カテゴリー別アーカイブ: イベント

勝てばオランダ!!アムステルダム!!~SUMMER DANCE FOREVER~

おはようございます!!

台風も難なく過ぎ去りすっかり秋を迎えた大阪ミナミですが、先日、本日と2Daysにて行われている世界的にBIG EVENT!! SUMMER DANCE FOREVERの日本予選が開催されております!!

優勝すれば、本戦であるオランダ、アムステルダムに日本代表として日の丸を背負う大きな戦いが幕開けされました。

昨日は、POPPING&LOCKINGの2コンテンツ、本日はHIPHOP&HOUSEと2日に渡り多くのドラマが誕生する日になりそうです!!

そんな昨日行われたPOPPING&LOCKING

POPPINGはそれはもう空中戦の連発で、皆それぞれの特殊能力を武器に己と戦い、

たかがバトルされどバトルといわんならではの素晴らしいバトルの数々でした。

特に、その中でも衝撃的だったのは、沖縄よりジャッジとして参戦されたYUZURUさん

理解の範疇を超えた1mmもブラさないその巧みなこだわりをあの場で大開放。

観るものは一瞬ついていけず、、、0.1秒後くらいにドッッカーンと会場が大爆発。

そんなムーブの連発でした。

本日既に動画ではUPされていたので観てみましたがやっぱり生の方が10000倍やばかったです。(個人的意見ですが、、)

LOCKINGの方は、CiOさんvsMASATOさんの夫婦対決やその他にも師弟対決といった感動的シーンが多く感じ、中でも野生のフレーバーを感じるLOCKERがグサッとこれまた個人的にですがカッケーって感じました。

 

とまぁ、ここらで気になった方もいると思いますが、JUDGEが参戦??

JUDGEはバトルを裁く側でわ??となった方へ、ここもSDF(SUMMER DANCE FOREVER)の魅力の一つです。

そうです、JUDGEが本戦より参戦してきます。

では誰がJUDGEするのかというと、会場にいる皆でどっちが勝ったかを声援で決めるという面白い内容となっています。

 

そしてさらにSDFナイス!!と感じるのが、オーディエンスジャッジの前に、バトル終了後MCがバトラーお互いに、今の勝負は勝ったと思うか負けたと思うかをバトラー自身に一度問います

ここで今年もドラマがたくさん生まれました。

実際踊った本人しか感じ取れない空気感、感覚、相手のオーラ、自分の調子。

様々な葛藤の中、自分自身に正直になり、自分で一度答えを出します。

もし両者が勝ったと言えばオーディエンスジャッジとなります。

あぁ今のは負けたと感じた本人が自分で負けを認める瞬間や、いや勝ったと信じる気持ちなどが相俟って一言一言、1秒1秒が心音のようにドクドクとした空気感が漂いどちらを選んだとしてもその場で感動的かつ最高の瞬間を作ったことには間違い無いので、リスペクトがこもった拍手が毎バトルごとに起こりました。

そんなバトルの醍醐味が詰まったSDFPOPPINGは200人越え、LOCKINGも100人前後と会場である味園もお祭り騒ぎなDay1が終了し本日はHIPHOP&HOUSEこちらもかなりの盛り上がりそしてまた新しいドラマが生まれること間違い無しでしょう!!

 

最後に個人的によかった動画をYoutubeよりSDFの雰囲気を感じ取れるついでに貼り付けさせていただきます!!

 

 

また来年、SDFの日本予選があればぜひ参加してみては??

本戦の地、アムステルダムにも!!

takuya

 

名称未設定-1

イベント盛りだくさんな秋 ~house Ver.~

こんにちわ〜MIZUKIです(´-`)

すっかり夏が終わっちゃいましたね~~~(;_;)
けど昼になると暑かったり朝夜はちょっと冷え込んだり,,,
それで体調を崩してる方最近よく聞きます( i _ i )
これから風邪とかインフルエンザとかが流行ってくる季節ですね、、、
特にスタジオとかだといっぱい人が集まりますので、
FRESHで元気にいっぱい踊って帰ってきたら手洗いウガイお忘れなく(^_−)−☆笑

さてさて今日はハウスのパーティーinformationしちゃいたいと思います♪

私自身FRESHで働く前HIPHOPのパーティーやイベントに全然行ったことがなくて
FRESHでたくさん教えてもらって遊びに行ったらめちゃ楽しくて!!!笑
なので普段あんまりハウスのイベント行ったことない方とかにも知ってもらったり,
ちょっとでも興味あったりする方がいたら一緒に行きたいで~~~~~~す♪( ´▽`)笑

デワデワ早速ご紹介していきます~~~~

S__3735559

S__3735558

S__3768323

S__3768325

S__3768326

S__3620869

毎週月曜日MIZUNOOTOにてMONDAY CHANNEL~~~!!

9/30はダンスセッションがあり私もありがたいことに踊らせていただきます~~~(。-_-。)
野次飛ばしにでも来てください~~~~笑

そしてそしてその次の週の月曜日!
10/7はKim Lightfootが来ますよ~~~~~!!!
”いぶし銀”の言葉が似合う黒くてグルーブ溢れるちょーかっこいいDJ!!
ダンサーの支持も高くてダンスフロアーから離れさせてくれないDJプレイが
サイコーなんです( ´ ▽ ` )ノ

そしてそしてそしてその次の週は
House Dance Forever Japan After Partyと題しまして
Special Guest DJ John Agesilas!!
ホストにはHIROさん(from Dance Fusion/ALMA)!!!
Forever終わりの濃い面子が集まりそうですね~~~( ^ω^ )

他にもK-Katsuさんのロングセットや
毎月第2金曜にはFriday Channnel Meets”COOZY”
DJ TOGACEEさんのロングセットでまたいつものMIZUNOOTOとは違う雰囲気で
とっても気持ちいいんです(=゚ω゚)ノ

FRESHにも毎月フライヤー届けてくださってるのでスタジオ来られた際にでも
チェケラッチョしてみてくださいね♪


 続きましては~~~~

S__373556010/10 El Musica

普段は滋賀のCLUB MOVEで開催されてるのですが
今回はKYOTO EXPERIMENT 京都国際部隊芸術祭 2019「オープンエントリー作品」として
kyoto CLUB METROで開催!!!

ダンスショーケースもありLive Actとダンスセッションのコラボがあったり
今までのハウスイベントとはまた一味違う個々の創造性がぶつかり合う
面白そうな匂いがプンプンするイベント(・Д・)ノ

アクセサリーなどの物販もあったりととっても盛りだくさんで
朝があっとゆう間にきちゃいそうですね♪

また大阪とは違う京都、滋賀のハウスイベント他にもたくさんあって
面白いです*\(^o^)/*
こちらも見逃せませんね~~~~_φ( ̄ー ̄ )


続きましては~~~~

S__3735557

S__3735555 10/17 Mixing Room @Club Stomp

こちらはDJ SENOBYさんが手がけるイベント!!!
デトロイド~~~な南米トライバル~~~なコアな音楽が漂う
SENOBYさんの音のこだわりが詰まったイベント( ´ ▽ ` )ノ

8/15の開催を台風で延期したリベンジ回だそうで
神戸Studio Bappleのレギュラーパーティ「REVIVE」とコラボ開催!
Studio BappleからROB the Hunchback.のLive Paintがあったり
FOODも毎度大好評なカカト飯店に加え、Bappleで人気のニシジマ食堂も出店!
こちらも盛りだくさん(・Д・)ノ
神戸×大阪がクロスオーバーする一夜!!!

こちらもヨウチェックですね~~~~_φ( ̄ー ̄ )


続きましては~~~~

S__3260423

S__3260422

S__3260421

10/12 CALL UP TOKYO @WALL&WALL
10/19 CALL UP OSAKA @SPACE A-SH

こちらは大阪で育ち今は東京に拠点を置かれているTSUBASAさん(From ZIETH)
が手がけるニューイベント!!!

このイベントのコンセプトが
「踊ってみたかった人に、オファーをして踊る」
とゆうまたまた今までになかった一味違うイベント!!!

フライヤー見てみるとこのチームとこのチームが!この人とこの人が!
ってゆう豪華で面白い組み合わせばかり(・Д・)ノ
世代も大先輩から若手まで勢揃い!!!

