IMG_4707

2018Village Campキャスト紹介そのⅢ~ゲストチーム③~

2018Village Campキャスト紹介第3段。
みなさん、前回、前々回の紹介ブログはチェックいただけていますでしょうか?^^

そのⅠ
https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A0%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A0/

そのⅡ
https://freshdancestudio.com/blog/2018/06/2018village-camp%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%85%A1%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E2%91%A1/

本日はゲストチームの紹介の最終回。
早速参りましょう!


 

・REIKO/OUTSET + YURI/甘い飴

JAZZの最高峰をいくREIKO,YURI.
2人のユニットのVillage Camp参戦が決定。

コンテンポラリー,JAZZ,HIPHOPなどを根底に起きながらも
既存の枠にとらわれることのない自由な表現がオーディエンスの心をつかみます。
力強さ、女性らしさを併せ持つ2人による貴重すぎるショーは瞬きする暇さえ惜しくなります。

sucreamgoodman

関西アンダーグラウンドから全国にHIPHOPの種をまくのはoSaam,DY,YOHEIの3人からなる、sucreamgoodman.
それぞれダンスバトル、パーティメイク、DJ、ダンススタジオ経営、そしてDVD”LINKS”のクリエイト活動を通して
日本列島にHIP HOPを浸透させてきました。
彼らのスタイルは男女問わず多くのダンサーに影響を与えることになりました。

今年もNYのストリートにて撮影を敢行したとの噂も。
一切活動の勢いを緩めないストイックな彼らのVillage Campでのショー、
これを見逃すと、今年の夏が気持ちよく始まらないです。

ZOO+MIKI

大阪のFemale POP TEAMの中でも人気の高い「BOTTOM BOUNCE」から参戦いただくのは
ZOO+MIKIのお二人。

BOTTOM BOUNCE(ZOO+MIKI+KANA)

思わず顔がほころぶエンタメ性と、迫力のスキルのバランスはさすがの一言。
ZOOさんは去年からFRESHインストラクターとしてレッスンしていただいていますが、
昨年のVillage CampではMTEさん,Hi-SAEさん,TAMAさんとの”JAZZユニット“での参戦でした。

(↑このパーティでのショー同様、Village Campにおいても驚異的な盛り上がりを見せました)

MTEさん監修による、ZOOさんのSEXYな衣装でのJAZZベースのパフォーマンスが脳裏に焼き付いている方は、
今回のショーを目の当たりにすることによってイメージの修正が行われることでしょう。

141&IPPEE

レペゼンBNLの名コンビといえばこの2人。
何気ないステップやノリがなんでこんなに渋いのか…。
経験と男気が物語る「大人のHIP HOP」を見せつけてくれます。
(おそらく出演者の中では最年長グループですね)

THE CROWNやTHE GAME、HOOK UPなど、大阪の名物バトルでも好成績を残し、
今年6月にはPROPS OSAKAにも出演を果たすなど、
お二人とも今のHIP HOPシーンを語る上で、欠かせない重要人物です。

サカナウマゴン

サカナ・馬・GONのHIP HOP三銃士。
彼らのファンの多さはYotubeの再生回数が物語っていますね。
老若男女から愛されるマスコット的存在です。

しかしながら、彼らのエンタメ性だけに注目するなかれ。
一人一人の活動を取ってみてもダンサーとして十分すぎる力があることがわかります。

GON

そんな”化け物級”の3人が集まるこの瞬間。「何か」が起こる瞬間です。


 

ゲスト紹介は、以上です。
次回からはExtra Showcaseのチームや、DJ,MCの紹介もスタートします。
Village Campの予習にぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">