日別アーカイブ: 2020年1月5日

謹賀新年明けましておめでとう御座います2020

HAPPY NEW YEAR~~~
やってきました2020!!!

どーもMIZUKIです(=゚ω゚)ノ
明けましておめでとう御座います( ´ ▽ ` )ノ
去年からFRESHのスタッフに入らしてもらってからといえいえ,,
とってもとてもお世話になりました〜
まだまだ未熟なもんでご迷惑かけることも多くあると思いますが,,
FRESH共々今年も何卒宜しくお願い致しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さてさて、年末年始のお休みももう終わるかな〜ってころですが
皆さんはどうお過ごしされましたか??^^

年越す時はやっぱり年越しそば食べたり
large

お正月はオセチにお雑煮ですねやっぱり〜
Oseti5b99d55f-21f4-45f6-9fa5-b8fc1b85f192

そんでから親戚の集まりなんかでお正月やしみんな集まってるし
贅沢に蟹鍋つついたり〜
1c9282b3bc306fd3201a7e3abe3a3072

胃袋が年末年始は忙しいですね( ´ ▽ ` )ノ笑
ちょっと食べ過ぎたの反省してます、、、

 

 

はて、食べ物だけでもお正月特有のものってたくさんありますが新年の挨拶とか
玄関に飾るものなんかも海外にはない日本特有のものでなんだか趣を感じます(e_e)

この時期いろんなところで謹賀新年って言葉よく目にしますが、
そもそも謹賀新年って何?????なりませんか?笑
私はなってます!!!笑
だから訳も分からず挨拶してることになりますね!
ダメですねそれは!笑

て事で2020年は言葉も勉強しようとゆう事で,,笑
お正月の難しい言葉の意味など調べてみました~~~笑笑

では早速(・Д・)ノ

 

まずまずは
◎謹賀新年(キンガシンネン)
「謹んで新年のお祝いを申し上げます」という意味。
新年のあいさつとして「目上の人に礼を尽くして」
という相手を敬う丁寧なあいさつであるといえます。

なるほど、、、笑
簡単に言ったらあけおめなんですね!笑

あともう1つ謹賀新年に似た
◎恭賀新年(キョウガシンネン)
「恭しく新年のお祝いを申し上げます」という意味で、
謹賀新年と同様に「礼を尽くす」という意味が込められており、
目上の人にも使えます。

なるほど、、ほぼ同じ意味なんですね~~~笑

違いをゆうと「謹んで」に対して恭賀新年は「恭しく」という意味があるらしく
2つとも目上の人に使える言葉だそうです(^O^)/

続きまして、、笑謹賀新年と横並びによく見る〜
◎迎春(ゲイシュン)
「迎春」には、「新春を迎えること」「新年を迎えること」
といった意味があります。迎春は年賀状のあいさつとしてもよく使われるものの、
「自分と親しい人か目下の人にしか使えない」とされています。

◎賀正(ガショウ)
「賀正」は「正月の賀詞」を省略したもので、
「新年のあいさつ」といった意味。

オーーーこの2つもあけおめみたいな感じなんですね〜笑
が、謹賀新年と1つ違うところは
「謹んで」といった相手を「敬う」「礼を尽くす」意味合いの言葉が含まれてないので
上司など目上の人に対しては、
迎春、賀正を使わない方がよいらしいです〜

めちゃ簡単に言ったらあけおめの四字熟語、二字熟語みたいな感じですかね〜?笑
場合によって使い分けるとゆった感じですかね〜〜?笑

ここで疑問なのが全部明けましておめでとうございますってゆう意味なんで
併用するのはイナカ!!ってとこなんですけど
併用はあまりよろしくないようですね〜

例えば謹賀新年明けましておめでとうございますってゆう言葉も
よく聞く並びですがあんまりよくないそうです〜
ふむふむ〜 気をつけましょうってなりますネ~~~(( _ _ ))

なんか調べてみたら余計難しく感じちゃいました笑
日本語はヤハリ奥が深いですね~~~笑

いろいろ調べてみましたが私の独断と偏見がいっぱい入ってるので
軽〜く流しといてください笑笑

けどちょっとへ〜〜みたいなのがあったら嬉しいです笑
以上!笑 ちょっとしたお正月雑学でした〜〜笑笑

やっぱりお正月はいつもとは違う過ごし方が出来るのが良いですね( ´ ▽ ` )ノ
明日から月曜日!!2020年本格起動って感じですネ!!
FRESHでは通常レッスンがスタートします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
しかも一発目はトレーニングクラス!笑
食べ過ぎた正月休み明けにピッタリ!!笑

2020年も元気にFRESHに!!楽しんでやっていきましょ~~~!!!

それではこの辺でさようなら~~~(=゚ω゚)ノ