FRESH DANCE STUDIO

とある金曜日の出来事。

人生初の…

最近、生牡蠣に当たり、人生初の食当たりを経験したスタッフtakuyaです。皆さんも牡蠣にはお気をつけください。本当に辛かったので!!!(笑)

さて、ダウンしていた間は、他のスタッフはじめ、周りの皆さまに沢山迷惑をかけ、また同時に助けてもらいました。丸2日お休みをもらったおかげで、体調は着実に回復。この日は、念のため大事をとってレッスンも休みにさせてもらっていたのですが、家の外には出れる状態だったので、お礼も兼ねてFRESHにみかんを持って行きました。

この日は金曜日。いつもなら僕が別のスタジオでレッスンをしているため、基本来ることはない曜日です。受付には、まさに僕がダウンしている間、急遽代打で受付に入ってくれたFRESHのニューフェイスKURANOSUKE。


「遊びに来る」感覚。金曜日の最高な生徒さん。

出会いがしらでKURAにたくさんのお礼を伝え、辛かったエピソードトークを少し交えながら受付シートを眺める。すると、HONGOUさんの超入門クラスが再開していること気づきました(怪我のため、この数ヶ月はレッスンを全てお休みにされていたのです)。

受付シートには、生徒さんの字で名前や受講クラス名が書かれています。そこには、生徒さんそれぞれの自由な書き方で

 

「ホンゴウさん」

HONGOUさん

Hongouさん

などなど、実に自由な書き方が並んでいます。そのなかでも一際目立っていたものが

「つよし(^^)」

 

思わずKURA「おもしろいなぁ」と伝えると、「その方は待合に入って来られたとき『遊びに来ました!』って言うてました!」と話すKURA。そのとき改めてFRESHは最高だ…」と思いました。


やりたいからやる。学ぶより、まず好きになる。

これはあくまで自分の主観であり、FRESHの立場とは矛盾する部分もあるかもしれないですが「ダンスは芸事」だと思っています。つまり、誰かに言われて踊るのではなく、自分が好きなことだからやる。みんな「踊りたい」という衝動に素直になって自己表現している。

自分のダンスを、もっと追求するためにスタジオまで足を運んで、日々働いて得た大切なお金でダンスを学ぶ。そんな学びを遊び」と捉えている生徒さんがいるスタジオ…他にあるでしょうか?

習いごととして幼少期からダンスを学ぶ人も増えつつある時代。もちろんいろんな価値観があって良いとも思います。ですが自分は個人的に、ダンスは学ぶものである前に「好きになるもの」だと思うし、FRESHにはダンスをもっと好きになる深さがあるんです。

そんなことをふと感じた金曜日のエピソードでした。


人の心を動かす「何か」とは…?

また、お笑い芸人のとろサーモン久保田さんの「人の10倍努力するなら、人の100倍好きになった方が早い」という言葉も思い出しました。

真面目にダンスを練習するのも、もちとん素敵なこと。けど、ここFRESHには「上達を目指す」ということとは、また少し違った角度の価値を持つ何かもあるんですそして(逆説的ではあるんですが)またそれが人の心を動かすダンスにもつながると思います。

こういうことは言葉で伝えるのがなかなか難しいですね…。なので、ぜひ日々のレッスンや、スタジオ主催のイベントに一度足を運んで、直接その何かを肌で感じて欲しいと思います。その“何か”に触れたとき、きっとあなたの中の「好き」が深まるはずです。


今年は、3月にTIMELESS vol.8。さらに7月に夏の風物詩VillageCampも復活。そして冬はもちろんNAMURA ATTACKの開催も決定しています。皆さんと共に、ドキドキワクワクを共有していきたい所存です!!!アンダーグラウンド直下型のFRESH DANCE STUDIOを、今年もよろしくお願いいたします!

自分は基本的に火曜・水曜に受付に立っています!仕事終わりにでも、ふらっと茶化しに寄ってください~!ついでにワンムーブしていってください!!レンタルも当日なら1時間1550とストリートダンサーの財布にも密着型です!

詳しくはこちらの記事を。

【2022年版】FRESHのレンタルスタジオ完全攻略BLOG

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。それでは、皆様本日もFRESHな1日を!!

text : takuya

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。