続・令和4年。新しくスタートするレッスン。

皆さんこんにちは。2022年からFRESHでレッスンが新しくスタートするダンサーを紹介する記事。今日はその後編です。


前編の記事はこちら。
https://wp.me/p55vOh-2UM


前回は、1月2月にレッスンがスタートするAmichoke、そしてnagamuneを紹介しましたが、本日は3月にスタートする2名のダンサーを紹介しましょう!!

◉Amy(DD factory)

毎週月曜 19:30-21:00
HIPHOP入門/初級CLASS (3/7スタート!!)

NEW JACK SWINGの若手筆頭のダンサー。ただ「若手」と言っても10年近く前からバトル・コンテストともに挑戦し続け、常に前線で踊り続けてきた経験豊富なダンサー。Amyちゃんが所属するDD Factoryのショーは、見ていて本当に気持ちいい!

オーディエンスまでニヤつかせるようなピースなバイブスで、しかもスキルもバッチリ見せてくれる人気ダンサーです。90’s HIPHOPのカルチャーを探求し続け、マニアックなダンサーを目指す彼女はステップのちょっとしたコツからヘアスタイルやファッションまでしっかり伝えてくれるでしょう。そんなAmyちゃんに、どんなレッスンをイメージしているか聞いてみた!

Amy
「楽しく」がまず第一にありますね!生徒さんとわいわいやれたらと思ってます。とにかくステップを渋くかっこよく踏めるように、みんなでわいわい踊りたいですね。レッスンで使う曲は90’sの曲が多いけど、90’sのカルチャーに影響を受けた現代のアーティストの曲を使うこともあります。Joice Wriceとか!


話している間も、終始笑顔が絶えなかったAmyちゃん。毎週月曜日がもっと賑やかになりそうです!

続いて、同じく3月からFRESHインストラクターとなるダンサーは…


◉みなみ(soil)

毎週金曜 19:30-21:00
HOUSE入門/初級CLASS (3/4スタート!!)

関西のHOUSEシーンの若手筆頭として、ティーンの頃からバリバリ活躍し、THE GAME、JUSTE DEBOUT、HOOK UPなど全国レベルのバトルで好成績を残したほか、2021年には、3人組のHOUSEチーム「soil(ソイル)」としてJAPAN DANCE DELIGHT vol.27にも出場したみなみ

 

HOUSEだけではなく、LOCK、POP、HIPHOP、SOULなどなど、多くのスタイルに触れてきた彼女。身体能力や体の利きは折り紙つき。「WREIKOさんに何年も習っていて、何年か前には、MIOさんのGIRL’S HIPHOPの作品でVillage Campも出たことあるんですよ」と聞いて、驚きました!幼少期からダンスの世界に身を置き、酸いも甘いも経験した彼女だからこそ伝えられることがあるはず!

そんなみなみにも、レッスンで大切にしていることを聞いてみた。

みなみ
レッスンは、生徒さんに毎回一つでも良いから何かを得て帰って欲しいと思っています。ただ、私みたいに踊るのを目指して欲しくはなくて。みんな体系も性格も今までの経験も違うので、ダンスも違ってて当たり前だと思うんです。その人の本質というか、中身が滲みでるようなダンスができる手伝いが出来れば良いなって思ってます!


今回、前編・後編の記事で紹介したニューインストラクター(Amichoke、nagamune、Amy、みなみ)は、みんな20代!ベテランの多いFRESHに、新たな風が吹きます!かなり先のことだけど、ついつい発表会での作品やゲストショーにも期待してしまう…!(めっちゃちなみに、今年のFRESHの発表会は10/16デス)

ではラストに、最近新たに始まった

FRESH DANCE STUDIOの映像シリーズ

の紹介をしてお別れしましょう。

 

その名も”STANCE”

記念すべき #1 はAmichoke

続く #2 はnagamune

2/6現在は、この2人の映像がFRESHのインスタにUPされています。

この”STANCE”シリーズ。「大阪のストリートダンサーの渋い映像を発信したい」という気持ちからスタートしました。なので、今後どんな映像が続くのか、是非楽しみにしていてください!次は誰のどんなダンスなのか。スタジオを飛び出して撮影された映像もあるのか。はたまたFRESHのインストラクターではないダンサーも登場する可能性はあるのか…など。なんせまだ始まったばかりのシリーズなので、可能性も未知数


それからもう一つ。上の映像でも分かる通り、FRESHのスタジオ1の照明が、

この度ピンスポ対応となりました!

(前回の記事でも書いたように、いろんなことが少しずつ変わっています)。

正確には、このAmichokeとnagamuneのシューティングのあと、「スムーズにピンスポに切り替えられるようにできれば、こういうバッチリキマった映像を、誰でも気軽に撮れる!」という話になり、ある特殊なルートで、ダンス事情にも詳しいある工務店の方に連絡をし、スイッチ一つで通常のライトから”ピンスポモード”に切り替えられるように施工していただきました!ありがとうございます工務店の方。ですので、今度スタジオに来られた際は試してみてください〜。


 

さて、ここ1,2年で、芝生の廊下が広くなったり、地下2階にあるSTUDIO3にたどり着きやすくなったり、STUDIO5に調光対応の照明や大きいスピーカーが設置されたり、そしてイベントでライブペイントしてもらった作品を飾ったりと、スタジオのアップグレードが続いています。これはもちろん、普段FRESHに来てくれている方により快適に使って欲しいというのもありますし、今はコロナの影響で(地方在住の人や海外のダンサーなど)なかなか大阪に来れないという方に、次に来てもらった時にレベルアップした環境で踊って欲しいという願いからでもあります。なので…今年も、まだまだFRESHの進化は続きます!いつもありがとうございます!

 


という訳で、今回は前編・後編に分けて長めの記事を書きました。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Seiji Horiguchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。