、どういった空間を意識していますか?

音楽的な話でいくと、今の最新のHOUSE MUSICをできるだけ流すようにしてる。
HOUSEって毎日、大量に曲がリリースされるんよ。レコードプールみたいなサイトがHOUSEにもあって、星の数ほどのレーベルが毎日曲を更新していて。海外のつながりで、世に出てないプロモ曲とか、何か月か先に世に出る曲をもらったり。
その中で良いものをセレクトして、mixの中に凝縮してるというイメージやね。
そうやって新しい曲をかけ続けることによってディスコとかハウスクラシックとか、
長年培ってきた曲も活きてくるし、新しい発見があったりする。
できるだけ向こうのクラブと時差のないように意識してるよ。

—-毎週開催されている場所とはいえ一回一回が本当に贅沢なんですね。時々ダンサーの主催するイベントでもDJされることがありますが、普段HOUSE MUSICにそこまで馴染みのない層に対してはどうアプローチしていますか?

やることは、そこまで変えないかな。ダンサーに寄せたりとかは考えてないよ。
R&Bのリミックスものとかはかけるけど、あくまで「今フレッシュなもの」というイメージで。

――HOOK UPやTHE GAMEなど、関西を代表するHOUSE DANCEバトルでもスピンされていますよね。そう言った場所には、バトルは出るけどHOUSEのパーティには馴染みのないダンサーもいるかと思いますが。

かける曲はそこも同じ感じやで。ダンスバトルの時もその日ギリギリまで最新の曲のデータを落としてバトルでかけたりするね。
それから音を止めることをしたくないから、この仕事を請け負う時に「常にmixをさせて欲しい」と、イベント側に交渉した。

――それは面白いですね。一般的なバトルでは、ダンサーが踊り終わったら一度曲を止めて、次のバトルで新しく曲をかけ直すのが通常の流れですが。

クラブの臨場感を失いたくなかったんよ。HOUSE感というか。
仕切り直すことなく、グルーブがずっと続いていれば、ダンサーも次に行く準備ができるやんか。
だから例えばジャッジしてる間なんかも、音は下げるけど途切れずにMIXしてるね。

――クラブでDJし続けるK-KATSUさんならではのスタイルですね。

クラブとダンサーが遠いというのは前から感じていたけど、自分が何かやり続けることで少しでも変わればいいと思ってます。

――他にDJとしてダンサーに思うことはありますか?

今はネットが発達してダンサーでも音楽を大量にダウンロードできる時代だけど、それでもやっぱりDJの掘っている曲というのはダンサーの手の届く範囲とは比べものにならないくらい深いとこにある。
だからもっと深くを知りたいならコミュニケートしてきて欲しいと思う。
以前は、DJがダンサーに曲を教えたりショーの音源を作ったりしていたけど、今ではそういう風に聞いたり依頼してくるダンサーはほぼいないね。ダンサーとDJが離れてしまっているというか。
DJ中にSHAZAMとかSOUND HOUNDなんかせずに、気軽に聞きに来て欲しいです。

――確かに。そうやって生まれる会話から、また次のアクションが生まれたりしますよね。

例えば、次にそのダンサーがクラブに遊びに来てくれた時に、前に反応してくれた曲をかけるとか。
それだけでもコミュニケーションになるしね。

――DJに声をかけるのは勇気がいりますが、必要なことだと思います。自分もクラブで大御所のDJに声をかけてチームの曲編を依頼した経験があるのでわかります。(笑)
これからの活動として何か考えていることはありますか?

夜中やってるマンチャンとは別路線の、日曜お昼とかのイベントを考えてるよ。
ダンスのショーもあって、世代をこえて参加できるような。
そこでもっと渋いものに触れたければマンチャンに来てもらえればいいし。


終始にこやかに話すK-KATSU氏、しかしそこには長年にわたりストイックにHOUSEと向き合い続けた音楽家としての経験値と自負が見えた。

頑固なまでに自身のDJスタイルを貫く芯の強さと、地に足をつけた我慢強い活動こそが、彼が日本にいながら、海外のリスナーにも評価を受けるに至った由来だろう。

また、インタビューの中で彼は「パーティは、肩ひじ張らずにもっと自由に来て、楽しんでもらえればそれでいい」と話す場面があった。
今回のmixの値段も、1000円とかなり良心的な価格。
HOUSE MUSICはもっとラフに自由に「そこにある」音楽であっていいのだ。
ニューヨークの日常に流れるように。


 

DJ K-KATSU Profile.