TSUBASAさんだからできるTSUBASAのチームに対する思い、ダンス愛がこもったイベント( ^ω^ )

ちなみにCALL UP TOKYOはTSUBASAさんの誕生日なんだとか♪笑

宴ダ~~~~~~~笑

こちらもヨウチェックですね~~~~~~_φ( ̄ー ̄ )


ザザーーート日が近いイベントをざっくり紹介させてもらいました!!!
全部カラーが違うくて面白いイベントばかり♪
今回ご紹介させてもらった以外にもハウスのイベントたくさんあるので
みなさん是非にです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あと私が知らないイベント、ハウスはもちろん
ハウスに限らずいっぱい教えて欲しいです~~~~!!笑
遊びた~~~~~い笑笑
みんなで遊びましょ~~~~~~笑

それではダラダラと書いてしまったので
この辺でサラバですε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

MIZUKIからお届けでした(=゚ω゚)ノ

S__14729224のコピー

maple comics×THE FASCINATED ~残暑をメキシコ風に楽しめ~

9月になりました。
風が少し涼しくなってきそう…?と思ったら最高気温35度の猛暑日に逆戻りしたり、ムッとするような湿度の中、大粒の雨が降りしきったり。まだまだ秋らしからぬ天候が続きますね。まだまだ半袖短パンの夏仕様でもno problem。

そんな夏がどっかりと腰をおろしているような9月、FRESH DANCE STUDIOのお隣maple comicsにて、なにやら面白そうなブランドコラボの催しが。
S__14729224

“maple comics×The Fascinated”

maple comicsとコラボされるのは、静岡在住のアーティスト、Yoqoe(ヨコエ)さんのプロデュースされている「THE FASCINATED」です。なんと、彼がメインに扱っているのはサボテン。まず彼のプロフィールからチェックをば。


THE FASCINATED/横江亮介
1979生まれ。静岡市出身、在住。趣味で作ったサボテンや趣味で集めたサボテンを見せびらかす為2018年頭から“THE FASCINATED”とタイトルをつけ全国各地でexhibitionを行なっている。もちろん新たなサボテンを作る為販売も行う。


THE FASCINATEDは着用されている大阪のダンサーも多いですね。「あ、見たことある」となった人も多いのでは?

「サボテンの収集家だったところから、今では全国で個展を開くほどになった」という経緯がめっちゃ面白い!気になるかたは、彼のInstagramやブランドのHPもちらっとどうぞ。

Instagram
https://www.instagram.com/yoqoe/

公式HP
https://fascinated.thebase.in/

そんなTHE FASCINATEDとmaple comicsのコラボアイテムが発売されるというのが今回の企画のメイン。両者のデザインがどう交わるのか。楽しみなところですね。フライヤーのデザインからは、なにやらメキシカンなフレーバーが漂っています

…と。これだけでは、ただのmaple comicsの回し者的告知しかできていません。

コラボアイテム発売するだけちゃうねん。

楽しいこと好きなあなたの為に耳寄りな情報を。このコラボの期間、maple comicsの店頭では絵と音楽も楽しめるのです。まずは初日である9月20日。これまた静岡在住の絵描き、TAKERU IWAZAKIさんによるライブペイントが行われます。こちらもまずはプロフィールをチェック。


TAKERU IWAZAKI
1980年生まれ。富士山、駿河湾といった豊かな自然を湛えると同時に、東京と名古屋の中間地点として古くから独特のテンポで発展してきた静岡という土地。その、自然の営みと人の営みとが織りなす波長の中で育まれた。
自然と身近にあったボールペン等の文房具を絵筆として本格的な創作活動を開始。ストリートカルチャーや音楽、寺社仏閣、そして彼を育んできた自然の営み…それまでに触れてきた全てがイマジネーションの源泉となり、ペン先を通じてその失われたアイデンティティを再構築していった。

年月を経て独学で生み出した画法、職人的な技術と集中力によって描かれる筆跡は、森羅万象に流れる生命エネルギーの具現化であり、自身でも予測することのできないインナートリップの軌跡そのものである。その手によって生命を与えられた有機質と無機質は緻密で流麗な線となり、絡み合いながら無限に展開してゆく。それはキャンパスを、そして街を蔦のように覆い、確実にその繁茂を広げている。


(プロフィール文がめっちゃかっこいい…。どなたが書かれたんだろう)


22815404_1945156292389980_7073706327490294883_n-620x620 63e4a4b7c8fe1253157b8cef0cd6bf74 31781883_2022901611282114_782935760255844352_n-620x620

TAKERU IWAZAKI Instagram
https://www.instagram.com/takeruiwazaki/

TAKERUさんの絵も、見かけたという方は多いはず。CDのジャケットやTシャツ、さらには静岡市内の建物のデザインも。引きずりこまれるような錯覚に陥るモチーフや、金属が溶解したような不思議な文様は、細部まで眺めていたくなります。


話を本題に戻しましょう。

POP UP初日である9/20(金)は、そんなTAKERUさんのライブペイントが店頭のウィンドウにて行われるのです。maple comicsの大きなウィンドウにはこれまで多くの方のアートが描かれてきました。

o0620062013871521179

IMG_4723

o0620046514326428834

o0620046514397544176

TAKERUさんはこの大きなキャンバスに、一体どんな絵を描くのか。要注目。というわけで20日~22日の3日間はアート、コラボ商品やサボテン、そして音楽をゆったりと楽しめる3日間です。
…んー、まだ若干 回し者感が抜けきらないですね。「もっと遊ばせろ」というあなたの為にさらに耳寄りな情報を。

アフターパーティやるで。

最終日(22日)のPOP UP STOREの終了後、場所を移してPOOL BAR “ROOM”にてアフターパーティが予定されています。

12311256_1706384906263226_6640053446967943511_n
DJもQUESTA / YUNG EASY / YELL / ORANG / POWER PLAYと、ありそでなかった混沌メンツ。FOODにもメキシカン料理の”MACHETE”さんが入られます。FRESHもいつもお世話になってます。
good musicに揺れながら、タコスとテキーラでメキシコ感を高めるのもアリ
ちなみに時間は21:00-25:00、ちょうど終電が程よくなくなる時間帯ですが、ご安心ください。

次の日も祝日やねん。

9月23日月曜日は秋分の日。カレンダー通りのお休みのご職業の方は朝帰りスタイルでもHEAD-CHALA。時間の都合で「POP UP行けなかったー」という方も、アフターでぶち上がるのも一つの手。( #AMEMURAMELTDOWN にならないラインで楽しみましょう)


秋分の日とは言いましたが、冒頭でも触れたように今年はまだまだ暑い日が続いています。
鬱陶しい大阪の残暑を、メキシコの夜に変換してスマートに楽しんではいかがでしょうか?
ではでは、maple comicsでお会いしましょう。

Seiji Horiguchi

15828080.97017aa102cc60532103972ddb709f07.19052708

青森県は弘前にて。「都会も地方も気合いだろ」を体現したパーティ。

 

東京や大阪は、人口が多く、交通の便も良いのでダンスや音楽のイベントが多いですね。
今年のGWに、「大阪周辺のパーティ紹介ブログ」を書いたものの
イベントが多すぎて整理できているようで収集がつかなくなったことも(個人的にですが)記憶に新しい。

<GW前後の大阪周辺のイベント情報をチェックできるブログ>

https://freshdancestudio.com/blog/2019/04/2019%E5%B9%B4%E3%81%AEgw%E5%91%A8%E8%BE%BA%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%8D/

しかし、Ollieが昨年の10月号にて、「LOCALISM」というワードをもって
地方の音楽シーンやヤング達にフォーカスしたように、
都市部だけではなく、地方の攻めたプレイヤーが注目されることも多いです。
ollie-201810

それはHIPHOPシーンも同様です。つまり、

地方にもやべえ奴らはいる。

ということですね。自分の好きなアーティストもローカル出身の方は沢山いらっしゃいます。

 

こんなテーマは今更ここで取り上げなくても、論を待たないところではあるのですが、
それを肌で感じる経験をしたので、今日はその話を。


 

今年はありがたいことに、様々な地域のイベントにダンサーとして呼んでいただき、
その土地土地のダンスや音楽に触れる機会が多い上半期でした。
そしてこの週末、縁があって青森は弘前市の友人から声をかけてもらいました。

パーティ名は「PHAT(ファット)」

①とにかく自分たちのかっこいいと思えるものを詰め込みたい。
②芯が太く、ブレない。いろんなプレイヤーと太く繋がりたい。

という思いの下、パーティの発足に至りました。
昨年の記念すべき1発目はDYさんとDJ FLIPさんをゲストに迎えました。
主催のクルーはちょうど、僕と同世代ということもあり
以前から交流があったのですが、こうやって一緒にパーティをクリエイトしたり
表現をシェアしあうのは初めて。このパーティ、結果から言うと

本当に素晴らしかった。

15828080.96ece99273936b7654a9860eb2380977.19052708 15828080.44ced02ed7be1f4a4f2e9c25332584f2.19052708 15828080.3f216a15a4a23cda69808e19f494e9a1.19052708 15828080.df8ee3ecc7838f7849e97fd165e60f48.19052708 15828080.d4bb47bebb49f6498a2114233d0cc4a1.19052708 15828080.cda90484a5ef819fbe86ffbdaa7c0057.19052708 15828080.597ca611d21e8db4425114a4ec1e2107.19052708 15828080.32e76440738efaa53c5b8165db012235.19052708

DJもダンスもLIVEも各種ブースもペイントも、そしてPAさんも
一丸となって一つのパーティを作り出していました。
ここで、個人的な思い出を語るのは自分勝手だと思うので
これからに繋がるよう、どこが具体的によかったのかを
なるべく客観的な視点から3つ挙げて振り返りたいと思います。


 

1, 地理的ハンデをものともせず遠方からも人が集っている。

IMG_2023

今回は弘前市でのパーティだったのですが
岩手、仙台、山形などなど東北のいろんな地域からも
プレイヤーやお客さんが集結していました。

聞くところによると例えば仙台から弘前まで、車で4時間!!
「同じ東北」とはいえ、街どうしはすごく遠いのです。
(大阪から車で4時間と言ったらだいたい静岡くらいでしょうか?)

IMG_2122

これほどまで距離があるにも関わらず、いろんな土地から人が集まるというところに
東北のプレイヤーの気持ちの熱さと、オーガナイザーの人望がうかがえました。


 

2, 音楽のジャンルのこだわりはなく、Reggaeも和モノもエレクトロもかかる。

15828080.0b8bb7c8b66be74b06d2b409cabd0319.19052708

主催の友人たちは過去に、大阪の90’s musicのパーティにも遊びにきたりと
間違いなくその時代の音楽やダンスに影響は受けているものの、
彼らのパーティでは、実にいろんなジャンルの音楽が流れました。
「HIP HOPのパーティだから90’sの曲だけ!」というこだわりはなく、
快適でかっこよければ、あとは自由!!という柔軟な発想が気持ちよかったです。

いろんなジャンルをナチュラルに聞かせてくれたゲストDJたちの技術も大きいですね。
音楽性の高さを感じました。

IMG_2040 IMG_2030 15828080.7cbeac594b405f1ba3d2e5674ef94333.19052708 15828080.199c3ed69363902766bce77f75399582.19052708


 

3, 斜に構えない。気取らない。「ハプニングも大いにけっこう」というスタンス。

これはこのパーティに限らず、青森をはじめ東北の方に共通することかもしれないのですが
変に気取らない、人懐っこさのようなものが確かにありました。
いい意味でカッコつけすぎないというか、
いい意味で隙があるところに魅力を感じました。

特にLIVE SHOWをされたMCのJANSさん(from仙台)もまさにそういう方。
自分の弱点やカッコ悪い部分をみとめ、さらけ出したうえで、かっこいいラップをする。
みんなから愛されるキャラクターでした。

15828080.c15286508d3c4ae80edb298b068036e9.19052708

自分は都市部のような、隙のないクールな空気感も好きですが
PHATの空間は自分にとって、よりアットホームで息がしやすかったような気がします。


以上がPHATというパーティが魅力的だと言える大きなポイントです。(もちろん個人的に最高だったエピソードは山ほどありますが、ここでは割愛します)

年一とはいえ、そんなパーティをキープするのはとてもエネルギーのいることでしょう。
普段、彼らの生活はレッスンや仕事や就活や(冬場は)雪かきやら…。
けして華やかな生活とはいえないみたいです。
それでもこのパーティにかけているという姿勢に感動しました。


 

ふと北海道は札幌のSHIFT RECORDのサイトにある、
DJ HISAYAさん,DJ HAYATOさんのMIX「LiveRally 01」の紹介の一節の

 

「Situation normal all f**ked (状況は無茶苦茶)」だけど、
良質な音・人・モノを引きあわせて行けば、それらが繋がり新たなものが生まれていく。
現状を打開する方法はそれしかないのだ。

を思い出しました。

https://www.shift-record.com/journal/59/


 

PHATの仕掛け人である弘前の友人たちは、これからも青森でサバイブしつつ、
他の地域とも密接に交流するキーマンになっていく事でしょう。
自分も大阪にて、より一層 成長せねばと思わされた一日でした。

般若さんの東京UPの中の
都会も地方も気合いだろ」のパンチラインを口ずさまずにはいられないです。


文 : Seiji Horiguchi

Seiji Horiguchi

フリーライター。
新聞記者になることを夢見る学生時代を経て、気づけばアメ村に。関西を中心に、アーティスト(ダンサー/ラッパー/シンガー/フォトグラファー/ヘアアーティスト stc…)のプロフィール作成やインタビュー記事の作成を行っている。
現在の主な執筆活動としては
・FRESH DANCE STUDIOインタビューシリーズ
・カジカジ、連載「HAKAH’S PROCESS」
・その他パーティレポ、ダンスチーム紹介文、音楽作品の紹介
などが挙げられる。
大阪のストリートカルチャーにアンテナを張りつつアンダーグラウンドの「かっこいい」を広めるべく日々執筆中。

https://www.instagram.com/horisage/

依頼はこちらまで。
sage.the.nara@gmail.com

top001

Tenri Goodfellows2019を振り返る

今年4月29日に開催されたTenri Goodfellows2019。本日はそのレポを。

イベントの仕掛け人はD’OAMのMOCCHINさんと、sucreamgoodmanのoSaamさん
地元である天理を盛り上げるべく、そして関西のダンスシーンを盛り上げるべく2017年に
イベントを始動。今年で3回目となります。

GWのお昼間に天理の駅前で開催されるイベントとしては明らかに

「規模がとんでもない」

ことでも有名。
例年、ダンスバトル、ナンバーやチームのショー、DJタイムなどなど
HIP HOPダンスを軸にしたコンテンツをギュギュッと盛り込んでいます。

今回はあいにく夕方から雨の予報だったので
屋内(天理市役所!)での開催だったのですが、
それでも規模と盛り上がりは相当のものでした。

今回特に紹介したいのは

1, Dance Battle予選
2, DJ Time
3, Beat Session Live
4, なみかわ市長の名演説
5, Judge MoveからのBattle決勝
6, 超豪華Guest Show

の項目です。全体を通すと少し長くなりますので、多忙なストリートライフをお過ごしの方は気になった項目だけでもチェックいただけると幸いです。


 

1, Dance Battle予選

Dance Battleの事前エントリー者は200名!
毎回の盛り上がりを聞きつけて駆けつけたであろう東海や関東のダンサーもちらほら。
バトルの軍配をあげるJudgeは
Rubber Bandさん、MIDDLE FILERのHIROさん、
HEX BEXのKUCHAさん、そしてsucreamgoodmanのBUUBEEさんの4名。えげつねえ。
毎回のバトルジャッジの豪華さもGoodfellowsならでは。
というかオーガナイザーのお二人だからこそ なせるキャスティング。

event003

バトル前になにやらPCをいじっているRubber Bandさん。
予選サークルの時に、sucreamgoodmanが2013年に制作したDVD、「LINKS」を流していた!!笑

最近リリースされたばかりの 「LINKS2」 の宣伝?
彼なりのバトラーへの激励?
NYのO.Gとしての日本のダンサーへのメッセージ?
それとも単なる気まぐれ?
意図は謎のままです。

battle009

battle002

会場も写真の通り、ダンサーでぎっしりになるほど。
200人の中から8人を選ぶ予選は熾烈を極めました。


 

2, DJ Time

多くのGood VibesなダンスバトルがそうであるようにTenri Goodfellowsもまた

DJタイムがいい。

Battle DJ、Floor DJを務めるのは
BETWEEN MUSIC STOREよりDJ QUESTA& DJ DY!!
この日もバトル、DJタイムともに申し分ない選曲とgroove.
ダンサーの耳をたっぷり肥やしてくださいました。

dj002

dj004

dj003

天理市役所で思いっきりHIP HOPがかかり、ダンサーが思いっきり汗だくになる。
もちろん「公共の施設内で音楽をかけて踊ってもいいの?」と疑問を呈す声もあるかもしれませんが
自分にとっては新鮮かつHIP HOPの可能性を感じる光景でした。

event002


 

3, Beat Session Live

今回、個人的に最も待ち遠しかったのがBeat Live。
東京のビートメイカーであるBudamunkさん、そして奈良在住のビートメイカーYotaroさんによるビートセッションです。beat003

ラッパーにトラックを提供するトラックメイカー(いわゆるプロデューサー)はもちろん日本のHIP HOP黎明期からいたわけですが、歌詞の入っていないインストのビートのバイブスだけでライブをするビートメイカーは少なかったわけでして。

それでも昨今のビートシーンの盛り上がりによって「ビートライブをするビートメイカー」がかなり多くなってきました。

そんな日本のビートメイカーの中でも国内外のアーティストから高い評価を受け
トラックを提供したり日本各地のパーティでライブを行なっているのがBudamunkさんとYotaroさんです。2017年には共同でアルバムをリリースされたりもしましたが現場でのビートセッションライブは初めてとのこと。

動画では伝わりにくいかもしれませんがYoutubeでその時の
様子があがっていますのでよければ是非チェックを。

Budamunk&Yotaro Live @ Nara Japan

ちなみにBudamunkさんはこの後DJも行い、会場を揺らしていました。


 

4, なみかわ市長の名演説

イベントの後半には毎年恒例のなみかわ市長による挨拶が。
朝礼の時の校長先生のような月並みで平々凡々なスピーチではなく、
ダンサーの心をグッと掴む名演説が印象的であり、
これもまたGoodfellows名物となっています。

今回も割れんばかりの声援と喝采を浴びながら登場。
(この日登場したどのダンサーよりも声援を浴びていた…!)

mayer001

挨拶の一部を紹介します。
(僕の記憶から書き起こしていますので言葉遣いや細かい言い回しは正確ではありません。悪しからず。)

今朝、oSaam君に電話をして「イベント準備は順調ですか?問題ないですか?」と言うと、「会場準備の段階で発電機が足りないんです」と言われました。そこで急いで商工所などに連絡をして協力を仰いだら、「そういうことでしたら」と、快く貸してくださいました。天理はそういう街なんです。来てくれた人に喜んで帰ってもらいたい、そういったホスピタリティのある街です。今日は皆さんに喜んで帰っていただけるよう、サポートさせていただきます!

