プライバシー・ポリシー

制定: 平成25年 12月 15日
最終更新日: 平成25年 12月 15日

個人情報保護理念

「FRESH DANCE STUDIO」(以下、当スタジオ) は、当スタジオが事業活動をする上でお預かりする全ての個人情報をより厳正に取り扱うため、役員および従業員等が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。 当スタジオは、予め特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用しません。

内部管理体制の確立

当スタジオは、適切な個人情報の取り扱いのために以下の事項を実施します。

  1. 当スタジオの事業の内容及び規模に応じた適切な個人情報の取得、利用及び提供に努め、また個人情報の取り扱い方法を定めた内部規定を整備します。
  2. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正 (改善) のための対策を講じます。
  3. 「個人情報保護管理者」を任命し、内部規定の遵守を徹底します。
  4. 役員を含む全従業員に個人情報の取扱に関する教育を年1回以上実施します。
  5. 内部規定およびその遵守の状況を年1回以上の監査を行い、点検します。
  6. 個人情報保護のための内部管理体制を継続的に改善します。

個人情報の取得と利用

  1. 【利用目的】
    当スタジオは、ご本人から書面などで直接お預かりする個人情報についてはお預かりする際に明示し同意をいただいた利用目的の範囲内で個人情報を利用させていただきます。それ以外の方法で取得した個人情報についても、別途公表する利用目的の範囲内でのみ利用させていただきます。当スタジオの全般的な利用目的は下記に記載。
  2. 【ご提供の任意性】
    当スタジオがお客様などご本人に個人情報の提供をお願いした場合、ご本人から当スタジオへの個人情報の提供は任意です。ただしご提供いただけない情報の種類によって、当スタジオからのサービスの一部又は全部をご提供できない場合があります。
  3. 【自動取得する情報】
    当スタジオWEBサイトでは、当スタジオ自身のWEBサイトの評価のため、アクセスログを記録しています。 なおクッキーは使用しておりません。 いずれの自動取得情報も当スタジオの情報セキュリティ関連規定に従い、適切に管理いたします。
  4. 【利用および第三者への提供】
    当スタジオは、以下のいずれかの場合を除いて、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用したり第三者に提供したりいたしません。
    1. 本人の同意がある場合。なお第三者に提供する場合には原則として、機密保持、再提供の禁止、お客様からのお申し出により利用を停止することを契約の条件といたします。
    2. 法令等により開示を求められた場合
    3. 本人または公衆の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 【個人情報の開示等のお申し出】
    個人情報の開示等をご希望される場合には、当プライバシーポリシーに規定する当スタジオ個人情報相談窓口まで、ご連絡ください。個人情報の保護に関する法律等の関係法令に基づき、合理的範囲内で速やかに対応させていただきます。
  6. 【委託】
    当スタジオは、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部又は全部の処理を委託することがあります。(この場合、安全管理対策の充実した委託先を選定し、かつ、安全管理対策を契約において義務付けます)
  7. 【当プライバシーポリシーの改定】
    当スタジオでは、お預かりする個人情報のより一層の保護を図るため、当プライバシーポリシーを改定することがございます。改定の際には、当スタジオWEBサイトにてお知らせいたします。

担当: 個人情報相談窓口責任者
電話: 06-6211-5838
E-mail: