KURANOSUKEの新譜紹介

【2023年12月最新版】第2弾 今月の新譜紹介!!

こんにちは!!!スタッフのKURANOSUKEです。

以前、新譜マニアである僕と、同じくFRESHのスタッフであり、ライターのSeiji さんによる「USの新譜ランキング」の記事を公開したところ、とても好評だったので、これからシリーズ化したいと思い、再び筆を取っています。

ちなみに前回の記事はこちらです!! まだまだ鮮度高めなのでぜひチェックしてください!

【2023年11月最新版】新譜好きのスタッフが選ぶHIPHOPランキング!!

とにかく新譜のHIPHOP、R&Bの世界は幅広く、しかも情報が大量に溢れているため「イケてる曲をチェックしたいけど、どこから手をつけていいか分からない…」という方も多いことでしょう。

ですがご安心ください。その悩み、消えます。

今回も新譜マニアの僕が「これを聴けば間違いなし!!!というイケてる曲を紹介します!! 今回紹介したなかから「なんか良いかも!」と気に入ったアーティストからさらに深堀りしたり、関連の動画や曲を聴いているうちに、少しずつ新譜の世界に馴染みが出てくると思います!

なお、今回は前回と違ってランキング形式ではなくシンプルに僕の好みの曲を順番に紹介するスタイルです。では早速どうぞ!!


5. Drake – IDGAF ft.Yeat

Yeatのドス黒いラップと、Drakeの遊び心のある乗せ方の組み合わせがLitです(Lit = イケてる)。上にあげている映像はオフィシャルのMVではないんですが、「Hit」と呼ばれる踊り方でワイワイ踊るところも注目です!これはめちゃめちゃくらいますよ。

ちなみにトラックの元ネタはこちら。Azimuth『The Tunnel』


4. Metro Boomin – Hummingbird (Metro Boomin & James Blake)

ロンドン出身のシンガーソングライター/プロデューサーであり、ハミングする様にメロディーを奏でるJames Blake。そしてアメリカはミズーリ州出身で、常に新譜の新境地を開拓する名プロデューサーMetro Boominがタッグを組んだ1曲です。「ハミングバード」というなんとも穏やかなタイトルから連想されるような落ち着いた情景のなかにも、どこか切実さというかうごめくものがあるような印象があります。

元ネタはこちら。毎度、サンプリング元を全く別の表現に落とし込み、Metro Boomin感たっぷりに仕上げていく技は、さすがの一言。


3. Brent Faiyaz – Upset feat. Tommy Richman & FELIX!

アメリカ、メリーランド州出身のシンガーであるBrent Faiyazは独特な黒いR&Bを引き立たせるアーティストだと思います。彼独自の雑味というか悪そうというか…そんな曲ですね。今まさに注目されまくりの彼ですが、これからも、数々の名曲が生み出されることは間違いないでしょう。

2022年リリースのこちらもぜひチェックして欲しい1曲です。


2. koffee – W (feat. Gunna)

ジャマイカ出身のヤングレゲエアーティストkoffeeと、今の新譜界の一端を担うと言っても過言ではないジョージア出身のラッパーGunna。2人の異色のコラボには驚いた方も多いことでしょう。僕は特にビートへのアプローチのコントラストが最高だと思いました!KoffeeとGunna、それぞれの歌の乗せ方のが堪能できる1曲です。 ちなみにこちら2019年リリースなんですが、このあたりから<Reggae × HIPHOP>の流れが再び動き出したのではないかなと個人的には思います。

他にも、Koffeeの代表作も要チェックです!!僕はこのダンサー達がとにかく大好きです!! 彼らのヴァイブスにやられた方は、ぜひ他の動画も見てほしいですね。


1. Tyla,Travis Scott – Water

MV公開から1ヶ月で6300万回再生という大ヒットを飛ばしているTyla『Water』。そんな2023年を騒がせた南アフリカの新しい風と、アメリカのGod of Sickoのリミックスです!アフロ、アマピアノ…それぞれ呼び方があり、現在進行形で進化を遂げている新しくも奥深いジャンルのビートに、Travis Scottの安定した乗せ方。やっぱりこの方は何をしてもイケている…。

ちなみにこの楽曲は、Tylaのあるライブでのパフォーマンスを真似して、サビのダンスに合わせて水を体に流すという #waterchallenge も密かなムーブメントになっているので、皆さんも是非チャレンジしてみてください!個人的には男性版のWater Challengeも見てみたい…!


以上、僕が今プッシュしたい5曲を、その周辺の知識も添えてお届けしました!!読者の皆さんの感想もお聞きしたいので、ぜひコメントお待ちしております。


【ブログから飛び出すかも!?】今後のお知らせ

こちらの新譜紹介シリーズ。意外と各方面から好評なので、2024年からはブログから飛び出して、また違う形で皆さんにフレッシュな情報をお届けできたらと考えています!そちらもぜひお楽しみにしていてください!ご愛読ありがとうございました!!!

それでは最高の新譜ライフを!!

Text : KURANOSUKE

おすすめ

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。