もう会場は「なみかわさぁーん!!!」「市長ぉぉー!」の声でいっぱいでした。

また、
市役所は市民のものです。市民の方が望むのであれば喜んで場所を提供します。」ともおっしゃっていました。
まだまだHIP HOPやダンスに対しての風当たりはよくないこともありますが
なみかわ市長の言葉と行動には希望をもらいました。

mayer002

天理市長BIG UP.
そして天理UP.


 

5, Judge MoveからのBattle決勝

ビートライブや数々のダンスショーが終わればいよいよイベントは佳境。
バトルの優勝を決める戦いが始まります。
まずは先ほども紹介した4名のジャッジによるジャッジムーブ。

judge move003

jugde move001

jugde move002

su004

ジャッジムーブが終わればついに決勝戦。
今年の決勝戦はfrom神戸のATSUKIさん vs from奈良のAkinobuさん。
なんとここにきて審査が割れて割れて、幾度も延長戦が繰り返されました…。

battle005

battle003

もう最後は二人の見事なまでの技と負けん気を目の当たりにして感動の渦でした。
これも毎回のTenri Goodfellowsで生まれるドラマの一つと言えるでしょう。
いくところまでいくと勝負がどう、よりも
ダンスのぶつかり合い(高め合い)自体の素晴らしさだけが現れることを痛感しました。

そんな中でも優勝をもぎ取り、賞金5万円と黒帯を獲得したのはATSUKIさんでした!!
見事なボディコントロールと
再再再延長になっても折れない精神力
そしてアグレッシブなパッションで
優勝の座に輝きました!おめでとうございます!

battle008

battle007


 

6, 超豪華Guest Show

最後のショーはもちろんGUEST SHOWCASE.
関西のイベントでこの豪華さが今まであり得たでしょうか。

ゆるさと技巧の絶妙なバランスで会場を魅了した D’OAM.
d002

「これが俺らのHIP HOPや!」と突き抜けたこだわりを見せつけたHEX BEX.
hex001

BudamunkさんのBeatに流れるように乗りながら
ソロとコンビネーションを自在に組み合わせたsucreamgoodman.
su001

そしてそれら全てを飲み込みつつも
最後には全員を笑顔にさせる貫禄のショーを見せつけたMIDDLE FILTER.
mf001

いずれも日本トップレベルのチーム。どのチームも種類の違う「物凄さ」がありました。
“オーラの色”というとわかりやすいかもしれません。
オーディエンスの反応もチームごとに違っていて興味深かったです。


 

全てのショーが終わった段階でクローズの時間。
DJ QUESTAさんのDJタイムと同時に撤収作業がジワジワ始まり
長い1日は幕を下ろしました。

event001


 

アメ村から天理市まで、どれくらいかかるかというと
地下鉄と近鉄を乗り継いで、ざっと1時間強。

IMG_1608

そんな天理という町でこれだけ大規模なイベントを毎年開催するのは、本当にエネルギーが必要だと思うのです。改めてMOCCHINさん、oSaamさんの熱い気持ちと人望を、しかと感じました。

来年もまた内容(と天候!!)が気になるところではありますが、それまではしっかりサバイブして行かねば、と気持ちもフレッシュになりました。兜の緒がキュッとしめささっています。

日本一温かい気持ちになれるかつ刺激たっぷりなHIP HOPイベント、”Tenri Goodfeloows“また来年です!!!


 

文 : Seiji Horiguchi

Seiji Horiguchi

フリーライター。
新聞記者になることを夢見る学生時代を経て、気づけばアメ村に。関西を中心に、アーティスト(ダンサー/ラッパー/シンガー/フォトグラファー/ヘアアーティスト stc…)のプロフィール作成やインタビュー記事の作成を行っている。現在の主な執筆活動としては
・FRESH DANCE STUDIOインタビューシリーズ
・カジカジ、連載「HAKAH’S PROCESS」
・その他パーティレポ、ダンスチーム紹介文、音楽作品の紹介
などが挙げられる。
大阪のストリートカルチャーにアンテナを張りつつアンダーグラウンドの「かっこいい」を広めるべく日々執筆中。

https://www.instagram.com/horisage/

依頼はこちらまで。
sage.the.nara@gmail.com

 

IMG_1399

GW前後の大阪周辺のイベント情報をチェックできるブログ

 

2019年がスタートしてから、はや4ヶ月が過ぎようとしています。
しぶとく残っていた寒さもようやく消え去り
一気に気温上昇。夏の気配すら感じます^^

4月が終盤に差し掛かるということは…そう。

Golden Weekのイベントラッシュがくるぞ。

昨年、スタジオのフライヤーを並べる棚がぎっちりになるほど
イベント情報が飛びかっていたのでたまらず筆をとり
イベント情報をこのブログにてまとめたところ
一部のParty Peopleから大変好評をいただいたので
今年もまとめてみることにしました^^

(情報をスタジオに届けてくださるイベンターの方々にParty peopleを代表して感謝申し上げます)

「どのパーティに遊びに行こうか」
また
「どのバトルにチャレンジしようか」
など、GWとその前後の作戦を立てる際に参考にしていただければ幸いです。

なお、スタジオに届けられた情報を元にまとめておりますので多少の偏りがございます。
あらかじめご了承ください。
それではレゴ。


 

4/26(金) PROPS at. Club Joule

IMG_1372

IMG_1373

偶数月の第4金曜日に開催中の大人気HIP HOPパーティ、PROPS。
毎度豪華なダンサー、DJ、MCが登場するアメ村が誇るマンモスイベントです。
今回はsucreamgoodmanプロデュースのnew DVD「LINKS2」の発売を記念して
いつにも増してどでかく開催。

IMG_1374

sucreamgoodman×Budamunkのこちらの映像も合わせてチェックのほど。

Budamunk x sucreamgoodman – Flute Slaps


 

4/27(土) ENTER at. CONPASSIMG_1375

大阪を代表するHIP HOPクルー韻踏合組合が仕掛けるフリースタイルMCバトルイベント。
ダンサーにとっては馴染みはありませんが、
観覧に行くだけでも楽しいでしょうし、同じHIPHOPのエレメントとして何か気づきがあるかもしれません。

(完全に余談ですが僕のダンスのチームの相方は一度MCバトルに挑戦したことがあります。何事も挑戦ですね)

デイイベントなので、普段は深夜帯のイベントで活躍しているアーティストのライブも楽しむことができます。夜中のクラブに思いを寄せるヤング達も合法的なトビ方を心得ることができますヨ!

R-指定, KZ, peko, ふぁんく, KOPERU, KBD, KennyDoes – マジでハイ

BOIL RHYME & DJ PANASONIC – Hooligan


 

4/27(土)/28(日) ボタとサーカス at.スチールの森 京都

IMG_1376

旬なHIP HOPアーティストのライブとカレー屋台が楽しめる野外フェス。
独特なゆるさを保ちつつも、豪華なメンツが集結するのが人気の秘訣。
個人的には近年話題となっているハードコア&カオス&ピースイベントである

「ダサい曲をかけるパーティ」

の時間が気になるところ。というか絶対楽しそう。
ダサい曲?どういうこと?」 と、疑問符がポコポコ浮かぶ方はこちらのmixを聞いてみればわかるはず。

チケットをまだお持ちでないかたは以下のオフィシャルサイトから。

https://buttahandcircus.com/

また主催のCircus OsakaさんのGWのスケジュールもチェックをオススメします。

https://circus-osaka.com/night-schedule/


 

4/29(月) Tenri Goodfellows2019 at. 天理駅前広場 ステージコフフン

IMG_1377

sucreamgoodmanのoSaamさんそしてD’OAMのMOCCHINさんが主催する
HIP HOPダンスを軸とした大型野外イベント。
2017年からスタートし、今回で3回目。
イベントの様子はスタッフのhikariが伝えてくれています。

https://freshdancestudio.com/blog/2019/03/%E3%81%82%E3%81%AE%E3%80%82%E3%80%82%E3%80%82/

ゲストダンスに

MIDDLE FILTER
D’OAM
HEX BEX
sucreamgoodman

の4チームが揃い踏みするパーティを僕は聞いたことがありません。
しかも大阪ではなく奈良のパーティに…!
今年も様々なドラマが生まれることでしょう。


4/30(火) ウラコン at. CONPASS

IMG_1402

服部緑地公園で開催される大阪が誇る野外パーティ「エアコン」こと、Air Controller.
そのスピンオフパーティ「ウラコン」がこのGWに開催されます!!(時間は夕方から深夜にかけてデス)
GUESTにOILWORKSからOLIVE OIL+POPY OIL!!
他にもビートメイカーやDJ、MCライブなど各地の

いなたく煙たくかっこよく

なプレイヤーが集います。ちなみに今年のエアコンは

IMG_1401

9月1日(日)とのことなので、今から予定の確保を!!(アートワークはLANPさん!!可愛い…)


