日別アーカイブ: 2022年7月27日

【2022年版】FRESHのレンタルスタジオ完全攻略BLOG

FRESH DANCE STUDIOは、大阪のアメリカ村の中の南に位置するダンススタジオです。ストリートダンスのレッスンを毎日行っているのですが、それと並行してレンタルスタジオも運営しています。

このレンタルスタジオでは、いろんな世代、地域、コミュニティの方々に、幅広い用途で利用していただいています。ストリートダンスの練習はもちろん、ベリーダンス、社交ダンス、フィットネス、ウォーキング、ボーカル練習などなど…。ここ最近では、アイドルの方のライブリハーサルや、Youtuberの撮影、フリースタイルバスケの練習など、時代の流れとともに用途も色々と多様化していくのも、面白いところだと思います。僕の高校の同級生が、結婚式の余興の練習で借りてくれた時はノスタルジックの極みでした。

さて。昨今、難波・梅田をはじめいろんな街にいろんなレンタルスタジオができていますね。立地が良くてアクセスしやすいスタジオ、SNS用のダンス撮影に特化した”映え”なスタジオ、あるいは、とにかく料金が低いスタジオなどなど。いろんな特色を持ったスタジオが次々生まれています。

ただスタジオごとに、予約方法や精算の形態、あと部屋のスペックがまるっきり違うのが、使う方にとっては少しややこしく感じることもあるのではないでしょうか? コンビニの商品くらい相場が決まっていれば良いのに、とスタッフながら思ったりもします。

ここで必要になってくるのは、スタジオごとの特徴を正しく把握することではないでしょうか?特徴が分かれば比較できますし、比較ができればお気に入りのスタジオを見つけることができます。

そこで今回は、FRESHのレンタルスタジオについての情報をおさらいしたいと思います。そのなかでも特に力を入れて説明したいのが、「どんな部屋があるのか」です。「レンタルスタジオを探してるけど、実際どこが良いのか分からない!」という方は、FRESHの部屋(※)の特徴を比較しながら、あるいは別のスタジオと比較しながらベストの使い方を見つけてください。


【STUDIO1】


FRESHの代名詞的なお部屋。8.3m×5.2mとかなり広々しています。FRESHで2番目に広いです。コンクリートの無骨さと奥の壁に設置している吸音材の相性が良く、撮影にもってこいの雰囲気です。今年からスポットライトもついて雰囲気も◎。 ガッツリ練習からシューティングまで、いろんな使い方が可能になりました。ただ、待合室の目の前なので、ロールカーテンはついていますが「部屋の外の人の行き来が気になる…」という方は、別の部屋を見てみましょう。「とにかくみんな俺の歌を聞け!!」というジャイアン的バイブスを持ったシンガーの方は、是非ご利用ください。
[推しポイント  :  広め / ドープな雰囲気 / 調光対応 / スポットライト]


【STUDIO2】


広さは7m×3.9m。先ほどの1スタよりも一回りくらい小ぶりです。2,3名くらいのシューティングだったら逆にしっくり来るはず。STUDIO1と同じくスポットライトが設置され、部屋の中央あたりに光が落ちているのでセッションに使うストリートダンサーが多いです。スタンドつきの大型スピーカーがついているので音量は保証します🔊  扉を開けたすぐのところに喫煙スペースがあるので、ヘビースモーカーにとってはこれ以上の楽園はないでしょう。部屋を出て2秒で吸えます。逆にタバコの匂いが苦手な方にとってはストレスかもしれないので、別の部屋を当たりましょう!1スタと同じく部屋の前は人の往来がかなりあるので、シャイな方は不向きかもジャイアン的バイブスの歌手の方は以下同文。
[推しポイント : ドープな雰囲気 / 調光対応 / スポットライト / 喫煙者向け]