Katsu201602_1c

1999年末よりDJ活動を開始。
NY Deep House, Garage, Soul, etc…様々なDance Music, DJに影響され国内外のアーティスト,Timmy Regisford, Francois K, Joe Clausell, Danny Krivit, Kenny Dope, Black Coffee, Tony Touch, DJ Spen, KARIZMA, Eman, Donna Edwards, Kimlight Foot, Andre Collins, Jovonn, DJ Spinna, Osunlade, Quentin Harris, Adam Rios, Jerome Sydenaham, Ian Friday, Mr.V, AlixAlvarez, Franck Roger, Hallex M, Jihad Muhammad, Braian Coxx, Glenn Underground, Boo Williams, Alton Miller, Cordel Johnson, Alex From Tokyo, Cory Soulfuzion, DJ SHAN S., DJ Nori, DJ Hiro, Toshiyuki Goto, DJ Uchikawa Masahiko, Kaoru Inoue, 高宮永徹, DJ Gomi, etc…のFront Act, 共演し経験を積む。 

また国内外Top House Dancerである、Shan’s (Dance Fusion NYC) ,Caleaf (Dance Fusion NYC) , Marjory (Dance Fusion NYC), MIKEU4RIA (Dance Fusion NYC), Ejoe , Brooklyn Terry (Elite Force) , Cebo (NXGE NYC) , Yuki (Sound Cream Stepperz) , ALMA (Koji , Hyrossi , Pino , Hiro) , Glass Hopper (Tatsuo , Itsuji) , Jig (Take , Tsukasa) , Pinochio (Pino , Kenji) , Zero db (Wadoo , Yan-C) , SYMBOL-ISM (TAKUYA , Suthoom)etc…数々のDancerをフューチャー、共演し数々のDancerから注目される。 

数々のHOUSE DANCE BATTLEにBATTLE DJとして参加。(JUST DEBOUT JAPAN, Summer Dance Forever Japan, DANCE @LIVE, THE GAME, HOOK UP, REAL (韓国), etc…)   日本国内最大級のHOUSE DANCE SHOW CASEイベント、”HOUSE DANCE CROSSING”に毎年MAIN FLOOR DJとして参加。

2012年関西DEEP HOUSEシーンに一石を投ずるべくNEW PARTY “DROP ZONE”@GRAND Cafeをスタートさせる。(Mr.V, BRIAN COXX, FRANCK ROGER, KARIZMA. etc…を招聘。現在休止中)

毎週月曜日MONDAY CHANNEL@UNIONも展開中。
毎年の渡米にてNYCの様々なREAL PARTYでDJ Playを経験。(JUS DANCE, FUNK BOX, SOULGASM, IT’s A FEELING, etc…)
Mr.V主催SOLE channel Music アパレルラインのJPライセンスを取得し日本でも展開。
2016年SOLE channel Music NYCに正式加入。(www.solechannelmusic.com)
2014年からNew York CityのInternet Radio Show “NYC House Radio”にてExclusive Mixを毎月配信中。(www.nychouseradio.com)
2015年House Music x New York Cultureをコンセプトに自身のThe5Circleアパレルライン”T5C DELI”を立ち上げる。SOLE channelアパレルラインと並行して展開。

[Instagram] http://www.instagram.com/djkkatsu

[Twitter] http://twitter.com/djkkatsu

[Web] http://www.solechannelmusic.com


インタビュー・文/Seiji Horiguchi

IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅤ~MC,DJ,FOOD陣~

Village Campまであと2週間を切りました。
イベントのキャストを紹介してきたこのコーナーも終盤。
本日はイベントをどっしりと支えてくださる。この方々の紹介です!!!