 

4/30(火) 2 Times Groove at. mizu no oto

IMG_1378

大阪のアンダーグラウンドシーンを見守り、牽引するDJ SOOMAさんと
from sucreamgoodman、DJ DYさんが二人体制で送るDJタイムonlyのパーティ。
息つく暇もないGWのめまぐるしいイベントラッシュ。
一旦肩の力を抜いて深呼吸するのにこれほど最適なDJはいないし、そして最適な箱はない!!
同じくmizu no otoで毎週開催されているDEEP HOUSEのパーティ
Monday Channelも合わせてチェックを。

https://www.instagram.com/monday_channel/


 

5/2(木) NORIKIYO “馬鹿と鋏と平成エクスプレスツアー” at. GHOST

IMG_1379

アメ村のアクセサリーショップ、VANITYさんの周年パーティです。

ゲストライブに個人的に日本のMCの中では1,2位を争う
コンシャスラッパーではないかと思っているNORIKIYOさん。
驚異的なスピードでアルバムや映像の制作に当たっている攻め続けているMCですね。
8mileの時のエミネムのように全方向に噛み付いたりと、
多少過激な部分もスパイスになり、ファンベースを着実に増やしています。
まずは彼の音源の予習から。

馬鹿と鋏と
https://itunes.apple.com/jp/album/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E3%81%A8%E9%8B%8F%E3%81%A8/1435891402

平成エクスプレス
https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9/1452603747

NORIKIYO / 何だそりゃ?


 5/3(金) THE GAME at.Zepp Namba

IMG_1370

adhipがプロデュースする超大型バトルイベントといえばTHE GAME。

今年はZepp Nambaでどでかく開催です。(SUN HALLではありません!!お間違えないように!!)
ゲストバトラー制というのも特徴的。なかなか手合わせできないあのダンサーと対峙するチャンス。HIP HOP MUSIC、HOUSE MUSICを愛するダンサーはチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
イベント詳細やエントリーについては以下のリンクからどうぞ。

https://www.dancedelight.net/event/101/


 

5/3(金) 9CASTLE NIGHT at. Triangle

IMG_1369

きました。このGWのパーティの中でもっともハードコアで真っ黒なHIP HOPパーティ。
ゲストの顔ぶれを眺めるだけでも「アブナイパーティ」ということがわかります。
これだけ豪華なメンツが大阪に揃うことは本当にレア。主催の「9Castle Studio」は大阪アメ村を中心に日夜活動を行うHIP HOPレーベル。

https://www.instagram.com/9castle_studio/

若手を軸としつつも、確実に力強さを増し、アメ村ど真ん中のクラブ、トライアングルを拠点に活動中。

ゲストの方々のPVもちらりしながら
イベント当日まで心拍数を高めていきたいところ。


 

5/4(土)/5(日) OLD SCHOOL NIGHT at. Zepp Namba

IMG_1380

全国のPOPPER、LOCKER、WAACKER、そしてB-BOYが一堂に会す
日本一のOLD SCHOOLバトルといえばOSN.
このバトルのために1年間牙を研いできたバトラーも多いことでしょう。
海外勢の挑戦も多く、日本のバトル文化がここにきて年々成熟していることがわかります。

イベント詳細、エントリーはこちらから。

https://www.dancedelight.net/information/36/


 

5/4(土) Drip at. Club Camon

IMG_0833

大阪を中心に活動を続けている5人組のGIRL’S HIPHOPチーム、NiiiiiiG(ニーグ)によるpartyがスタート。Village Campにも出演いただいた、人気のチームです。

IMG_1398

とにかく今、勢いのあるダンサーが目白押し。
彼女たちの師匠にあたるHALUKAさんがソロで踊られたり
sucreamgoodmanのBUUBEEさんとJapiinaのMIOさんがユニットを組んだり、
いやでも気になってしまうメンツが勢揃い!!

他にもソロダンサー、ナンバーショーケースなど幅広いスタイルが大集合。
GWらしい、文字通りお祭り騒ぎが予想されます^^

 


5/4(土) TURN IT UP at. かくれあわび

IMG_1433

知る人ぞ知る、大阪の老舗隠れ家クラブ”かくれあわび”にて毎月開催中のパーティ「TURN IT UP」
90’sのHIP HOPやR&Bを存分に楽しみたい人はこの日はここ一択でしょう。
天井の高さまでそびえ立つ かくれあわび自慢の巨大スピーカーの迫力サウンドはぜひ一度は体感して欲しい!

TURN IT UPのレギュラーDJは
DJ SOOMAさんをはじめとする大阪きってのレコードディガーたち。
そこへ加え今回は京都よりDJ DAIさんの登場。楽しみが膨らみます。
スクラッチ、2枚使いなど、ターンテーブリストとしてのスキルを存分に駆使しつつも
抜群のリズムキープを誇るDAIさんのDJは心に残ります。これぞ職人技。
(そして優しい人柄が滲み出ている…!)


 

 

5/5(日) Fullout Instrumental Battle at.CELL

IMG_1381

これまたどでかいバトルがback again.
打ち込み音源縛りの大阪名物のバトルイベント「フルアウト」の開催です。

優勝者は20万円

という規格外の賞金額も有名ですね。とにかく全国から腕利きの猛者が集結します。
普段はお目にかかれない組み合わせのトーナメントが実現し観覧だけでも十分刺激たっぷり。

エントリーやジャッジの紹介はこちらからチェックできます。

https://www.instagram.com/f.i.b_crew/


5/12(日) HIDE-OUT at. 神戸troopcafe

 

DB8E349F-0584-4B21-815D-75CD8C847CF1

神戸の老舗club “troopcafe”にて開催されるのがHIDE-OUT!!
ゲストDJの

grooveman Spot
DJ Mu-R
DJ QUESTA

の名をみてブチ上がらない音楽好きはいないでしょう。
もちろんBeat Live、MC LIVE、そしてDANCE SHOWも超充実。
大阪からも
Ayahさん、MAHINAさん、Rickyさん、FunkyPさん、そして白ごはんの2人など
実力派ダンサーが多数参戦。
終電まで遊び倒して #KOBEMELTDOWN にならないギリギリのラインで引き上げたいところ。


 

5/18(土) purge at. Joule

IMG_1371

GWが明けてしばらくたってからのイベントではありますが
突如、信じられないほど熱い情報が入ったので今回合わせてお伝えします。

これ、とんでもない豪華さです。

ゲストライブ、ビートライブ、DJ、ゲストショーなどなど
今回紹介したイベントの中でも群を抜いて豪華&ボリュームたっぷりなので
ぜひイベントのInstagramアカウントで情報を
チェックしていただきたいのですが…これだけは今、皆さんに伝えたい。

ゲストソロダンサーがえらいことになってる。

・HONGOU(HEXBEX)
・TA-NI(temporaly)
・NOBBY(FULLAHEAD/JAM)

この3人が並ぶことなど、今まであったでしょうか。
これは予定を確保したい…!!
先にも書いた通り、他のプレイヤーも豪華絢爛。
個人的にはNew SchoolとOld Schoolのプレイヤーが
一つのイベントでこれだけクロスオーバーする、ということ自体が
めちゃめちゃ貴重だと感じています。

全演者はイベントofficialアカウントからcheckできます。

https://www.instagram.com/purgeosaka/


 

5/19(日) GROOVE LINE OSAKA at. ALLEYOOP

IMG_1382

大阪の老舗ダンススタジオ、Alleyoopで開催されるOld School BattleといえばGROOVE LINE.
POPとLOCKの1on1です。
大阪が世界に誇るOld Schoolの技術はこういった場で研磨されるのでしょう。
ジャッジ陣もこれ以上ない豪華さで、挑戦者を待ち構えています。

OSNで苦渋をなめたバトラーもリトライのチャンス!!!