【STUDIO3】


9m×4.5mとこちらもしっかりスペースのあるお部屋。さっきまでの部屋のドープな雰囲気とうってかわって“白壁×フローリング”というシンプルデザインで調光も対応しているので、使う人を選びません。このお部屋も、JBL製の大型スピーカーが自慢です。このスピーカーから流れる大迫力のサウンドで是非お気に入りの曲を聴いてほしい!! STUDIO1と2で、人の往来が気になっていた方に朗報。 このお部屋は、唯一B2(地下2階)に位置するお部屋なので、他からの音漏れの心配がなく、かなり静かです。(上のフロアからの振動を少し感じる程度) さながら精神と時の部屋状態です。悟飯もスーパーサイヤ人になって出てきちゃいます。でも時間の進むスピードは他の部屋と同じなので、注意が必要。
[推しポイント : 調光対応 / シンプルデザイン / 精神と時の部屋 / ヒールOK]


【STUDIO5】


10.2m×3.84m。前後が4m弱しかないのですが、横幅がしっかり確保されているので、意外と踊りやすいです。横長の部屋なのでウォーキングに使う方もいらっしゃいます。(ヒールOKなのもポイント!!) そして、唯一スピーカーを4つ設置している部屋なので、前後左右から音に包まれたいというこだわりを持つ方はここ一択でしょう。特に後方に設置しているスピーカーは、サウンドスタジオのモニターとしても使われるくらいの本格派。ただ、音量をいきなりマックスにして音楽を流すとバックトゥザフューチャーの冒頭のマーティみたいに吹っ飛んじゃうかもしれないので、音は少しずつ上げてくださいね。
[推しポイント : 横幅◎ / 音量 / ヒールOK]


【STUDIO6】


10.2m×6.2m。FRESH最大の広さを誇る部屋です。大人数の利用なら迷わずこの部屋をお選びください!ナンバー練や大人数向けのワークショップはもちろんアー写の撮影に使う方もいらっしゃいます。他にもDJ機材を持ち込んでダンスバトルのイベントを開催する方もいたりと、アイデアの数だけ可能性が広がるスタジオといえるでしょう!発表会やナンバーイベントが多いシーズンは競争になるので、早めにネットからご予約することをおすすめします。
[推しポイント : 広さ◎ / ヒールOK]


【STUDIO7】

1つ前のSTUDIO6から一転。4.8m×4.3mと、FRESHで最も小ぶりな部屋です。小ぢんまりしている分、料金もリーズナブルなので、1人で集中して練習したい時やイベント前の身支度に最適。最近ではTikTokの撮影に使う方も多い印象です。そしてこの7スタですが、2022年7月にリニューアルして、壁を可愛く塗り替えました!  なんということでしょう!長年の染みや傷が目立っていた壁紙は取り払われ、ライトブルーを基調とした清潔感のある空間に生まれ変わりました。さらに見た目だけでなく、JBL製のスピーカーを導入し、音質・音圧が格段に良くなりました!しっかりパワフルなサウンドを楽しんでいただけます。

[推しポイント : 低価格 / 7月リニューアル / ヒールOK / 音質◎]


【STUDIO8】


4.9m×6.3mと、広すぎず狭すぎないお部屋。料金も手頃なので、かなり人気です。個人的にもコスパが一番良いんじゃないかと思います。例えば2~3名で3時間使いたい方には、料金含めここをオススメしています。ここは他と違って、唯一鏡が2面ついているお部屋なので、シルエットを確認しやすいのと、ヨコタテ自由に使うことができるという利点があります。鏡の面積が多い分、明るさが増すので、暗めの空間が好きな方には向かないかも?3スタほどではないですが、他のスタジオと少しだけ離れているので集中しやすいです。プチ精神と時の部屋です。

[推しポイント : コスパ◎ / 鏡2面 / ヒールOK / プチ精神と時の部屋]


以上、全7部屋をご紹介しました。FRESH DANCE STUDIOはオープンから11年。この11年のなかで少しずつ部屋を改良したり、新しく増やしたりしてきたので、部屋によって雰囲気も様々。ですが、どのお部屋にもデフォルトで鏡・音響・空調・Wi-Fiがそなわっていますし、基本的に毎日清掃と換気を行っているので、清潔感にも自信があります。お手洗い、更衣室、喫煙所、自販機(×2)がスタジオの敷地内に揃っているのも大きな特徴です。使う人数・予算・用途・気分によってお好きなお部屋をお選びください

【予約方法をおさらい】

レンタルスタジオを利用するにはもちろん予約が必要です。FRESHのレンタルスタジオを予約する方法についてもおさらいしましょう。

その①   最も確実!! ネット予約
予約システム」というページにアクセスすると3ヶ月先までの空き状況が確認できて、さらにアカウントを作成することで24時間いつでも予約できるようになります。「先の予約を取りたいけど、スタジオに問い合わせるのは面倒!」「定期でスタジオをおさえたい」という方は、断然この方法がおすすめ。予約完了メールも届くので「いつ予約してたっけ…?」となることもありません!