 

MC TATSUYA
village15

マイクごしに会場の温度を上げるのは、ご存知MC TATSUYAさん!
1ダンサーとしてもシーンに携わっている彼の鋭い勘と、
キレのある声は幾多のイベントの成功をアシストしてきました。
ステージに立つ者のパフォーマンスをどこまでも引き上げてくれるような力があります。
彼の躍動的な叫びで、ダンサーの「本気スイッチ」が一斉に入ります。

 

DJ DY
cityattack17-2113

ダンサーとして、DJとして、そしてSHOP STAFFとして
ストリートとあらゆる形で向き合い、優れた表現者として各方面から評価を受けるDYさん.
DYさんの音楽への愛情と、生まれながらの人懐こさは、フロアを包み込むようなDJingに表れています。
FRESHのイベントでは恒例となっている彼のクローズDJ。
最高にpieceで、会場には笑顔だけが残ります。
この空間こそ、Village CampがVillage Campたる所以と言えるでしょう。

※彼の過去の作品の一部はこちらからも視聴可能です。
https://soundcloud.com/dee_y

DJ GRIND
grind

BOUNCE CATZのメンバーであり、常に前衛的な音楽を追い求めてきたGRINDさんが
今年もVillage CampにDJとして参加!!
現在は盟友YUNG EASYと共にアメ村GHOSTでのV TUESDAYといった
パーティメイクに参画するなど、ミナミのど真ん中でスピンする他、
地元兵庫でも地に足をつけた活動を展開中。
クルーとしても、個人としても注目度の非常に高いDJの一人と言えます。

 

DJ JAM
cityattack17-0016

1997年、大阪は岸和田市で生まれた若きDJ JAM。(今年でまだ21歳!!)
周囲の影響でReggae Musicを聞きながら育ったりと、黒い幼少期を過ごします。
そして高校時代、ストリートウェアを買おうとして偶然立ち寄った
uprise MARKETでレコードに不思議な魅力を感じ、その瞬間からDJを志すように。

「HIPHOPはストリートから学ぶ」という師匠であるDJ IKKEIさんの教訓のもと、
現場スタイルで経験を積み、若くして膨大な知識とレコードを蓄えます。
90’s HIP HOPを中心に、1本筋の通ったDJを展開することを得意としている彼のDJは、
大阪のHIP HOPシーンの中でもひときわ強い輝きを放っています。
毎回のFRESHのイベントでは、重要なポジションである「オープンDJ」を任されます。
「ショー前の準備時間のDJでしょ?」と、たかをくくっている方は今すぐ目を覚ましてください!
彼がレコードに針を落とした瞬間から、Village Campはもう始まっているのです。

MACHETE

640x640_rect_60447611

心斎橋の喧騒から程よく離れたなんば元町の一角に佇むメキシカンスタイルレストラン.
クラブへの出店など、night outな営業も難なくこなし、日夜ストリートヘッズの腹を満たしています。
けして甘くない料理は疲れと眠気を吹き飛ばし、アクティブなparty peopleを鼓舞。

DSC02669
スタッフのお2人の笑顔にも元気をもらいますよ^^

日の松

images
肉食なあなたの胃袋を満足させてくれるのは、大阪が誇るホルモン焼屋、日の松。
クラブでの出店であっても、一切妥協なしの「鉄板超強火スタイル」
香ばしいごま油の香りと塩っ気のあるカルビ丼は、大盛りで食べたくなります。
s_0n6r

長丁場のイベントで疲弊した体もみるみる鋭気を取り戻すでしょう。


 

ご飯時に見てしまった方には凄まじい飯テロになってしまったことをお詫び申し上げます。

しかし、Village Camp名物とも言える彼らの支えがあってこその「夏のイベント」。

ぜひこちらも楽しみにしてください。

 

IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅣ~EXTRA SHOW~

2018Village Camp、キャスト紹介コーナー。
毎回、チェックしていただいているみなさん、ありがとうございます^^
今回の紹介はVillage Camp恒例のExtra Showのチーム紹介です。
ゲストショー前のピックアップチームのショーですが、侮るなかれ。
これでもか、とばかりに個性豊かなチームが4チーム駆けつけてくれます!!!!

A to Zで紹介していきましょう!