いかがでしたでしょうか。

確かに今回紹介させていただいた全てのイベントに行くことは厳しいかもしれません。しかし厳選したイベントで目一杯楽しむ権利は誰にでもあるはず!
足腰とお財布と相談しながら素敵なイベントライフをお送りください^^
最後に、先日アップされたばかりの
HIPHOP DNA PANELの田我流さんのインタビューを紹介して「GW周辺のイベント紹介ブログ」を閉じます。

HIP HOP DNA PANEL vol.35:田我流 “アーティストを長く続ける秘訣”


Seiji Horiguchi

フリーライター。
新聞記者になることを夢見る学生時代を経て、気づけばアメ村に。関西を中心に、アーティスト(ダンサー/ラッパー/シンガー/フォトグラファー/ヘアアーティスト stc…)のプロフィール作成やインタビュー記事の作成を行っている。
現在の主な執筆活動としては
・FRESH DANCE STUDIOインタビューシリーズ
・カジカジ、連載「HAKAH’S PROCESS」
・その他パーティレポ、ダンスチーム紹介文、音楽作品の紹介
などが挙げられる。
大阪のストリートカルチャーにアンテナを張りつつアンダーグラウンドの「かっこいい」を広めるべく日々執筆中。

https://www.instagram.com/horisage/

執筆依頼はこちらまで。
sage.the.nara@gmail.com

 

IMG_0591

HIPHOP村おこしパーティSOWL VILLAGE2019を振り返る

2019年3月29日
川崎CLUB CITTA’にて開催されたHIPHOP村おこしパーティ、SOWL VILLAGE
関東のプレイヤーだけでなく日本全国からMC,ダンサー,DJ,ライター,そしてヘッズが駆けつけました。FRESH DANCE STUDIOのインストラクターであるHONGOUさん,oSaamさん,DYさん,MAHINAさん,KOSIO RAWMANさんの5名もショーやバトルで参加されたりと、関西圏のダンサーにとっても要チェックなパーティ。

SOWLVILLAGE2019-FLYER-OMOTE

私ごとではありますが、僕も「ENTER THE 5 TEAM」というpick up枠にて出演させていただき、パーティを楽しんできたので今日はその様子を少しだけ紹介させていただきます。

アンダーグラウンドなHIP HOPパーティでは間違いなく日本最大規模のイベント。
その雰囲気が少しでも皆さんに伝われば幸いです^^
そしてそれだけでは少し読み物として物足りないので、参加されたアーティストの情報や映像も紹介したいと思います。そちらもぜひチェックのほど。


 

IMG_0535

さて、この超大規模パーティ。STRADの名で7年、親しまれたのち、「SOWL VILLAGE」という新たなパーティブランドへ名前を改めました。ダンスカルチャーだけではなく、HIP HOPカルチャーを構成するエレメンツ(DJ,Dance,MC,Graffiti)が全て盛り込まれて、しかもそれら全てがハイレベル、というのがSOWL VILLAGEの人気の理由と言えます。「この人も出るの!?この人も出るの!?」とフライヤーを手に取った時に目を丸くしたのは僕だけではないはず。

SOWLVILLAGE2019-FLYER-MAINSTAGE01

SOWLVILLAGE2019-FLYER-MAINSTAGE02

SOWLVILLAGE2019-FLYER-CLUBAREA-LIVEPAINT

SOWLVILLAGE2019-FLYER-LafayetteLounge-SHOP-FOOD-AREAMAP

それでは、早速当日の様子をThrow Back.


 

IMG_0539

 

CITTA’のエンジニアとプレイヤーが、丁寧かつ迅速にコミュニケーションをかわし
入念なサウンドチェックやショーのリハーサルが勧められたのち、ほぼタイム通りにオープン。

まず、エントランスを経て最初に目に飛び込んでくるのは、YOSSY(SOUL FLOWER)さんと阿多野 琢哉さんによる作品。

YOSSY(SOUL FLOWER)さん Instagram

https://www.instagram.com/soul_flower_p_a/

阿多野 琢哉さんInstagram

https://www.instagram.com/t_adano/?utm_source=ig_profile_share&igshid=y3yzh552kxok

 

IMG_0590

抜群の存在感!特に真ん中の梟がこちらを見つめる阿多野 琢哉さんの作品には引き込まれます。
立ち止まって眺める人も多くいらっしゃいました。

「SOWL VILLAGE」というパーティ名の由来として、フライヤーにも

「SOWL=SOUL+OWLからの造語。(梟は)アイヌでは”神の鳥”とも言われていた。」

とありましたが、大阪のアンダーグラウンドシーンにとっても「梟」というのは馴染み深いアイコン。勝手にしみじみしてしまいました。

茂千代&DJ KENSAW LIVE


 

24時を少しすぎた頃、いよいよメインフロアでのダンスショーのスタート。
この日のメイン司会であるサイプレス上野さんによる、ラフだけど緊張感もキープしてくれるようなMCでショーがスタートしました。よっしゃっしゃっす。
(ここで自分の出番でした。応援に駆けつけてくださったみなさん、ありがとうございました!!)

IMG_0626

トップバッターは零~ZERO~。いきなりメーターを振り切るようなフルスロットルのショーは圧巻でした。超絶技巧とパッション、そしてこの日限りのMPCとのセッションスタイルに、オーディエンスの熱も一気に上昇。今年の5月にワンマンを控える4人の覚悟がダイレクトに伝わってきました。

零~ZERO~ Instagram

https://www.instagram.com/zero._.japan/

そこから個性豊かなダンサーによるショーが続いたのち、
1部トリは我らがsucreamgoodman.
今までに見たことがない種類の流動的で目をそらすことのできないショー。まるでRPGのラスボスのように他を圧倒するようなドス黒さと力強さを見せつけつつもどこか3人の少年ぽさというか、夢中で好きなものを追っている!というようなキラキラ感がそこにはありました。

(NYでシューティングした映像作品も要check)
Budamunk x sucreamgoodman – Flute Slaps


さて1部ショーが終わったあとは休憩がてら会場をブラブラ。各種ブースに足を伸ばしてみました。

IMG_0537

IMG_0541

IMG_0549

東のEXTRA STORE
西のBETWEEN MUSIC STORE
北のJUICE RECORDS
そして地元のDLIP RECORDSなどなど
日本各地のアンダーグラウンドから発信を続ける店舗がワクワクするアイテムを展開。
自分はLOCO SOULのコーヒーブースにてブラジルのアイスコーヒーをGETした後
DLIP RECORDSの物販ブースにてDUSTY HUSKYさんによるMIX CDを購入。(休日感…)

IMG_0550

そしてBAHAMA KITCHENのホットサンドを頬張って一息ついたころ(休日感…!!)今回フライヤーにも特に大きく載っていたLIVEがスタート。


MONJU&BESによるMC LIVE。Japanese HIPHOPファンとしてはここは絶対見逃したくないステージ。

IMG_0560

BES&ISSUGIのアルバム、仙人掌のアルバム、Mr.PUGのEPなどなど、昨年の豊作を振り返るようなセットにCITTA’のヘッズも、首を振りながらHands Up。仙人掌さんのファンキーで熱いスタイル。BESさんの必要最低限の喋りと、圧倒的声量。ISSUGIさんのクールなフロウ。Mr.PUGさんのDJブースからの力強いパンチライン。そしてそれら全てを包むBoom Bap Beats!!音源を超える迫力のLIVEがそこにはありました。

BES & ISSUGI – BOOM BAP

仙人掌 – Show Off

Mr.PUG – Set to Work

ここまででもお腹いっぱいだったのですが…途中でシークレットゲストが参戦!!!
JJJ,OYG,KID FRESINOのお三方。

IMG_0569

写真ではわかりにくいですが、ステージにこのメンツが揃うと、流石に壮観。ファンにとっては嬉しすぎるサプライズでした。(FRESINO氏はステージ上でにこやかに踊るだけで、マイクを持つことはありませんでした笑)

シークレットゲストの参加は、あらかじめ企画されていたのかもしれませんが、次のMCにマイクをパスしたり、Back DJがMr.PUGさんからFRESINOさんへ変わったりと、パフォーマンスを自在にシフトしていくところが本当にかっこよくてプロのラッパーの地力をまざまざと見せつけられました。

IMG_0568 2

さらに…このメンツが揃えばこの曲をやらない訳が無い!2015年にリリースされたBudamunkさんのアルバム「The Corner」からsucreamgoodmanも出演したことでダンサーにも広まったこの曲。

BudaMunk – Five Elements Feat. MONJU & OYG

最後にはsucreamgoodmanも登場して、PVの空気感を再現。

IMG_0565


GUEST LIVEが終わったタイミングでメインフロア以外のスペースにも足を伸ばして見ました。

まずはLafayette LOUNGE.IMG_0587
シンプルかつムーディな照明が配された階段を登って上階へ。雰囲気がガラッと代わり、バーカンとDJブースのみのラウンジ空間。DJ K.DA.Bさんによるダンスホールミュージックがセレクトされていて、心なしか大人なお姉様の人口密度が高めでした。アクティブに踊る、というよりもおしゃべりをしたり乾杯したり、とクールなラウンジとしての性格が前面に出ている空間でした。

IMG_0574

IMG_0581

IMG_0577

LafayetteのLOOK BOOKやショップカードも。

IMG_0582


 

次にCLUB AREA
1階のメインステージへ通じるスペースでも、DJ TIMEが展開されていました。
HOUSE/SOUL/DISCOなど、心地いいdance musicが…。さらにDJブースの真横にPAブースも併設することで、常に良質な音をデリバリー。廊下のスペースさえもクラブに変えてしまう自由な発想とそのスペースの音質さえも妥協しない合理的なシステム。クラブ好きだからこそ作り出せる心地いい空間でした。

IMG_0570

IMG_0603

IMG_0606

IMG_0604


 

さぁメインフロアに戻れば、今回初の企画となるBATTLE CHRONICLES!!
各地域の予選を勝ち上がったダンサーによる白熱のバトル。
関西の代表はFRESHでもインストラクターを務めるKOSIO RAWMANさん。

https://www.instagram.com/kosio_rawman/

残念ながら優勝なりませんでしたが、熱い熱いB-BOYINGスタイルは会場を
ドカンドカン湧かせていました。ルールはあくまで「HIP HOP BEATS ONLY」であり、ダンスのジャンルは問わない、というのがCHRONICLESの面白いところ。東北代表のLOCKERの福助さんもめちゃめちゃFunkyかつアグレッシブでかっこよかった…。

オーディエンスジャッジの結果、優勝を勝ち取ったのは関東代表のTENPACHIさん!

