【スタッフが今聞いて欲しいMIXを全力で紹介するブログ】DJ Mighty Mars “SONGS”

10月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりました。
ユーミンの「台風がゆく頃は涼しくなる」というラインを思い出します。

https://www.youtube.com/watch?v=WwMBsOlZHwc

(皆さん、台風24号の被害はありませんでしたか?)

音楽の秋ということで、mix CDの紹介をば。
定期的に様々なアルバムやMIXの紹介をさせていただいていますが、
今日は特におすすめな一枚をpick upして皆さんに紹介したいと思います。

そのmixがこちら。

c0d662cfb8f7ed6552456acd9732957b

DJ MIGHTY MARSさんのmix CD、「SONGS」です。
「ジャンルは?」と聞かれると「Chill Mix」と答えるほかありません。

時代の影響か、ハードなアルバムよりもゆるくて浮遊感のある曲やアルバムが流行っていますが、
この「SONGS」は、サウンドが甘いだけのちまたのmixとは一線を画しています。

まずはこちらのトラックリストをざっとチェック。

(MIGHTY MARS OFFICIAL HPより引用)


 

1. Beastie Boys / I Don’t Know
2. Pavement / Shady Rain
3. Tucker / Yellow Rice Flower
4. The Lions / New Girl (DUB)
5. ××ャダラ×ー / 何処か…どっちか…
6. De La Soul / Itzsoweezee(HOT)
7. Peaple Under The Stairs / Acid Rain Drops
8. Phony Ppl / I Wish I was a Chair
9. Chris Brown / Young Love
10. Raphaeal Saadiq Ft. Jay-Z / Oh Girl (remix)
11. Little Creatures / ハイスクール・ララバイ
12. Michael Jackson / Ben (AKON remix)
13. Frank Ocean / Thinkin’ Bout You
14. Fullmatic Ft. Evisbeats / そらはたかい 909Dub (PUNCH & MIGHTY remix)
15. ト・キ・メ・キ /×KIK× Y×NO
16. The Style Council / Changing Of The Guard
17. OORUTAICHI / mizu no mai


 

まず目を通しただけで、邦楽洋楽が混ざっていることがわかりますし、
音楽通の方は、ジャンルの幅広さが尋常じゃないことに気づくはず。
(全アーティストに「あーはいはい」となる人はいるのだろうか…)

まず冒頭の一曲目からBeastie Boysを投下。
とはいえ、「チェッチェチェッチェチェッチェチェケラー!!!!」と叫んだり、
巨大ロボを前に作業着でラップをかましていた3人のイメージからはほど遠い、mellowな音源。
(オリジナルメンバーAdam Youchの死去のあとリリースされたアルバム「Hello Nasty」に収録)

その後も、スチャダラ、マイケルジャクソンなどなど、音楽に疎い人でもわかるくらいの有名歌手の名もちらほら。

わかる人にはわかる、古今東西 自由形なセレクトなんです。

注目すべきは、こういった多国籍でジャンルレスな曲を大胆にセレクトしながらも、
ごく自然につなげて、何事もなかったかのように聴かせてくれるところ。
一見 水と油な関係の曲でも、共通項というか,共鳴しあう部分に鋭くスポットを当てて、ざっくりつなげてしまうという
MIGHTY MARSさんの伝家の宝刀とも言えるmix術ですね。

実はこうやって偏りなく、邦楽洋楽を混ぜるmixを作るのって本当に難しいんです。
有名どころを狙いすぎると、「いかにも」なmixになるし、コアすぎると聴いてて退屈になる。
「付かず離れずな心地よさ」を演出する選曲眼も、さすがの一言です。

僕はこのmixをスタジオで購入してiPodに取り込んで聞いた時に
晴れの日にも、雨の日にも、読書にも、昼寝にも、散歩にも、電車に乗ってる時もこんなに合うmixは初めてだ…!となりました。
以来3年近く聞き込んでいますが、一切飽きずに今でもフレッシュに聞くことができます。


少し脱線。

このmixに時々

「DJ MIGHTY MARS, MutherFu**er~~~~」

と遠くから響いてくるような女性のシャウト(野次?)が入っているのですが、
その声の主はFRESHのインストラクターもつとめるアノヒト…。
僕はこのサイドストーリーを知ってもっと好きになりました。
(公に書くことははばかられるので、直接聞いてください…)


 

時に真夏の縁側、時に土砂降りのコンクリートジャングル、時には真冬の神社の境内
あらゆるシチュエーションにピタリと寄り添う「Super Duper Ultra Mix」ぜひぜひgetしてください!

 

◉DJ/Beat Maker MIGHTY MARSプロフィール
10代からのバンド活動を経て、DJとして活動開始。 HIPHOPを主軸に、フリーフォーム且つフリーキーな選曲とミックス&スクラッチスタイルで多方面からの評価を獲得。 現在、キーボーディスト「MICHEL PUNCH」とのユニット「PUNCH & MIGHTY」としても活動し、 MIX CD制作、楽曲制作の他、ラッパー/プロデューサー「EVISBEATS」のLIVEサポートユニットとしても全国各地で活躍中。 作品 /MIXCD 「SONGS」、「ニホンジンテクライネ」「SKETCH BOOK」、「SANDALS SIESTA」 他 soundcloudにてフリーダウンロードミックス「Fantastic Romantic Radio Show」を公開中。

◉Official Goodsはこちらから
http://mightymars.thebase.in/

◉Soundcloudはこちらから
https://soundcloud.com/fantastic-romantic-radio

◉その他イベント出演情報などはtwitterから
https://twitter.com/mighty_mars


PUNCH&MIGHTYとして、日本各地のイベントやフェスにも出演されているMIGHTY MARSさん。
音源のチェックと同時に、出没情報にも注意が必要です。

最後は今の季節にぴったりなこの曲で。

Seiji Horiguchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。