 

 Akinobu&TAKUJI

 

IMG_4498

奈良をレペゼンし、HIPHOPをレペゼンするのはこの2人。
普段は個々のダンスを高めるべく日夜技を磨く2人が今年、タッグを組んで作品をクリエイト。

対面でバトルをしたこともある先輩後輩コンビが肩を並べて踊るという
背景にも注目して楽しんで欲しいです。

 

KOD POP UNIT

IMG_4607

FRESHのスタッフでもあるTAKUYAが所属する

2017年のKODのPOP SIDE日本代表チームです。
堂々と海外勢を相手に戦った若きPOPダンサーたちによる熱いショー。
彼ら以上にFRESHで熱いチームはこの日いるでしょうか。

飛ぶ鳥も落とす勢いでワンヒット入魂な彼らのスタイル。日本のPOPの未来は明るいです。

MAi + KAIRI

IMG_4608
京都と神戸レペゼンのHIPHOPチームはこの二人。

強烈なキャラクターとFUNKYすぎる表現力で会場の空気を一瞬で2人の色に変えます。
新譜のHIPHOPを軸にしつつも、
スタイルやジャンルへの先入観なく自分たちのダンスを自由に表現するダンサーと言えます。
大阪のパーティにも、よく登場しては存在感を見せつけていますね。

若い世代とはいえ、ダンスの経験値はたっぷり。侮るなかれ。

 

Variis

S__15990840

今回のExtra Show、最後に決まったチームです。
破壊力抜群のコレオと鬼気迫る4人の表現力が見るものを圧倒します。

チーム一人一人が確固たるキャラクターを持っています。
“人懐こいけど、媚びない” つまりThis is 大阪人!!!    なチーム。

今年のWODの新潟大会で見事優勝を果たし、ロスでの本戦への挑戦権も獲得。
彼らのスタイルは、今ゆっくりと確実に、世界に認められつつあります。


 

以上がExtra Showの紹介でした^^
STYLE,HOOD,ROOTS…全てが全く異なる4チームのショーは、会場にどんな風を起こすのか。
フレッシュなショーをお楽しみに。

IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅢ~ゲストチーム③~

2018Village Campキャスト紹介第3段。
みなさん、前回、前々回の紹介ブログはチェックいただけていますでしょうか?^^

そのⅠ
https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A0%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A0/

そのⅡ
https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A1%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A1/

本日はゲストチームの紹介の最終回。
早速参りましょう!


 

・REIKO/OUTSET + YURI/甘い飴

JAZZの最高峰をいくREIKO,YURI.
2人のユニットのVillage Camp参戦が決定。

コンテンポラリー,JAZZ,HIPHOPなどを根底に起きながらも
既存の枠にとらわれることのない自由な表現がオーディエンスの心をつかみます。
力強さ、女性らしさを併せ持つ2人による貴重すぎるショーは瞬きする暇さえ惜しくなります。

sucreamgoodman

関西アンダーグラウンドから全国にHIPHOPの種をまくのはoSaam,DY,YOHEIの3人からなる、sucreamgoodman.
それぞれダンスバトル、パーティメイク、DJ、ダンススタジオ経営、そしてDVD”LINKS”のクリエイト活動を通して
日本列島にHIP HOPを浸透させてきました。
彼らのスタイルは男女問わず多くのダンサーに影響を与えることになりました。

今年もNYのストリートにて撮影を敢行したとの噂も。
一切活動の勢いを緩めないストイックな彼らのVillage Campでのショー、
これを見逃すと、今年の夏が気持ちよく始まらないです。

ZOO+MIKI

大阪のFemale POP TEAMの中でも人気の高い「BOTTOM BOUNCE」から参戦いただくのは
ZOO+MIKIのお二人。

BOTTOM BOUNCE(ZOO+MIKI+KANA)

思わず顔がほころぶエンタメ性と、迫力のスキルのバランスはさすがの一言。
ZOOさんは去年からFRESHインストラクターとしてレッスンしていただいていますが、
昨年のVillage CampではMTEさん,Hi-SAEさん,TAMAさんとの”JAZZユニット“での参戦でした。

(↑このパーティでのショー同様、Village Campにおいても驚異的な盛り上がりを見せました)

MTEさん監修による、ZOOさんのSEXYな衣装でのJAZZベースのパフォーマンスが脳裏に焼き付いている方は、
今回のショーを目の当たりにすることによってイメージの修正が行われることでしょう。