IMG_0593

IMG_0594

このバトルの仕掛け人であるTAKESABUROさんとYASSさんのインタビューも今一度おさらいしてみるのも面白いかもしれません。個人的にはイベントの主催を通して「本当にヒリヒリしてワクワクするバトルはこうだ」と発信されている二人のアティテュードに感動しました。

SOWL VILLAGE 2019 特別企画 エリアインタビュー【 第二弾 CHRONICLES 篇 】
http://sowlvillage.com/sowl-village-2019-chronicles-interview/


メインフロアのフィナーレはLIVE SHOWから、ゲストショーへ。バンドセット×RAP×DANCEの実験的なライブは長年のキャリアとお互いの信頼あってこそ。明らかに他のショーと一線を画すステージでした。

XXX-LARGE&HONGOU&YOSHIO

このメンバーのソロ回しだけでも大迫力なのに、さらに目まぐるしく構成が変化し続け、様々な組み合わせのルーティン、そしてラップとダンスの掛け合いなど自由度の高いセッションが次々と繰り出されて気持ちいいくらいに歓声が上がりました。

IMG_0617

IMG_0614

IMG_0622

ダンスショーのラストは、HMS from WAKAYAMAIMG_0717
NOBBYさん率いる和歌山のHomies NEXT DANCE SCHOOLの大所帯クルーによるショーは思わずニヤっとして声をあげてしまうようなFunky&Pieceなバイブスをお届け。大トリにふさわしいショーでした。通路やトイレ、そして楽屋まで。会場内のいたるところにまかれていたHomiesの周年イベントのフライヤー。会場にいた方は一度は目にしたのではないでしょうか?(いい意味で油断も隙もないところがまたかっこいい…笑)

 


 

そして時間の都合上、30分しか残っていませんでしたがメインフロアのClose DJはレペゼンGAGLE、DJ Mu-Rさん。最後の最後まで贅沢な時間でした。

IMG_0635

音が止まって、照明が上がっても諦めの悪いクラバーはフロアでkeep on drinking.

IMG_0644

そうやってマンモスパーティ、SOWL VILLAGEは幕をおろしました。
(なんとか最後の方まで写真を撮ったり、様子を覚えておこうと思ったのですが、お酒をご馳走になったり、疲れと眠気が押し寄せて来たりで朦朧としており、最後の方は細部の記憶が途絶えてしまっています。申し訳ありません…)

OpenからCloseまでが本当にあっという間で、もっと話したい人も、もっと聴きたい音楽も、もっと見たいショーもあったのに!と、物足りなさを感じました。(例えばCLUB AREAでのMCバトルは自分は見れなかったり…)

TARO SOULさんのEverytimeという曲の中で

「『後の祭り』って言葉はきっと、祭りの後の虚しさがヒント」

というラインがあるのですが、僕はいつもパーティの帰り道でこの言葉を思い出します。
そんなこんなで会場を後にしました。


誰もが知る大御所ダンサーから若手ダンサーまで。そして北は北海道、南は沖縄まで。年齢的にも地域的にも幅広いプレイヤーが集まるイベントはそうないでしょう。実際に自分も、様々なダンサーやアーティストの方とお話をさせていただく機会となりました。そしてジャンルの垣根を超えた実験的なコンテンツを目の当たりにして(MONJU×sucreamgoodmanのコラボ、福助さんvsTENPACHIさんのバトル、Cro-MagnonとHONGOUさんのセッションなど)このカルチャーはアイデア次第でもっともっと可能性が広がることがわかりました。

出演者の皆さん
遊びに来られた皆さん
そして何と言っても
SOWL VILLAGE主催の皆さん
本当にお疲れ様でした!

IMG_0719 2

購入したMIX CDを聴きながら、もう少し余韻に浸りたいと思います。

Seiji Horiguchi

EVENT info @4月

 

もう気付けば3月末ですね!

4月といえば、新生活の始まりなど何か転機が訪れる方も多いのでは。

春を最も感じさせる、桜も徐々に咲いてきているようです◎

そんな4月の大阪では濃いぃ〜イベントが多数開催されますよ!!!

 

FRESHの入り口にはフライヤーを設置している棚があります♫ イベント情報はココでほぼチェックできます◎

その中でいくつかをピックアップ✴︎

スケジュール帳片手にご覧ください♫♫

 


 

DROPOUT-5thAnniversary-
2019.04.13(sat) @CELL
Open13:00

S__37732355S__37732354

 

こちらはフレッシュスタッフでもおなじみTAKUYAくんの手がけるバトルイベント

「DROP OUT」

今回はなんと5周年。

普段は深夜にunder 25 Freestyle Battleとして開催されております!!

毎回多くのダンサーが集う人気イベント!!!レベルも高く皆んなが朝までがっつり楽しんでいる姿が印象的です♫

今回は、デイでの開催でAll age 2on2 battle と under25 solo battle、そしてParty timeもありの、コンテンツ盛りだくさんの周年パーティー♫

間違いないCASTばかり、遊びに行くだけでもかなり楽しめそうな予感。

5周年のお祝いに是非♫

<詳細>

DROPOUT-5thAnniversary-
2019.04.13(sat) @CELL
Open13:00 Start14:00 Close23:00

◾️contents
□Under25Freestyle1on1Battle
WINNER 20,000yen

□AllageFreestyle2on2Battle
WINNER 30,000yen

□PartyTime

▲BATTLE JUDGE(AtoZ)
・LoCo YoKo(LET’S BOOGIE/MIGHTY ZULU KINGZ)
・m0nm0i(AIR REAL/TURKS HEROES)
・YASS(零-zero-)

▲BATTLE DJ
《AllageFreestyle2on2Battle》
・DJ TOGACEE
(DJ 4OUR/DANCERS COLLECTION/MASTER PEACE ROCKERS/YELLMATIC)

《Under25Freestyle1on1Battle》
・DJ KATSUKI (Xlll機関/WSB)

▲FLOOR DJ
・DJ JAM(THA JOINTZ/BIG N)
・DJ KODAMA(RALLYPRANK/OKEYDOKEY)

▲GUEST DANCE SHOWCASE
・HEX BEX

▲GUEST DJ
・DJ IKKEI (Fabsounds)

▲GUEST LIVE SHOWCASE
・richblacks from WKYM

▲GUEST LIVE SESSION
・Chin the Asia +DITI(SS)+TAA(DONUTS)+nagamune(白ごはん)+YU(白ごはん)

▲SELECT DANCE SHOWCASE(AtoZ)
・Ddnp
・RAW BLACK×GOOD KARMA from OKINAWA
・Runaway Trains KahKey&Sane from WKYM
・zeruch
・ZEST

▲MC
・mc_naga
・エレクトロときやくん

▲LIVE PAINT
・MAR

▲FOOD&DRINK
・wataru soul fOOd
and more…

▲SHOP
Freemarket

▲BATTLE ENTRY
DROPOUT公式HP
‭http://dropout.crayonsite.com‬
or
‭dropout2on2@icloud.com‬
チーム名、名前、ジャンル、年齢

▲FEE
○Under25Freestyle1on1Battle
事前Entry 2,000yen+1D
当日Entry 2,500yen+1D
《※限定100人》
.
○Allage Freestyle2on2Battle
事前Entry 2,500yen+1D
当日Entry 3,000yen+1D
《※限定80チーム》

○Wエントリー
事前Entry 4,000yen+1D
当日Entry 5,000yen+1D

当日予選 14:00Start
(14:00までにエントリーの方お済ませください)

○Watch
Day:2,000yen+1D
Adm:1,500yen+1D


cheers
2019.4.13 (SAT) @Circus Osaka
OPEN 23:00

S__37724166S__37724165

 

先ほどご紹介しました、”DROP OUT”と同じ日の深夜に開催されます、

大阪、アメ村を中心にHIPHOPシーンの最前線で活躍するMAHINAさん、TAAさん、Akinobuさんの手がけるGOODパーティ!!!

「cheers」

以前ブログにて、インタビューもさせて頂きました!!!

https://freshdancestudio.com/blog/2017/05/62-cheers独占インタビュー!-2/

毎回豪華キャストによるshowcase,live,DJtime 全てが外せません!

毎回Circusはパンパン!vol.1からず〜〜っと盛り上がり続けるGOOD PARTY◎

showcaseでは、フレッシュインストラクターのMAHINAさん、keikoさん、スタッフのmanami が出演♫

instagramも要チェック✔︎

https://www.instagram.com/cheersosaka ※詳細などもこちらから!!!!

