日別アーカイブ: 2021年2月2日

「City Attack零」のCMが到着!! ダンススタジオの新境地へ。

 

2月に入ったにも関わらず大阪の気温は二桁台をマークしておりかすかに春の匂いすら混じった雨がしとしと降っています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ここ最近SNSでも再三お知らせしているCity Attack ZERO.
例年、夏(7月)と冬(12月)にイベントを開催しているFRESH DANCE STUDIOとしては異例のタイミングですが、今年は4月11日に開催します。春真っ只中です。

「あれ?City Attackって前回で最終回だったんじゃないの?」

と不思議に思っているあなた。そうなんです。City Attackは2019年に一度最終回を迎えました。超豪華なダンスショー、そしてスペシャルライブやDJタイムなどこれ以上ない盛り上がりのなか、その幕を降ろしました。

しかし、2020年。未曾有のパンデミックに直面し、発表会が開催できないどころか、存続そのものが危ぶまれたFRESHが、皆様のおかげで再び息を吹き返し、改めてイベントを開催させていただくとなった時にタイトルをどうするかと考えると、降りてきたのは「ゼロ」でした。

一念発起!
心機一転!
初志貫徹!

言い方、捉え方は人それぞれですが、
要するにまずは初心に戻って
シンプルにダンスや音楽を楽しみたい(楽しんで欲しい)
という
ピュアな気持ちで望もう!という姿勢です。

会場も、9年間お世話になった味園ユニバースから
スタジオパルティッタ(旧・名村造船所跡地)へお引越し。
海風が心地良いロケーションで
よりフレッシュなイベントを目指します。

「~~~ゼロ」というタイトルはよく耳にしますが
劇場版クローズZERO』世代の僕からすれば

「全て壊してゼロになれ」

というリンダマンのつぶやきが聴こえてきそうです。
リンダマンまじで強いっすよね。
パンチの音が全然ちゃうもん。


さて、例のごとく脱線しすぎましたが
ここからが本題。

今、僕がPCとにらめっこしながら
このブログを書いている2月1日現在
クラス作品の参加者を募集中なんですね。

つまり生徒さんの出演申し込み期間という訳です。

発表会シーズンというのは
普段からレギュラーレッスンに通っていなくても
今回だけあのナンバーで出演してみようかな」など
多くの方に興味を持っていただく時期でもあります。

そこで…

「FRESHってどんなスタジオなのよ」
「どんなインストラクターが在籍してんのよ」
「『ストリートストリート』って言うけど
具体的にどういうことよ」

などなど様々な好奇心や疑問にお応えすべく
あるCM」が公開されました。
まずはこちらをご覧ください。

 


見ました?スキップせずに最後まで見ました?
音もありで見ました?

月並みな感想しか出てこないのがもどかしいんですが

まじで渋(しび)い。

「ダンススタジオの発表会のCM」でイメージされる
映像の範疇(はんちゅう)をはるかに超えてきました。
僕はこの映像を初めて見た時の鳥肌を忘れないでしょう。

この映像作品に表れている通り、
FRESHは、ただのダンススタジオではないんです。
こんなかっこいいダンサーが沢山在籍しているんです。
ストリートストリート』と連呼するのは、文字通り
路上で発祥したカルチャーとその歴史に
敬意を払って日々生活しているからなんです。

そしてもちろん
City Attackはただの発表会じゃない
のです。

この映像作品を観て興味を持たれた方は
今回のCity Attack ZEROで作品を出す
ダンサーを是非チェックしてみてください。

[City Attack ZERO参加クラス一覧]
https://freshdancestudio.com/news/details/234.html

※講師によっては既に申し込みを終了している方もいらっしゃるのでご注意ください。

さて、今日はそんな衝撃の映像作品に携わった制作チームの紹介をしたいと思います。

この映像作品、特筆すべきは
映像の素材も、音源も全て完全オリジナルという点。
映像も撮り下ろし。音源も録り下ろし。

どこかから映像を引っ張ってきている訳でもない。
映画やアニメのサントラを使っている訳でもない。
ここに制作チームの本気度がうかがえると思います。

そんな本気の方々を紹介しましょう。

👉

まずはじめに、監督TEIKOKU FILMさん。
企画立ち上げからロケ地の決定更には演出の一つひとつまで手がけました。のちに出てくる撮影監督と共にあらゆるロケ地を巡り、すさまじくタイトなスケジュールのなか、撮影を敢行されました。

TEIKOKUFILM Youtube Channel
https://www.youtube.com/user/TEIKOKUFILM/videos

👉

次に撮影監督イルミノルフスキーさん(ダイコク映像)
機材の調達はもちろん、実質的な撮影から編集までを全て彼が手がけました。アイデア的な部分をTEIKOKU FILMさんが担当するならば、こちらはいわばテクニカルな部分を担当されたという訳です。

DAIKOKU FILMS Youtube Channel
https://www.youtube.com/user/DahkeyULTIMATE

構図やカットのあれこれは、素人の僕には分かりませんがこの二人が手を組んだからこそ、映画のような質感や迫力が実現したということははっきり言えるでしょう。

👉

さらに出演されたキャスト
これはもちろん今回作品を出されるFRESH DANCE STUDIOのインストラクターです。

Amichoke  /  aoi takase  /  Ayah  /  ayana  /  BUUBEE   /  CHEKE  /  DRAGON  /  DY  /  GON  /  HONGOU  /  IPPEE  /  KAZUKIYO  /  keiko  /     KOSSY  /  MAHINA  /  MAHIRO  /  MAKOTO  /  MA-NA  /  michi  /  MIO  /  oSaam  /  REIKO  /  Shinji  /  SHIZUKA  /  TAA  /  TAKENO  /  TAKUYA  /  YUKIE

全28名。

ワンカットずつが本当に一瞬ではありますがどこにどのダンサーが映っているか探すのも楽しいかも。一人ひとりの立ち姿、踊り、視線…そのどれもが隙がなくて本当にかっこいい。

もちろん28名のインストラクターの方々はCity Attack当日、チームあるいはソロでゲストショーも披露してくださいます!ナンバー作品と合わせて是非チェックしていただきたい。

👉

そして最後にCMの世界観を決定づける為に必要不可欠な「音楽」。こちらは、YUNGEASY & ip passportのお二方によって作られました。

楽曲名は 『WAKE』

アグレッシブでスピード感全開!!!な一方で
どこか柔らかさや懐かしさもじんわり
感じさせる不思議なトラック。
冒頭の上ネタが鳴ったところから
既に心をがっちり鷲掴みされます。

超エモいい。

City Attack ZERO」という
イベントタイトルにしっかりちなんで
目覚め・始まり」を想起させるトラックでした。

YUNGEASYさん、ip passportさんは
PARKSIDE RADIOにて毎週水曜日に
音楽配信を行なっているので
そちらも是非チェックを。

EVERY WEDNESDAY PARKSIDE RADIO (IG live)
https://www.instagram.com/parkside_radio/

YUNGEASY SoundCloud
https://soundcloud.com/yungeasy

ip passport Sound Could
https://soundcloud.com/ippassport


とにかく何度見ても、グッとくる映像作品です。
90秒間に大人の本気が詰まっています。
制作チームの今後の活動にも注目したいところ。

そして我々スタジオスタッフも、
ダンススタジオとしての新境地を目指して
City Attack ZEROをお送りしたいと思います。


という訳で今日のブログのおさらい

・City Attack ZEROの参加者募集中
・CMの制作チームの紹介
・リンダマンはまじで強え

ではまた。


文章 : Seiji Horiguchi