141&IPPEE

レペゼンBNLの名コンビといえばこの2人。
何気ないステップやノリがなんでこんなに渋いのか…。
経験と男気が物語る「大人のHIP HOP」を見せつけてくれます。
(おそらく出演者の中では最年長グループですね)

THE CROWNやTHE GAME、HOOK UPなど、大阪の名物バトルでも好成績を残し、
今年6月にはPROPS OSAKAにも出演を果たすなど、
お二人とも今のHIP HOPシーンを語る上で、欠かせない重要人物です。

サカナウマゴン

サカナ・馬・GONのHIP HOP三銃士。
彼らのファンの多さはYotubeの再生回数が物語っていますね。
老若男女から愛されるマスコット的存在です。

しかしながら、彼らのエンタメ性だけに注目するなかれ。
一人一人の活動を取ってみてもダンサーとして十分すぎる力があることがわかります。

GON

そんな”化け物級”の3人が集まるこの瞬間。「何か」が起こる瞬間です。


 

ゲスト紹介は、以上です。
次回からはExtra Showcaseのチームや、DJ,MCの紹介もスタートします。
Village Campの予習にぜひ!

IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅡ~ゲストチーム②~

2018Village Campのキャスト紹介、今回はその第二弾です!

前回の記事はこちらから。

https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A0%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A0/

早速ゲスト紹介、参りましょう!


 

HEX BEX

90年代の登場以降、ホームである大阪を中心に、日本のHIPHOP水準を大きく押しあげたチーム。
日本をところ狭しと巡るだけではなく、アジア圏にもその名を轟かせており、
彼らのスタイルに影響された後続のダンサーが今でもあとをたちません。

DJ、グラフィティライター、MC、音楽家など、他エレメントとの実験的なクリエイト活動も
積極的に行っています。

keiko+manami

大阪が生んだ”THE NATURAL STYLE”のHOUSEダンサー。
Pulsecode よりkeiko、そして若手筆頭の 毛利と猪木 よりmanamiがユニットを結成。
無理をしないかっこ良さ。難しいことを何気なくやってのける渋さ。
そんな共通事項がこの二人の間には存在します。
ありそうでなかったこの組み合わせはファン必見です。

 

Manijyu

HIPHOP,Soul,Tahitian(タヒチアン)など様々なダンスを根底に起きつつ
全く新しいスタイルが2年前、突如として大阪に現れました。
彼女達の、斬新でいてどこか懐かしいスタイルは多くの人の心をつかみ
各方面のコンテストでも入賞を飾っています。
今年6月のTRUE SKOOLでも、準優勝を獲得。

海のそこで祈りを捧げているような心地良いダンスは、穏やかながら見応えがあります。

MO★JO

現行のHIPHOPをいち早くキャッチし、自分たち色でアウトプットするのは
SHIZUKA,Yukkiiの二人組。

あっと言わせる意外性のあるファッションと、
安定感のあるコレオは思わず歓声をあげずにはいられません。
大阪でも非常にファンが多いチームの一つ。

MTE×TAKENO

ダンスを軸に独自の表現を行うほか、ダンスやヨガの要素を取り入れたセラピーにも取り組むなど、
ダンスの可能性を広げる活動を展開しているMTE,
そしてコレオグラファー/DJ/デザイナーなど、様々な顔を持つTAKENOの2人の爆弾級のユニットが数年ぶりに実現!!
WORK SNAKERと、MTEのユニットのショーを目撃したことのある方にとっては
ガヤを入れずにはいられないショーになることでしょう。

異色なようで、不思議としっくりくるダンサーの化学反応をお楽しみに。


 

徐々に、本番までの残り日数も少なくなってきましたね!
キャスト紹介そのⅡに続く…。

https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A2%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A2/

ビレキャンまで!

さてさてVILLAGE CAMPまで!!!

⭐︎後21日なりました⭐︎

FRESHでのビレキャン&シティアタと言えば

名物の限定FRESH TEE!!!!!!

今年もFRESHなカラーに仕上がりましたYO!!!

水色ボディのオレンジLOGO!!!!!

20180624_164449

20180624_164819

このはこれで決まり!!!

7/15villagecamp当日での販売になりますので⭐︎

皆さまゲットして下さいね!

※数に限りがありますのでお早めの購入をオススメ致します♪

 

FRESHTEEモデル/お隣maple comics yu-suke