 

<詳細>

<cheers>
2019.4.13 (SAT) @Circus Osaka
OPEN 23:00 CLOSE 5:00
ADV¥2500+1D / DOOR¥3000+1D

■DJ
MIGHTY MARS
SOOMA
Yasushi(Groovenut Records)
ROOTWAX(BACKROOM BOYS)
KNQ(ZONE)

■DANCE
temporaly
kussun+kasumi
MARIKO+MIKU+MAHINA
keiko+manami
BASIC Inc. + Nevnow

■LIVE
茂千代

■VIDEO SHOOTER
creator’s lounge

■FOOD
That’s PIZZA
DOCORICE


TALKIN’HOUSE vol.8
2019.4.14 sun@SPACE A-sh
open 13:00 start 14:00

S__37724169

 

フレッシュインストラクターでもあり、関西のみならず全国でも大活躍中のハウスダンサーKAZUKIYOさんの手がけるイベントの一つ、

「TALKIN’HOUSE」

大阪では、ハウス人口が少ないと思われがちですが

TALKIN’HOUSEでは、キッズから大人まで多くのダンサーが集まります。

バトルイベントながらピースであたたかい、そんな雰囲気があります✴︎

バトル以外にも、物販スペースがあったり、DJtimeも楽しめる〜〜〜

FRESH PRESENTSのinterviewでは、イベントについてのお話もありましたのでご紹介しておきます♫

https://freshdancestudio.com/news/details/158.html

ハウスミュージックラバーは是非、参戦&遊びに行ってみてください◎

 

<詳細>

2019.4,14.sun
TALKIN’HOUSE vol.8
open 13:00 start 14:00
@SPACE A-sh

•JUDGE

・KORGE (KIRINE)
・Maru(Maru&Peri)
・Chika-J(BLACK SHIP)

DJ
・SENOBY(Mixing Room)
・きんぱ(HMA/ Nimbus)

MC
・ゆうた(UOMO&OCEANS+KANSAI BAKUDAN)


 

 

他にも随時、instagramのストーリなどでイベント情報upしております◎

是非、フォローしてくださーーーい♫♫

https://www.instagram.com/fresh_dance_studio/

 

 

IMG_9891

3月9日(土)10日(日)は濃厚HIP HOP weekend!!!

もうご存知の方も多いですが、3月9日(土)にbigなダンスバトル開催の噂が…。
関東発祥のアンダーグラウンド特化型のHIP HOP BEATS限定のダンスバトル
CHRONICLES“の大阪場所です!!!!

IMG_9891

IMG_9892

DJ、JUDGEも、さらにはGUEST LIVEもバッチバチのストリートたたき上げのプレイヤーばかり。
普段大阪のバトルではジャッジをすることは珍しいダンサーも満を持してのジャッジ参加。
おそらくこの日は全国から腕利ききのバトラーが集結するのではないでしょうか。
個人的には5年前のLOST BLOCK以来のヒリヒリ感の到来ではないか、と勝手に鼻息を荒くしてしまっています。

LOST BLOCK -OCTAGON BATTLE- EXHIBITION MC BATTLE 茂千代 vs 漢

https://www.youtube.com/watch?v=fcArBit_gYI

※LOST BLOCK : Club Jouleのフロアど真ん中に金網を張り、ファイトクラブばりの緊張感の中MCバトルやダンスバトルが繰り広げられた伝説的なイベント。


 

一つだけ注意したいのが今回のバトル会場。
通常ダンスバトルやパーティが多く行われる大阪ミナミ(難波付近)ではなく、

今回のCHRONICLES大阪場所の会場は梅田NOON。

大阪に通い慣れているというバトラーの皆さんもご注意ください。

さて、このバトルに勝ち上がると、何が起こるか…。
3/29(金)にClub Cittaにて開催される超大型HIP HOPパーティSowl Villageに出場できるんです!

この数ヶ月、東北,九州などなど
日本各地でこのCHRONICLES予選が行われており、その予選大会を制した猛者が本戦で激突するというワクワクする内容。
しかも面白いのは「HIP HOP BEATS ONLY」というだけで、ダンスのジャンル/スタイルは問わないのです。
先日行われたKANTOの予選の優勝はB-BOYのtempachiさん。
もうこの時点でこのバトルがHIP HOPの立ちのダンスだけのものではないことが証明されていますね!!
(関東予選はPOPPERも多く参加されたとのこと)


 

Sowl Villageはダンスバトルだけでなく、
SP LIVE、GUEST DANCE SHOW,DJ TIME,LIVE PAINTなどなど、
日本のストリートシーンが誇る全国の旬なプレイヤーが目白押し!!
「coast to coast」な、濃厚パーティです!

IMG_9896

チケットなどの情報はこちらのオフィシャルサイトから。

http://sowlvillage.com/

(ハイパー余談ですが、筆者のSeijiも、ENTER the 5 teamというオーディション枠でSowl Village出場権を頂きました。SEEDというチームで踊らせていただきますので、当日来られる方はお見知り置きを!!楽しみ!!)


 

そしてそして、
CHORONICLES翌日はFRESH DANCE STUDIOにてスペシャルなWSを二本立て!!
TAKESABURO(XXX-LARGE/SODEEP),YASS(零~ZERO~)の2名です!!

このお二方が大阪に来ることも貴重なのに、前日のバトルでジャッジ、からのFRESHでWS…

この流れは見逃し厳禁デス。

こちらは現在予約受付中で、

定員(30名)に達した時点で予約締め切りとさせていただきますので
ご希望のかたは、早めのご連絡をお勧めいたします!
(一番下に詳細と予約用の連絡先がありますので、ご覧ください)

20190310-YASS-POP-A4-修正版01

20190310-TAKESABURO-POP-A4-01


 

【日本最高峰のHIP HOPダンサーYASS&TAKESABUROのWSを開催!!】

圧倒的なスキル、経験に基づくHIP HOP Knowledgeそして確固たるB-boy Atitudeを備えたダンサー、TAKESABURO,YASSの二人が来阪。バトル,ショー,ジャッジ,イベントオーガナイズ,映像撮影など、日本にとどまらず今や海外にもその活動領域を広げながら自身のスタイルをレペゼンしている。豪華二本立てのワークショップをFRESH DANCE STUDIOにて開催!!!
■ワークショップ詳細■
○日にち : 2019年3月10日(日)
○時間 : ①YASS 19:00 – 20:30 ②TAKESABURO 21:00 – 22:30
○WS内容 : HIP HOP
○料金 : ①、②ともに¥2,500-
◯定員 : 各30名ずつ

■ご予約・お問い合わせ■
TEL : 06-6211-5838(12:00 – 23:00)
MAIL : yoyaku@freshdancestudio.com

※ご予約の際は上記電話番号またはメールアドレスに
ワークショップ受講希望の旨と、
ご希望のワークショップの番号(①,②、もしくは両方)
お名前、人数、電話番号をお伝えください。
※メールの場合は『予約完了』の返信が届き次第予約完了です。
※定員に達し次第予約受付を終了致します。先着順です。
※今回のワークショップは人数限定で開催いたしますので予約後のキャンセルはできません。
キャンセルの場合は理由に関わらずキャンセル料が発生いたしますのでご容赦ください。


[YASSプロフィール]
S__9666576
東京を拠点に活動する個性が際立つ破天荒チーム零~zero~のメンバー。
国内に留まらず、世界各国でのダンスワークショップ。バトルジャッジ。コンテストジャッジ。そしてHIP-HOP beats only Dance Battle. “chronicles”を主催する1メンバーとして日本HIP-HOPダンスシーンへの一石を投じる。


[TAKESABUROプロフィール]
S__9666573
1980年・東京生まれ。XXX-LARGE,SODEEPに所属。95年にダンス人生スタート。
HIPHOPとHOUSE、2つのダンススタイルを武器に世界各国で活動中。
2015年、両国国技館で行われた日本最大級ソロダンスバトルイベント「DANCE@LIVE FINAL」にて見事優勝し、日本一のタイトルを獲得。
さらには各国の代表が対戦するWDCにて2度の優勝、ダンスディライトJAPAN FINALにも4度出場と日本が誇るバトルイベント、コンテストにて数々の実績を残しその名を轟かすこととなる。
2008年、NYにて撮影されたXXX-LARGE&HEXBEXによるYELLOW BLACK VIDEOリリースツアー敢行。
自身のチームであるSODEEPも結成20周年を迎え、2016年に全国15ヶ所のJAPAN TOURを敢行し、各地のヘッズ達を沸かせた。
他にも海外イベントのGuest出演、映像作品の制作やCLUB CITTAにて毎年1000人の集客を誇る〜HIPHOP村おこし〜『SOWL VILLAGE』をオーガナイズ。
現在では自身のスタジオ『YELLOWBLACK DANCE STUDIO』を2012年に湘南エリア藤沢に立ち上げ、日本のストリートダンスカルチャーを広めるため日々活動を続けている。


濃厚すぎるHIP HOP Weekend.経験値がぐんと上がりそうな予感!!
don’t miss it!!

Seiji Horiguchi

 

参加クラス決定!!!

   おはようございます!

    CITY ATTACK    参加クラス 決定

2018CITY-ATTACK-出演クラス一覧-01 2018CITY-ATTACK-出演クラス一覧-02

今年も最高の音楽の場所を作らせて頂きます⭐︎

参加申し込みの受付もさせて頂いておりますので

参加される方は参加クラスのインストラクター、受付スタッフ確認、お問い合わせの上

お申し込みの方宜しくお願い致します⭐︎