「予約システム」
https://freshdancestudio.com/resrv_mgr/

弱点があるとすれば、24時間以内の予約は取れないところです。予約の管理上、そう設定しています。なので、翌日、もしくは当日に予約したい方は、次の方法がオススメ。

その②   手っ取り早い!! 電話予約
ネットでの面倒なアカウント作成の手間も必要なく、クイックに予約を取れるのが電話予約。ただ、あらかじめ空き状況を確認していないと「この時間は空いてますか?」「すみません埋まっています」「ここは?」「すみませんここも…」と、会話のキャッチボールの回数が増えてしまうことがあります。上の「予約システム」との合わせ技でお使いください。(お電話の対応可能時間は12:00-23:00です)

その③  この際パワープレイ!! 直接飛び込みスタイル
ダイレクトにスタジオにお越しいただき、受付をしてから利用する方法。スタジオが空いていれば、そのまま使うことができるので楽チンですが、スタッフが受付から離れている時間は、対応が遅れたりご利用いただけないこともあるので、確実に利用したい場合は電話の方がおすすめ。
※ご予約していない方は、必ず受付を行ってからスタジオをご利用いただく必要があります! フラッと来てそのまま使う「隣の家の幼馴染スタイル」は使えないのでご了承ください!


そして、今年に入って、もっとお得に使ってほしいという想いから、ニュープランが生まれました。

当 日 割 !

当日のご予約に限り「1人1時間550円」で利用できる、FRESH史上最もお得なプランです。最近では平日のお昼間や、深夜帯(23:00以降)は空きが多いので、その時間にパッとスタジオに入りたいという方は、めちゃくちゃおすすめです。今日紹介した全てのお部屋が対象なので、広めのスタジオでも、お財布と相談する必要ありません!6スタで1人で超広々使うこともできます。当日割ならね。


【アクセスもおさらい】

一応FRESHの所在地も載せておきましょう。基本的にはGoogle Mapに住所を入れてナビしてもらうのが無難かと思います。

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-8-17 大阪帝国ホテルB-1

・Osaka Metro心斎橋駅or四ツ橋駅
・近鉄 大阪難波駅
・JR 難波駅
から、いずれも徒歩10分ほど。

ホテルの入り口ではなくFRESHの入り口がございます。クラブ[GardenBar]の隣です!初めての方はホテルから入ろうとして困惑してしまうかもしれませんが、以下の写真のようなスタジオの入り口を探して階段を降りてください。それにしても、改めて見るとむっちゃクラブみたいだな…。(夏の昼間に撮影した写真)

あと、これもややこしいのですが、超重要。FRESHが入っているビルは「大阪 帝国ホテル」です!! これが「帝国ホテル 大阪」と調べると、FRESHから3km近く離れた天満橋の帝国ホテルが地図に表示されてしまいます。くれぐれもご注意ください。(どっちが後にできたか知らないけど、絶対この2つのホテル同士もお互いに困ってると思う…)ググる時なんかは「アメ村 帝国ホテル」などと調べると間違いないでしょう。


最後に

さて。今回はFRESH DANCE STUDIOのレンタルスタジオにフォーカスして、全7部屋の紹介から、スタジオ予約方法スタジオへのアクセスまで色々と書きました。しかし「百聞は一見にしかず」と言うように、実際にスタジオを使ってみないと、あなたにとって使い勝手が良いか悪いかは分かりません。何回か使っていくなかで、ベストな部屋だったり時間帯が見つかると思います。あなたのライフスタイルや趣味に役立てることを願っています!!

各種お問い合わせは、FRESH DANCE STUDIOまでどうぞ。では。

電話 : 06-6211-5838(対応時間は12:00-23:00)
メール : info@freshdancestudio.com

Seiji Horiguchi